2017年 02月 04日 ( 1 )

節分の豆

昨日は友人から送ってきた落花生を豆まきに使おうと思い
殻から豆を出しオーブンでロースト。

大きな豆を殻から出しながらこれ70粒も食べるの?と心配する。

小さい時は「歳の数だけ食べる」と言われて一生懸命数えて食べました。
この歳になると数えるのが大変だし 70粒も食べることはできないね。

そして思い出しました、幼い頃の節分の豆のことを。
幼い頃から節分は必ず豆まきをしました。
母は早くから大量の大豆を炒ります。
家族全員が揃うと豆まきが始まります。
(誰かがかけていてはダメです、全員 揃ってなければいけません)

豆まきが終わり残った大豆は大きな入れ物に入れ神棚へ。

その神棚に供えた大豆は節分が終わった次の日から
毎朝数個、食べなければならないのです。
朝、父が神棚に手を合わせ、入れ物から大豆を家族分の数を下げてきます、
確か3粒だったと思いますが「・・・の豆だよ」と。
その・・・がなんと言ったのか忘れました。

大昔の話です、
栄養補給? だった? ……大豆3粒で?
今日も元気で……という願いを込めての3粒だったのかな?

ふっと 昨日 思い出したお話でした。
f0041909_09384054.jpg

by fu-and-boro | 2017-02-04 09:39 | Comments(10)