里芋が届きました

神奈川の友人からまたまた里芋が送られてきました。

暖かくなったので芽が出てきそうになってきた、食べて!……と。
f0041909_17193714.jpg
正月前に送られてきたのもまだ食べきれていなかったので昨日残りを
甘辛くコッテリ煮にして母のところに運びました。

今回は8K以上は送ってきました。 本当にありがたいです。

友人夫婦は幼馴染で小中学校での同級生(同級生同士で結婚)
彼女とは幼馴染で同級生、大切な親友なのです。

旦那の仕事関係で神奈川の方に住むようになって40年、会社勤めの彼は
第一線でバリバリ仕事をしていたのですが定年とともに勤めとは縁を切りました。

色々と誘いはあったらしいのですが近くの知人に畑を借り
農業に専念すると宣言したのです。

全くの素人です、鍬を持ったこともなかったようです。


知人の方に一から習い、お手伝いをし、若い力を農家の方のために使い
(重宝されたようです)

そうして10年、畑が生きがいになっている彼。
同級生の中でも彼が一番生き生きしているかも。

私たち友人にも野菜を送ってくれる嬉しい仲間。
こんな生き方をしている友人を誇りに思います。
もうソロソロ日に焼ける時期ですね、
「湘南焼けだ!」と自慢する腕をまたみせてね。


by fu-and-boro | 2017-04-19 17:45 | Comments(6)
Commented by cosumosu52 at 2017-04-19 21:12
サトイモまたですか。って笑いとともにうらやましいです。
良いお友達です。
↓我が家のお隣の土地も売れて、家が建ちます。
40年間駐車場として便利に使わせてもらいました。
東側なので、我が家が若干日陰になります。
複雑な心境です。
Commented by fu-and-boro at 2017-04-20 13:23
cosumosuさん
笑ってしまいますよ、いったいどのくらい里芋を作ったのでしょうね。
商売しているわけではない、自家用と友達に配る用に作るのです。
落花生や生姜など…このくらい送ってくるのですよ。
うれしい悲鳴です(笑)

そうそう、日陰になりますね。畑がかなり日陰になってしまいました。
まあ今まで十分に使わせてもらったのですからね…仕方ありませんね。
それでも今の建物は隣を考えてくれたのでは?と思うような造りでした。
今までのんびりしていたのでちょっと煩わしさはありますが慣れることでしょう。
Commented by fuchan_k at 2017-04-20 17:08
そちらでは貴重な里芋。
友人ご夫婦の優しさに感謝ですね。

頂き物ですが我が家でも食べきれずに
ゴロゴロしています。
もう、傷みだしてるかも知れません。^^;

お隣りに若いご夫婦が住まわれるようになると
何かと心強いのではありませんか?
Commented by fu-and-boro at 2017-04-20 19:43
fuchanさん
里芋、高いですよ。4~5個で300円以上はします。一個100円するときがありますよ。北海道でも最近は栽培しているところがあるようですが貴重品です。里芋のいももち、美味しいですよね。

この付近はお年寄りが多い場所、その中に若い方が来てくれるのは心強いですよね。
お子さんもまだ赤ちゃんのようですので成長も楽しみです。
Commented by isozineko at 2017-04-21 09:38
素敵な転身ぶりで、シニア世代のお手本ですね〜
色々しがらみがあるでしょうから、なかなかスパッと思い切れないですよ。
私みたいに知らない土地へ引っ越して仕舞えば、イヤでも全て改まってしまいますけどね。
大量の里芋どうお料理するのでしょう。
楽しみです。
Commented by fu-and-boro at 2017-04-21 18:04
isozinekoさん
そうなのですよ、60歳で会社を辞めるということに他の仲間はみんな反対しましたが今になって本当に良い選択をしたと思いますね。
修行だ!と言って宮古島へサトウキビ狩りに2ヶ月ほど乗り込んで頑張ったのですよ。
いま、仲間の中では一番生き生きしています。
里芋…、どうしましょう。
妹に持って行ってと言っても料理したのでいいからね!と返事です。
なんとかしますわ(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 今週のアレンジ お隣さん >>