ブログのネタ探し

ブログのネタがない〜〜と言っている間に2日も更新ができなかった。
ブツブツ言っている私を見て冷ややかに笑っているオトン!
そうだ! オトンのことを取り上げてやろう。ー
我が家のジジイは?

以前にも「せっかちオトン」で投稿したことありますが
せっかちオトンは相変わらず、 頑固も健在。
それに最近は意地悪じいさんの要素も入ってきた。

我が家の台所はほとんどオトンが管理。
最近は息子の勤めが朝早いときもありお弁当の役目は私になりまたが(週2〜3)
それまではオトン。 その時は冷蔵庫に何が入っいるか、把握していました。
今は昼ごはんを作るのと 後片付け(食後の片付け)はオトンの仕事、
だからうるさい うるさい…、
綺麗に片付けた台所を汚されたくない…という気持ちわかるけどね。

でも私はそれでも大満足、そのままオトンに台所仕事を全て任せたい。
ただね〜、 料理が……、まだイマイチだものね。
全てを任せるにはまだまだですね。

自分の使い勝手の良いように直しているオトン、台所に立っているのが楽しそう。

あまり小言が多いと私から「舅じじぃ」と言われ「頑固じじぃ」といわれ、
最後に「意地悪爺さん」と言われてる。

一番いい薬はそんなに意地悪爺さんやっていると孫に「じじぃ嫌い!」と言われるよ。


ただ外ズラが良いというのか…、人様に対しては普通だと思うので良しとしますか。

オッチョコチョイのオカンのお守りに疲れ果てているのかもしれないし…ね。

by fu-and-boro | 2017-03-07 08:44 | Comments(12)
Commented by love-t_k at 2017-03-07 15:20
あー、私も料理してくれる人が欲しい~~!
それも何も言わずにしてくれる人が(笑)
Commented by isozineko at 2017-03-07 15:23
仲良しご夫婦の仲良し喧嘩ですね。
言いたいことを言い合ってカドが立たないって、理想ですよ。
うらやましいこと( ^ω^ )
その上、料理ができて片づけが上手で、整理整頓ができて…
そんな相棒がいたら、雪に閉じ込められる冬も楽しいはずね〜仲良しぶり、たくさん披露してくださいね。
こんな夫婦の老後があるって知れば、結婚も悪くないかな〜と思えますよ。
Commented by hanairomimi201 at 2017-03-07 15:44
アララ~~よくできたおとんさんじゃないですか・・
おかんさん文句言うことないんじゃないですかぁ
ご病気のあと労わってくださっているのでしょう・・
こちらにすれば「ごちそーさまー」です。
仲好きことは良きこと・・です
少々まずくても許すです(笑)
Commented by 8chantomei at 2017-03-07 17:46
台所やってくれる、おトンさんすばらしい。
感謝ですね。かたづけも。
我が家は何もできません。
ただ、私が肩が痛いので、洗濯を干すことができないんです。
ということで、洗濯干しはしてくれます。
今は中干ですが、春になって夫が庭で洗濯干しているのは、ちょっと困ります。
外の物干しはそれほど背がたかくないので私も大丈夫かもです。
Commented by sumire-ms at 2017-03-07 17:53
料理をしてくれるなんてすばらしいです。 
毎日めんどくさいなぁ~、したくないなぁ~の私からみたら「はなまる」です。
姉夫婦は義兄(今年90歳になる)が退職してからそろそろ料理をしだして、初めは麺類だけしたが、今では家族からシェフと呼ばれています。
片付けは大雑把らしいですが。
Commented by oss102 at 2017-03-08 10:46
料理・後片付け・ブログのネタと何拍子もそろって理想の
夫。最高のオノロケ読みましたよ。
孫には弱い夫さんへの殺し文句。利きますねぇ。(^◇^)
Commented by fu-and-boro at 2017-03-08 11:14
loveさん
そうです、その通り! 何も言わずにやってくれたら最高なのに、
時々、舅ジジィになったり頑固ジジィになる。困ったものです。
でも感謝はしてますよ。ありがたいです。
Commented by fu-and-boro at 2017-03-08 11:47
isozinekoさん
最初からこういう風にはいきませんでした、喧嘩もしました。
でも私の正体を知って諦めたのでしょう。期待してもダメだ…と。(笑)
腹が立って仕方がないときでも悔し涙流してもその時だけで終わり、
歳をとってお互いに穏やかになり暇を持て余すようになり…、
そういう時に私が病で倒れた…、それが幸いしたのですよ。
不幸中の幸い、そう思っています。
なんとか生活していけるような我が家ですがそれが良いのかもしれません。
贅沢はできませんが幸せだと思っています。


Commented by fu-and-boro at 2017-03-08 11:52
ミナミのおかんさん
ほんとうに私の病が幸いしたのです。半年、介護してもらいました。
料理が息抜きのようになっていて時々台所に立つおとんで良かったです。
本当は感謝しているのですよ、頑固ジジィのように口うるさくなかったら(笑)
Commented by fu-and-boro at 2017-03-08 11:57
8chantomeiさん
もともと台所でちょこちょこと料理をするのが好きな人でしたので
勤めているときでも土日などは手料理を並べてくれました。
凝ったものはできませんがありがたかったです。
私が病に倒れたことが幸いしました、オトンがやらなければならなくなったのです。半年介護してもらいました。
そのままが続いているのです。感謝していますよ。
Commented by fu-and-boro at 2017-03-08 16:42
sumire-msさん
料理上手な義兄さん、羨ましい。どうも習いに行くことが嫌なようで
料理なんてどうにでもなる、そして我が家の場合は冷蔵庫を覗いて余っている材料で料理なのです。 これはしなびていた大根でこれは腐りかけていた玉ねぎです…とか、 嫌味たっぷりに聞かされます(笑)
美味しい美味しいと褒めていれば「なんとかも木に登る」の方でして。
大いに助かってはいますけどね。時々蹴りを入れたくなります。
後片付けは完璧です。
Commented by fu-and-boro at 2017-03-08 16:51
ossさん
ブログのネタのないときの神頼み、一つ増えました。
これからも時々アップさせてもらいます。
理想の夫ですか?
時々蹴りを入れたくなるし腹の中ではアカンベ👅しているのですよ(笑)
夫婦というより昔からの大親友であり、仲間のオトンです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< きかない 近くの公園 >>