ユリの花

夏になると庭に咲く花が無くて寂しいと投稿したことありましたが
今、ユリが咲き出しました。
去年自分で植えていたのに……関心がなかった。

実は父がユリの花が嫌いで小さい時から庭に植えていたことがあまりないのです。
母がユリの花が好きで植えると必ず引っこ抜いてしまう父。
父さんはよほどユリが嫌いなんだね〜と私が幼い頃ボヤいていました。

一度聞いたことがあります、どうしてユリがが嫌いなのか…。
父が子供の頃、父の妹…(わたしには叔母になりますね)…と遊んでいた時に
転んで妹はユリの茎に目を突いて失明の恐れのある怪我をしたそうです。
その後の話は忘れましたがそれからユリは嫌いになったそうです。
でも叔母は無事だったのですね、可愛がってもらいましたよ。

そんな父も亡くなって30年近くなりますがやはりユリは敬遠していました。
辛うじて2本のユリは以前からあったのですが
いつも庭の隅でひっそりと咲いていました。

去年、ニセコの道の駅でユリの球根を見て植えようと思ったのです。
父もそろそろユリを好きになって!
ユリの花をいっぱい供えるからね、待っていて!(ビックリするだろうな〜)
f0041909_19262324.jpg
これから咲こうとしているユリ
f0041909_19261116.jpg
ピンクかな?
このほかに白も咲きそう。
12個の球根で 途中でダメになったのもあり。
でもまだこれからです、

一ヶ所にまとめて植えればよかったのですが
バラバラに植えたためにちょっと寂しい庭ですが華やかになりました。












by fu-and-boro | 2017-08-08 19:33 | Comments(4)
Commented by love-t_k at 2017-08-09 00:04
お父様ユリが嫌いだったんですね
理由を聞いたら納得だけど・・・トラウマになっちゃったのかな?
私はユリが好きです!
カサブランカが特に好き、後はオレンジ色のユリ
子供の頃北海道ではどこにでもあったんだけど、名前知らない(笑)
Commented by fu-and-boro at 2017-08-09 11:39
loveさん
仏壇にユリの花を生けては妹とニヤニヤしています。
父は嫌な顔をしているでしょうね(笑) 妹思いの父らしい話でした。
野生のユリがたくさんありますね。常に目にするのがオレンジ色の中型のユリはオニユリ。白で豪華なユリはヤマユリ。
群生しているところに行くとドキッとするくらい見栄えがいいです。
Commented by isozineko at 2017-08-09 20:22
ショッキングピンクの鮮やかな百合ですね。
百合という字には白い色が似合う気がしますが、これはとても華やかですね。
鬼百合、山百合、スカシユリ子どもの頃から大好きでした。
私の1番は山百合、2番はカサブランカですね。
沖縄のテッポウユリも中々見事なのですよ。
切り花にしても、花持ちが良いですし、頂くなら紅いバラ10本よりカサブランカ1本の方がいいなぁ…って、誰もくれないけどね〜( ^ω^ )
Commented by fu-and-boro at 2017-08-10 17:48
Isozinekoさん
沖縄のユリ、すごいですよね。私は父が好まなかったせいか庭に咲く百合はあまり興味がありませんでした。でも山に咲く百合は別です。何咲く百合の豪華さ、可憐さ、全て心に惹かれました。自然の中の百合はドキッとしますね。今は山では見ることができませんがあの光景は忘れられないですね。空の百合も咲き出して今は満開。もう少し球根を手に入れたい心境です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 今週のアレンジはアンスリウム、... 8月7日… こちらでは七夕です >>