2017年 03月 08日 ( 1 )

きかない

タイトルになっている「きかない」 どういう意味かおわかりですか?
北海道弁でヤンチャ、気が強い、活発、わんぱく、という意味なのです。

今まで知りませんでした。

例えば「子供の頃はきかない子だったよね」などと使いますね。
子供の頃はやんちゃで活発な子だったよね…という意味。

我が家の庭木に来てくれる野鳥を紹介のために「きかない野鳥」と
コメントしようと入力したのですが「きかない」という言葉に反応しないのです。
出てくる応用…変換は…聞かない、効かない、利かない …etc、

「きかない」を検索したところ最初に目をした項目が北海道弁でした。

今でもよく使うよ。
きかないことはしないでおとなしくしなさい、とか使いました。

(北海道弁の本などは見てほとんどの方言は把握していたつもりですが
このきかないは記憶にないのです。もし見ていても私はスルーしていたかも。
それこそ最初から方言だとは思っていないので目に入らなかったのかも)


あいかわらず庭木にヒヨドリは来ています。
木に手が届きそうな窓に顔を寄せても平気な顔をして(?)
リンゴをついばんでいます。
他の鳥を寄せつけませんがヒヨドリが留守の間隙を見て飛んで来る野鳥もいます。
今朝のヒヨドリ、
夜に降る雪、まだまだ降りますね、 木の枝の白いのは昨夜降った雪です。
f0041909_10421992.jpg
ヒヨドリがいない隙に来てくれた野鳥、
f0041909_10420459.jpg
ヒヨドリより小型です。

by fu-and-boro | 2017-03-08 09:44 | Comments(10)