カテゴリ:未分類( 1186 )

ネコちゃんではなかった…

昨日夕方、窓の外になんとなく気配がする、
ふと見ると……、信じられません、

キツネが歩いているではないですか!

えっ? なぜこんなところにキツネが?

そういえば 耕した畑に点々と足跡が付いていたことがあり。
ネコが通って行ったのだと思っていました。
ノラ猫はほとんどいないと思うのですが
飼いネコが散歩しているのは時々見ていました。

え〜ェッ…、この足跡、キタキツネのだったの?い
写真を撮ろうと思い追いかけたのですが無理でした。
チラリと見ただけでしたが夏毛になるためかボロボロのキタキツネ。
怪我をしているような感じ。
カラスに追いかけられていました。


お借りしてきた写真ですが
我が家の庭に現れたキタキツネによく似ています。
狐は同じような格好ですが ボロボロ加減がそっくりです。
f0041909_07384222.jpg
ボロボロでしょう…、エキノコックという怖い寄生虫を持っているキタキツネ。

もう来ないで!〜

北海道の自然…… 恐るべき!

by fu-and-boro | 2017-05-22 07:46 | Comments(8)

実家の庭で大騒ぎ

実家の小さな庭、
母が動けるうちは花をたくさん育てていたのですが
数年前から庭に手を付ける人がいなくなりました。妹も弟も庭仕事は大嫌い!
虫の大嫌いな妹と弟…、ダメだこれ!

見かねて年に数回、庭に手を入れに出かけることに。
いろいろあった花も全部ダメになり結局、全て掘り起こすことに。
ただ掘り起こすといっても雑草が所狭しと生えている。
タチが悪いのは丈の低い観賞用にササだと思うが庭中に生え手がつけられない。

何もしない妹だがトマトときゅうりを植えたいと言う。
耕すのは嫌だが野菜を収穫するのは好きだという。
誰だって収穫は好きだよ、妹さんよ!

とりあえず 耕すことに。
妹も弟もお手伝い。半分耕しただけでみんなでダウン。

北海道は苗物は6月前辺りまで植えれば良いとされているし、
数日後に再度耕すことにして戻ってきました。

我が家の庭仕事もあるので大変です。
でも楽しかったなぁ〜、
みんなでアハハ、オホホで時どき虫が出てくるので ギャー‼️ 😱

次は苗物も用意しておくという。
少し庭に目を向けるように教育しなくては…、
収穫の楽しさを知っているのだから少しは期待できるかな?
f0041909_09073793.jpg


by fu-and-boro | 2017-05-21 09:29 | Comments(8)

またまた木の実のお話です

北海道にアケビは自生していないはずですが育てることは可能です。
知人宅に大きなアケビの木があり育てていましたので。

アケビの分布は一応本州北端、青森までになっているはずです。

我が家にもアケビの木が育っています。
昔、盆栽のアケビの木を購入、
盆栽では育てることができなくて地植えにしたのです。
枯れもせずなんとか外で育つことができ、ツルを庭木に絡みつくように
育ちましたがだんだん邪魔になってきました。実はつかないと思っていましたし、
ツルを乾燥させてリースを作るくらいですので去年バツバチ切りました。

ところが今年になって花を付けたのです。
バツバツ切ったことで このアケビも危機を感じたのでしょうか?

初めて見たアケビの花。
これも雌花、雄花があるのですね。
f0041909_09133897.jpg
サラサドウダンに絡みついたアケビ

ツルが隣のオンコの木に絡みついてきています。
どうしようかな?
f0041909_09134710.jpg
何かしら今年の我が家の庭は驚きでいっぱいです。

追記
北海道の樹木図鑑で調べました。
アケビ…ゴヨウアケビは北海道の南部
ミツバアケビは北海道石狩以南
これが分布のようです。
なんとかアケビも自生していたのですね。

by fu-and-boro | 2017-05-20 09:41 | Comments(8)

サクランボの木のその後

「ホイ」とサクランボ 🍒 の木を持ってきてくれた友人に
花が咲いたことを知らせました。
友人からすぐ返事。
花粉付けをしたほうがいいよ!って!

おそいよ、 最初から教えておいて欲しかったよ。
花粉付け…ね。
そういえば寒くて虫など飛んでいるの見なかったもね。

慌ててオトンと脚立を持ってサクランボの木に向かったけど
もう花粉なんてついている状態ではなかったよ。
f0041909_12064540.jpg
暖かくなっていたので虫はブンブン飛んでいたけど花粉は〜〜……、

でも友人の旦那様が言うには風が強かったので受粉しているかも……と。

それに期待します。
本当に取らぬ狸の…になってしまったけど待つわ!

さてサクランボの木のその後の顛末記はどうなるか?
乞うご期待!

by fu-and-boro | 2017-05-19 12:18 | Comments(10)

毎週火曜日は母娘サロン

寒くて震え上がっていた天気も今日は久しぶりの青空、良いお天気です。
20℃近くまで気温が上がるようです。
明日からは予報では25℃前後の気温。
北海道の爽やかな春がようやく来てくれました。

昨日はいつもの母娘サロン、
母と娘が集まるようになって7年年経ちました。

デイサービスを利用するのが絶対イヤ!という母。
くも膜下で倒れ頭を数回手術している三女妹、(やはり機能の低下を感じます)

二人をなんとかしなくてはいけないと立ち上げた母娘だけのサロン。
次女妹のおかげで(送迎は全て次女妹)我が家でのサロンは続いています。

次女妹は仕事一辺倒の人で手芸など全く興味のない人でしたが
このサロンで針仕事をするようになってから興味を持ったようで、
今は簡単なブラウスを作るれるようになりました。

型紙を用意するとあとは全て自分で仕上げます。
その時々のアドバイスで自分なりの作り方を工夫しています。

全て手縫いです。 ミシンは使いたくないとチクチク。

彼女に器用さに三女妹とお手上げ! 進む道、間違えたかもよ。
サロンが終わって次のサロンまでに2~3枚のブラウスを仕上げてきます。

それに比べて三女妹は相変わらず、病気がそうさせているのだと思いますが
自分から行動を起こすことはない。全て我々がセッテング。
(洋裁学校へ通っていた三女妹なのですけどね)
気がつけば居眠りの三女妹です。


母は新聞と読書、時々居眠り。

居眠りしている母を見て三女妹は笑う!
それを見て私と次女妹が大笑い。
……自分もしっかりと居眠りしていることはわかっていないみたいね。

まあランチを楽しみに来てくれているみんな。

オトンのおかげで昨日も無事に母娘サロン終了。
いつまでもこのメンバーで集まりたいですね。

この写真は母娘サロンの最初の頃で母が靴下を編んでいるところです。
ボロたんが母のそばに付きっ切りでしたね
f0041909_10234607.jpg
毛糸が気になり、じゃれていました。
f0041909_10235716.jpg

by fu-and-boro | 2017-05-17 10:27 | Comments(6)

寒い!

寒いです、
いったいどうなっているのでしょう?
五月の北海道は爽やかで暖かい日が多いはずなのに…。
今にも雪が降ってきそう(そのくらい寒い!)

朝から小さな石油ストーブをガンガン焚いています。

庭のチューリップも寒そう。
寒くて花びらが開かないため長持ちしています。
赤のチューリップはもう2週間以上咲いていますよ。
f0041909_11071906.jpg
水仙を見つけました。
f0041909_11070491.jpg
やはりラッパスイセンが好きだな!

by fu-and-boro | 2017-05-15 11:14 | Comments(14)

11日の続きです

一昨日の続きです、行った場所は「平取」(びらとり)
「ニシパの恋人」で有名なトマトの産地、
そしてご当地牛は「平取牛」

ランチはその平取牛のレストランへ。
そのレストランで売っていた卵です。
鶏卵です。
f0041909_11015763.jpg


見たとき面白いと思いました。
食べるのに…… ちょっと抵抗あり…だったかも。
でも普通の鶏の卵なのです。
鶏の種類が違うのとエサにクズ昆布とか赤紫蘇とかを入れているとか。
(ホームページからお借りした写真)
f0041909_08433519.jpg
あかねポートリーファーム


さて、レストランではカルビー定食を食べました。
私は牛肉は食べても食べなくても良い人。
ステーキはちょっとお断りかな?
カルビー定食にしました。
f0041909_19503992.jpg
これがとても美味しかった。2切れはオトン行きに。
完食でしたよ。

f0041909_17584020.jpg
f0041909_17582909.jpg
素敵なお店でした。

また近いうちに友人に会いに行こう!


by fu-and-boro | 2017-05-14 09:36 | Comments(6)

千の風になった友人に会いに行ってきました

友人に返さなくてはいけないお皿のことを投稿して
急に彼女に会いたくなりました。
彼女が大好きだった場所、彼女の旦那さまと息子さんの希望で
大好きだった場所に彼女の遺骨の一部を散骨したのです。

山のお花畑に眠っている彼女、
でもその場所も毎年の大雨でそばにある川が氾濫し景色が変わってきましたが
彼女がそこにいることは確かです。
※ 詳しくは2006年5月8日のブログをみてください。

ここに来ると必ず蝶々に会います。
仲間たちときっと彼女がチョウになって会いに来てくれていると。
本当に不思議なくらいチョウがきます。私たちの周りを舞うのです。
(バカらしいと思うでしょうが私たちは
彼女がきてくれたと勝手に思うことにしているのです)
昨日もチョウが来てくれましたよ。

景色は変わってしまったけど
f0041909_19505268.jpg
f0041909_19510488.jpg
一面の野草花のお花畑、
行ったのが遅かった。ここには 福寿草、かたくり、エゾエンゴサク、アマナ、
数えきれないくらいの野の花が咲き乱れるところなのです。

もっと早く会いに来たかった。

彼女は山菜が好きでここで採ることができるギョウジャニンニクが大好きでした。

二輪草が少し咲いていました。
f0041909_19512081.jpg

by fu-and-boro | 2017-05-13 09:06 | Comments(4)

友人とお皿

以前にも取り上げたことがあるかもしれない話です。

2005年、大事な親友が癌で千の風になり私たちの前から姿を消してしまいました。
同じ歳で、同じ町内会に住み育ったところも近辺の街だったということで
仲良くお付き合いをしていました。
(この団地に住むようになってからのおつきあいでした)

でも 大切な友達とこんなに早く別れるなんて…夢にも思わなかった…。

その彼女の息子さんが結婚するときにお祝いでクロワッサンの食器を送ったのです。
お皿の大中小、ボールなどを。
高価なものではありませんが使いやすそうだったから。

彼女はその中の大きな皿を自分のものとして渡さなかったようです。
とても使いやすくて離せなくなっちゃった…と大笑い。

私も自分で色違いを買いました。

ある日、そのお皿におにぎりをいっぱい作って我が家へ。
友人たちみんなで集まりBQをした時です。
「大事なお皿だから忘れないで返してね!」と笑いながら帰った友人。
でも下血で急遽病院へ。
お皿を返さないまま別れることになったのです。
f
そのお皿がそのまま我が家の食器棚に入っています。
時々使っていました。
ヒビが入っていて(我が家に来た時から)今にも壊れそうなのです。

気に入ってくれていたお皿なので返そうかと思ったのですがまだそのまま。
13年が過ぎました。
彼女が気に入っていたお皿
f0041909_19143799.jpg
私が色違いで買ってきたお皿と器、
f0041909_19145195.jpg
なぜこのように気になったかというと
薬をもらいに行った病院で彼女の旦那さんにバッタリ!
旦那さんも血圧の薬をもらいに来ていただけでとてもお元気でした。
そしてフッとあのお皿が浮かんだのです。

でも今更……、言いませんでした。
ごめんね、返さないからね。
私が大事に使うよ。 ごめん。

by fu-and-boro | 2017-05-11 17:50 | Comments(8)

水仙が好き

春の花で一番好きな花は水仙。
我が家の庭の水仙の花…、そろそろ終わりに近いかな?
郊外へ出ると野生の水仙があちらこちらで見ることができます。
姿を見るとホッとしますね。
(我が家の庭の水仙)

f0041909_14235712.jpg
f0041909_14234632.jpg
f0041909_14513397.jpg
f0041909_14511399.jpg

まだ色々とあったのですがどうも去年の植木移動騒動で消えてしまったようです。
口紅水仙、どこに行ったのかしら?
ミニ水仙の鉢植えを庭に植えたけど普通の大きさになってしまった? 姿が見えない。
多分…、掘り起こした時に地中深く埋まってしまったとか…。
そのうちに 時期外れの水仙がどこからか出てくるかもしれませんね。

by fu-and-boro | 2017-05-09 14:46 | Comments(10)