古布

先日、義姉が布地を持ってきてくれた。

義母が残した布地、

反物なので捨てるに捨てられなく どうしようかと思っていた・・・とのこと。
この生地 何だと思いますか?
f0041909_816033.jpg

丹前生地なのですよ。

丹前下の生地も2反ありました。
f0041909_511590.jpg

何点かあった洋服生地はすでに私がいただいていましたが
こういう生地には興味がなくてもらうことは拒否していました。
母娘サロンを開くようになって 初めてこういう生地にも興味が出てきました。

羽織を仕立てた残りの生地や 着物の裏地もありました。

昔は丹前の生地や 丹前下の生地が お歳暮やお中元に使われていたようですね、
昭和29年の年号の入った熨斗紙に包まされたままでした。

それにしても丹前を使わなくなってから どのくらい経つのかしら?
子供のころに使った記憶しかありません。

丹前生地の色合いが素敵で創作意力が沸いてきます。

持ち手がありましたので こんな物作って見ました。
f0041909_5112051.jpg


丹前下の生地で何を作ろうかしら?!・・・・、それにしても懐かしいね。
by fu-and-boro | 2010-10-04 16:47 | 手作り(手芸) | Comments(8)
Commented by isozineko at 2010-10-05 11:11
丹前生地ってとても目が細かくて、絹かしら?光沢がありますね。
渋い色合いもとてもステキ、いいバッグができましたね。
黄色地の真ん中にパッチワークでワンポイントがほしいかも。
まだ残っているのでしょう?赤とか辛子色とかの刺し色を使って、直線断ちのフード付きコートを作ってみたらどうでしょう。
渋い着物地のコートって憧れだったんですよ。いいなあ。
裏を別布でアレンジしてリバーシブルにしてもいいかも。すごくおしゃれにできそう。小さなはぎれが残ったら、2色使いでお手玉に。
いや~!創作意欲湧きそうですね~
Commented by oss102 at 2010-10-05 13:12
懐かしい木口のバック。昔作りました。使いやすいですよね。
リサイクル屋をやっていたとき、よくこうした反物が新品ででてきました。ふる~い新品ですが。(笑)
Commented by kanoko at 2010-10-07 00:14 x
今晩は。久しぶりに「丹前」と言う名前を耳にしました。あの縞模様も丹前のイメージですよね。お祭りや行事以外で男の人は特に着物を着なくなりましたね。
*関係ないと思いますが、何故か「丹下佐善(?)」を思い出してしまいました。
Commented by あやなん at 2010-10-07 09:47 x
こんにちは。
こちらで母娘サロンの様子を拝見していると
私も娘と何か作りたくなってしまいました。

針仕事楽しいですよね。
秋の夜長、私も手仕事、始めました^^
Commented by fu-and-boro at 2010-10-08 09:10
isozinekoさん
すごい!・・・、 素晴らしいです、
フード付きのコート・・・いいですね、  
本当に着物地で作ったコートって素敵ですよね、
着ている方がいると思わず振り返ってしまいますよ。
これは木綿にようですが まるで絹のような光沢です、ただしわになりやすいかも・・・。
ベストなんかも素敵に出来ると思います。
作りたいものがたくさんあって悲鳴です、
いろいろなフリーマーケットに出品している友人からも作品を頼まれているし・・・、
出来上がったら紹介しますね。
Commented by fu-and-boro at 2010-10-08 09:16
OSSさん
母が持っていた記憶があります・・・が  私も若い頃に使いました。
若い頃は何を持ってもサマになりますが 今はちょっと自信がないかも・・・(笑)

このように眠っている新品がたくさんあるのでしょうね。
お宝を探し当てたようでうれしいプレゼントでした。
Commented by fu-and-boro at 2010-10-08 09:27
kanoko さん
爆笑・・・・、  丹下左膳ですか、  古い!・・・(爆)

こういう生地の丹前はつい最近まで実家にあったように記憶していますが
自分で使うことはありませんでしたね、  幼いころに使った記憶が・・・。
毛布で出来た丹前のほうが記憶にあります。

着物は本当に着ませんね、  私の着物も実家のタンスで寝ています。
普段着の着物は我が家で全部 細切れになり布になっています。
Commented by fu-and-boro at 2010-10-08 09:37
あやなん さん
器用なあやなんさんです、 娘さんも器用ですよね。 
なにが出来るのでしょう、 楽しみです。
一般的な手芸は何でも好きでいろいろ手を出しました、 でもどれ一つ窮める物もなく
ただダラダラと過ごしてきましたが 今はそれで良かったと思います。
自己流の手芸でも今役に立っています、
器用貧乏といいますが 芸(手芸ですが・・・)は身を助けるとも言います。
母娘サロンが開けましたからね、
あやなんさんも頑張って!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 今日のアレンジ ドライブ >>