昨日の続き・・・ 簡易ペチカと床暖房

長年 我が家で使っていた簡易ペチカと床暖房。
当然、皆さんもご存知だと思っていました。

ゴメンナサイ、 私の住んでいるところは北海道でした。
暖かい地方とは暖房設備は違いますよね・・・、 
皆さんが知らないのは当たり前、

改めて紹介しますね。


紹介しなければと古い写真を引っ張り出した。
残念ながらペチカ全体が写っている写真はありませんでした。
(これは借りてきた写真です)
f0041909_4144923.jpg

我が家のペチカはもう少し黒っぽく部屋自体は落ち着いた感じになりますが
このペチカより大きく部屋のど真ん中にこのペチカがあり・・・・ジャマでした。

唯一我が家のペチカの写真を見つけました、
またボロに出演してもらいます、 まだ子猫ですね、ボロは。 (2001年2月)
f0041909_415372.jpg

おとんの誕生日にプレゼントされたお花と一緒にお澄ましでカメラに収まりました。
この左端にストーブがついています。

このペチカの裏側はキッチンでその他に和室が2部屋。
1階の暖房はこのペチカと居間の床暖房だけでした。
(ストーブの排熱でこのペチカが温められるのですが場所によっては
熱くて触ることが出来ないくらいになりました。夜、ストーブを消しても
朝までこのペチカは温かかったです)


床暖房は四畳半のパネルを敷いて温水を流し暖める方法(灯油)

10畳チョットの居間に四畳半のパネルを敷きその上をじゅうたんで敷き詰める。
(じゅうたんがなければ熱くて上に乗ることが出来ません
  敷く・・・と言っても床を外してパネルが床になるので段差はありませんが
  重い家具は置けませんでした)

パネルのない所にソファーを置くのがやっとで居間の床はほとんどがパネル状態。
熱くなっても逃げるところは少しの場所でした

・・・・、そこに寝転がると・・・・  本当に脱水症状になる。

これだけの暖房設備をしていてもやはり寒い時は寒い。
今のような厚い断熱材も使っていませんし、窓も違いますからね。

今、床暖房だけでも2畳くらいで良いので残せばよかったと思っています。
今なら上手く使いこなせそう。 脱水症状にはならないよ。

以上が我が家の暖房の歴史。
今の暖房はセントラルヒーティング、 
灯油ボイラーで各部屋に付いているパネルヒーターです。

フーとボロのおかげで昔の家を思い出しました。
こういう思い出話もいいですね。
また機会がありましたら取り上げたいと思います。
by fu-and-boro | 2014-03-02 22:05 | Comments(10)
Commented by CATMOON at 2014-03-03 08:41 x
ご無沙汰してました_(_^_)_

フーちゃんとボロちゃんの思い出話
ドンドンこういう機会を作ってくださいね

ネタがない↓
お髭の落し物ってあらこんな所にってありますよね

刺繍に活用
いいですね・・・♪

うちも取っておいて何かに使います^^
Commented by isozineko at 2014-03-03 11:00 x
ペチカ、なんとなく分かったような…でも、ストーブが別にあるなら料理はどこで??
昔、村の分教場の教室に、大きなだるまストーブがあったのを思い出しました。
まだ給食がないころで、みんなでアルマイトの弁当箱をストーブの上の金網に並べて暖めました。
ご飯に載せた海苔が湿って、教室中にいろんなおかずの匂いがぷんぷんしていましたっけ。
1クラス15人、下の学年は7,8人しかいなくてもう1年下と複式だったのを思い出します。
5年生からは自転車で本校に通いました。
懐かしいことを思い出させてくれてありがとう。
Commented by fu-and-boro at 2014-03-03 11:06
CATMOON さん
こんにちは、
ネタのないときのフーボロ頼みでして・・・(汗;)
これからも出演させますのでよろしくお願い致します(笑)

ピアスを作ってもらった残りの毛でフーの似顔絵の刺繍、
形見になってしまいましたけど私の宝物。
ヒゲまでホンモノとは・・・、この世にひとつしかない物になりましたよ。

時々しか見つけられないけどぜひニャンちゃんのひげ集めてください。
むしりとるわけにはいかないので集まるまで時間かかりますけどね。
Commented by fu-and-boro at 2014-03-03 11:19
isozineko さん
ペチカのストーブ、床暖房は 暖房用だけの使用です。
料理はガスです。
(時々豆を煮たり肉の塊を煮たりはストーブでしていましたが時々です・・・)
今はIHで電気です。
IHは鍋類が汚れないのがいいのですがやはりガスが使いやすいかも。
まあ、ぐうたら人間としては器具が汚れないということは掃除が楽ということで歓迎ですけど・・・(笑)

そうそう、私たちもストーブの上にお弁当を乗せましたよ。
雪国ですから雪だらけになった手袋や帽子がストーブの周りを囲んでいました。
分校の経験あるのですね、仲が良かったでしょうね。
Commented by asanagi62 at 2014-03-03 11:46
こんにちは~
↓ふ~ちゃんと、ぼろちゃんきれいな写真ですね。
毛もきれいに整えられ、ほんとに可愛い写真です。
北海道の家の方がむしろ暖かいかもしれません。
暖房完備ですものね。
ペチカは歌では知っていましたが、実物を見たことがないですし、
床暖房も我が家はしてないので、南国ですが、部屋は20度で、
むしろ寒いかもしれませんね。
Commented by oss102 at 2014-03-03 16:05 x
あら、もっとチビのぼろたんが出た。ペチカは部屋全体が暖まってよいものですが、断熱材がよくなってきて、北海道でもあまり宣伝してませんね。床暖房とストーブだけでも、、、でも一部屋だけになってしまうし、家族が別部屋になるときは見直してもいいですね。寒冷地帯の部屋があるというのも、保存などで便利です。居間以外全室冷蔵庫で便利でした。負け惜しみ、、、
Commented by aturin88 at 2014-03-03 16:10
ペチカ・・・・南国に近い所に住む私には 唄だけの世界・・でした(笑)
暖かいのでしょうね。   

我が家も床暖房はしています
暖かくて気持ち良いですが、  熱すぎるほどではありませんね
やっぱり南国腕(爆笑)
Commented by fu-and-boro at 2014-03-04 08:57
asanagi62 さん
家の中は暖かいですね、今は節電が叫ばれ 灯油も値上がりで節約、
重ね着なんかしたことない私も着膨れ、モコモコですし(笑)
部屋の温度の設定もかなり辛抱で下げていますが雪を見てしまうと
ストーブのメモリはどんどん上げちゃいますね。
でも南国にお住まいの方が夏のクーラーの電気代はかからない、とコメントいただきましたが これは本当、 去年は一度もエアコン入れませんでした。
歌にあるペチカはロマンチックです、でも現実になると後の手入れが大変です。
煙突が付いているなら掃除をしなければ行けないし、薪?石炭?を燃やすのなら
後始末が待っている、  ・・・これは絵のペチカを見ているほうがよろしいようで・・・・(笑)

若い頃のフーとボロ、
毛並みがつやつやしています。
Commented by fu-and-boro at 2014-03-04 09:05
OSSさん
今、家を建てる方は寒い部屋を作るそうですね。
(寒い部屋というか寒い保存場所ですね)
我が家も寒いところは玄関しかありません、とても不便です。
使わない余分の部屋は暖房設備はいらないですね、凍らない程度に寒いほうが重宝します。
ペチカも一時は下火でしたが少し見直されてるとのこと、
でも維持するのに手はかかりますよ、(煙突掃除とかペチカ掃除)

ボロが6ヶ月ころの写真です。 小さくて可愛かったな~。
Commented by fu-and-boro at 2014-03-04 09:13
aturin88 さん
お久しぶりです。
ご無沙汰していました。

床暖房、 低温やけど・・・を知っていますか?
(温度は低くてもそこにばかりいるとやけどのようになるという)
グータラな私はこの暖房の上に寝転がりグッスリとお休みに・・・・、
そうするとやけどのような感覚になる(やけどはしないのですけど・・・)
(そのくらいグータラしているということ)
脱水症状になりますよ(笑)

私もペチカは歌だけのほうがいいと思います。
掃除に手がかかりますよ、 煙突掃除、ペチカそのものの掃除、
薪や石炭を焚くのでしたらその燃え殻の掃除・・・・
ロマンチックじゃないですね、 現実が迫ってますね(笑)
あとでお伺いしますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 要介護?・・・、要支援? 古い写真で我が家の歴史 >>