カテゴリ:食べ物( 129 )

義母の鍋物レシピ

ブロ友さんから豊作で山ほどあるナスを使ったレシピが有ったら
教えて欲しいとのコメントをいただきました。

レシピが必要だというような面倒な料理ではないのですが
我が家には義母から教えてもらい受け継いでいる鍋料理が3つ ほどあります。

2人兄弟の義兄とオトン、
二人にとってはお袋の味になるのでしょう、今も年に何度か作ります。

義母から受け継いだ鍋レシピとはちょっと違う作り方になっていますが
(義姉と 簡単に作れるようにアレンジしちゃっています)
オトンも義兄も大好きな鍋料理を紹介します。
f0041909_17132560.jpg
※ ナス鍋
材料…ナス、味噌、かつお節
(我が家、2人でナス5~6本、味噌 適量、かつお節一握り)
ナスは千切り、アクを抜くために水につけておく、鍋を熱し水分を含んだままのナスを鍋に入れ、乾煎りのようにする。水分が出てくるので味噌で味付け、最後に鰹節を入れて一煮立ち。水分が出ない場合は少々水を入れる。
最後にたべ残ったナスにお湯を加えると味噌汁のようなスープになります。

※ サンマ鍋
材料… サンマと白菜だけ、 サンマは1人1.5~2本
1本のサンマを3個くらいにぶつ切り、白菜もザクザクときる。
鍋に水を入れ沸騰させる(昆布があれば昆布を入れる)
沸騰した鍋にサンマ、白菜を入れ煮えたらポン酢で食べる。
(ポン酢には胡椒、一味唐辛子を入れる)

この鍋は生臭いと思っていたのですがサンマの苦手な私が食べることができました。
(若い頃、サンマが苦手でした、モソモソしていてイヤだった、今は好きです)

※ 白菜鍋
材料…白菜と薄切り豚肉 、かつお節、味噌
白菜、豚肉は千切り、 鍋を熱し 豚肉を炒める、脂身がありましたらその油で、無ければ少々の油で炒める(我が家は豚の三枚肉を使います)大体火が通りましたら白菜の千切りを入れ炒める。
白菜ですので水分はかなり出ます、
その中に味噌を入れかつお節を入れて煮てできあがり。
これも鍋に残った白菜にお湯を注ぐとスープになります。
我が家は白菜は大きな白菜なら1/2は食べてしまいます。
豚肉は少なくても大丈夫です。


適当なレシピですがこれからが旬のものばかりの材料、
味噌の味付けは味噌汁よりかなり濃いめですが 自分好みの味で…。

義母はこまめにアクを取ったり材料を入れたりして食べさせてくれましたが
私も義姉も面倒なので一度に作ってさあたべなさい!というほうですので適当です。
義母のように手をかけ食べさせていたら息子たちも母の味になったかも。
でもこの白菜鍋は息子たちも気に入っているようですよ。

長くなりましたが我が家の鍋料理に歴史でした。

皆さんも、一度作ってみてください。自分の鍋にしてみませんか?

by fu-and-boro | 2017-09-15 17:05 | 食べ物 | Comments(4)

ワラビ

先日友人が届けてくれたワラビ、
「たたき」にすると投稿。
でも「ワラビのたたき」を知らないとのコメントありました。
一応郷土料理(?)のようなもので
その土地でよく食べられる調理方法なのでしょうね。
(秋田県や山形県ではよく食べられているようです)

別にレシピはありません。
ワラビを叩いて粘り気を出して味付けして熱々のご飯の上に乗せ食べる…、
調理法はそれだけです。
包丁の背で叩きます。
f0041909_10135644.jpg
しっかりと叩いてペース状にするか適当に叩いて ワラビの歯ごたえを楽しむ。
今回はこのくらいのたたきでいただきました。
f0041909_10140722.jpg
味付けは味噌やしょう油で。
酢を入れても美味しいですよ

ワラビの穂先ですが私は食べません、(モソモソしてすきではない)
発がん性成分が含んでいるとのこと、
ただしトラック一台分くらい食べると影響があるとのことです。

わたしは穂先を包丁で落としてしまいますが母は両手で揉むようにシゴいて
穂先を全て取り払い調理します。

by fu-and-boro | 2017-06-24 14:16 | 食べ物 | Comments(10)

ラッキョウ

神奈川の友人から新ジャガとともにラッキョウが届きました。
天ぷら用にと小さめのラッキョウも入っていました。

今までラッキョウはいただくものか買うもの…と決めていたので
自分では漬けません。
(30年以上前に一度漬けた記憶はありますが)

ドンと届きました、 4キロありました。
f0041909_05501794.jpg
早めの処理が良いと思いオトンと皮をむき早速漬けました。

皮を剥いたら3.3キロ あります。
1キロずつ漬け方を変えてみました、全て甘酢漬けです。

2種類の市販のラッキョウ酢を購入。
(ラッキョウを送ってくれた友人も市販の甘酢を使うそうです)
一つ目はラッキョウを入れた器にそのまま甘酢を入れて漬け込む、2週間後お楽しみ。
もう一つの甘酢は熱湯をかけたラッキョウに甘酢を入れて漬け込む。
f0041909_05502995.jpg
3個目は塩漬けにしています。一週間漬け込んで塩抜きをしてから一煮立ちさせた
甘酢をザバッと掛けるそうです(これはhanairomimiさんのレシピ)
ミナミのおかんさんレシピ、ありがとう

以上3種類、楽しみです。

ラッキョウを送ってくれた友人に感謝です。


by fu-and-boro | 2017-06-19 06:11 | 食べ物 | Comments(2)

山菜…

今更ながら気が付いたこと。
私は山菜を食べるより採りに行くのが好きだということ。

春の山菜は美味しい空気の中で山菜を摘み、少しの山菜料理で満足する。
これが春の醍醐味。

息子がご近所さんから山菜をいただいたがどうすることも出来ず
我が家へ持ってきた。
f0041909_06425127.jpg
(大きなビニール手提げ袋にフキ、ウド、コゴミが入っていました)

調理済みなら食べるけど山菜は下ごしらえだってわからないよね。
若い人たちには苦手な食材かも。

せっかくの山菜ですので我が家で食べることにしましたが
あの山菜を見つけてとったワクワク感💕💞…がまるでない。

やはり山菜は自分でとったのを食べるのが一番!

今更ながらわかったことでした。

フキはお味噌汁、ウドのキンピラ、そしてコゴミとウドの天ぷら、
以上が夕食の食卓に上りました。
写真を撮るつもりでしたが気が付いたら食事終わっていました。

美味しくいただきましたが、
オトンと「山菜は自分で採ったものを食べるべき!」との意見の一致でした。


by fu-and-boro | 2017-05-24 07:18 | 食べ物 | Comments(14)

越冬野菜

去年、家庭菜園で収穫したジャガイモを食べきってしまいました。
(収穫した時にみんなに配ったので 我が家に残ったのは少なかったのです)

そんな訳で今日はジャガイモ買い出し。
本当は道の駅のような所へ行くと安く買えるのですが今は遠出のドライブは無理。

近くのホクレン直営のスーパーへ行ってきました。
ホクレンは北海道で取れる野菜の総元締めのような所ですからね、
安くはありませんが野菜は安心で新鮮なのが手に入る。
当分間に合うでしょう。ジャガイモです。
f0041909_17120195.jpg

ここのスーパーへ来ると必ず売っている小さな玉ねぎの入れ放題の袋詰め。
ぎゅうぎゅう詰めにして一袋100円。
f0041909_17123890.jpg
f0041909_17115222.jpg

大根の煮物で紹介した大根…、庭の畑に秋のうちに生けてあった大根、
掘り出してもらいました。
ちょっと傷が付き汚らしいのですが皮をむけば立派な大根です。
f0041909_17114297.jpg
秋の漬物の時期に実家で買った大根余ったのでどうにかして、と
持ってきたのが10本ありましたので 我が家で収穫した分と一緒に生けました。

本来、生けるときは穴を掘りワラを敷き詰め大根が重ならないように
土をかけるのですがせっかちなオトンが知らない間に穴を掘り
「さあ、大根を生けるぞ!」
慌てて大根を土に入れたものですから大根同士重なり合っていたようです。
それに葉は必ず切り落とさなければならないのですがそれも見落としていた。
でも何とか無事に土の中で掘り出されるのを待っていたようです。

しっかりと土の中に埋めておけば3月以上、雪が溶けても大丈夫なのですが
早めに掘ってもらった、 早めで正解だったようです、ギリギリセーフ…かな?

今日は大根の柚味噌かけ、大根サラダ、大根ステーキ、大根の味噌汁、
大根のフルコースです。

by fu-and-boro | 2017-01-21 17:19 | 食べ物 | Comments(8)

柚子酢

先日送っていただいた柚子で柚子酢を作りました。
ジャムやママレードを考えたのですが我が家で一番消費量が多いもの、
それはポン酢です。
ポン酢は大好きで特に馬路村のポン酢には目がない…でも高くて手が出ません。
それなら作ってしまおう!
作り方を検索、
難しいことはありません、絞った柚子の果汁に同量の酢を混ぜるだけ。
柚子酢のできあがり。使う時はこの酢が色々な物に変身です。
ポン酢はだし醤油をプラス。

1年は保存可能だそうです。
これからも鍋の料理は続きます、当分楽しめそうです。
f0041909_09031999.jpg
360mlの瓶に1本できました。
お酢ですのでいろいろな料理にも使えます。

by fu-and-boro | 2016-12-16 09:01 | 食べ物 | Comments(8)

さといも、届きました。

神奈川の友人からいつものように里芋が送られてきました。
配達員さんがヨロヨロしながら運んできてくれましたよ。
どんだけ入っているの?
この時期は縁起物だからと言って八頭も入れてくれる。
大きな八頭も入っていました。
f0041909_14032285.jpg
莫大な量です。 おすそ分けで配りました。
こちらのスーパーで買うとしたら里芋は5個くらい入った袋物が398円、
八頭は正月用品の売り出しの時に入荷するだけですが 1個1000円以上はするのです。

お正月料理に十分使うことができます。 友人さんありがとう。
おすそ分けした友人たちも大喜びでした。

なんと、里芋をおすそ分けした友人から旬の鱈を半身、届きましたよ。
近所で唯一仲良くしている友人です。
……お返しに…というわけではないのです、
彼女のご主人が漁業関係の方でいつも魚を届けてくれる友人なのです。
今回もバカでかいタラが来たので半分と頭は我が家へ。
(タラの粗が好きで頭は捨てないで!とお願いしてある)
f0041909_14031217.jpg
50センチのまな板からはみ出ているタラの半身。
頭と尻尾が付いていたら80センチはあるタラです。
こういう立派なタラはなかなか手には入りません。
早速フライで頂きました、美味しかった。
完食した後写真を思い出しましたが遅し! でした。


by fu-and-boro | 2016-12-13 14:24 | 食べ物 | Comments(10)

北海道の漬物、あれこれ

まだ漬けて4〜5日しか経っていないのにニシン漬けを食べてみました。

早すぎて漬かっていないと思ったのですが昨日は母娘サロンの日。
母に味見をしてもらいたく ニシン漬けを出してみました。

初めて漬けたニシン漬けですが母に「いい味が出ている」との言葉。
漬物大好き人間の妹からも美味しいの言葉をもらいましたよ。
やはりまだ漬かってはいなかったけど 何とか食べることはできました。
f0041909_08060689.jpg
ここでいつも購入する私の好きな漬物を紹介します。
冬、限定の漬物。 今の時期しか出ません。
f0041909_08092338.jpg
この中で一番好きなのは「えぞの華」
大根にしゃけの切り身を挟んで麹漬けしたもの。

いつも行くスーパーにはまだ出ていなくて
売り場にあった「石狩の浜」を買ってきました。
石狩の浜…白菜の間にシャケを挟んだ麹漬け。
f0041909_08063925.jpg
今年はシャケが不漁のため品不足とか…、
だからでしょうか? シャケが薄い、その代わり人参が多かった。

この中にある「羅臼の海」は かにの剥き身が挟んであるのですよ。

ちょっとお高いつけののですが美味しいことは間違いなし。
えぞの華と石狩の浜がオススメです。








by fu-and-boro | 2016-11-23 09:44 | 食べ物 | Comments(6)

回転寿し

孫が開園記念日でお休みなので息子と一緒にお昼に来ると連絡あり。
私はアレンジ教室の日で出かける日でしたので
ジジと三人で回転寿しへ行くように進めました。
最近、我が家の近くに「回転寿しスシロー」が出来たのです。

ほとんどが108円、北海道で商売になるのか疑問でした。
物は試し、開店してから10日ほどしてから行って見ました。
美味しくいただきましたよ。かなり小さめですが私にはちょうど良い。
ネタもそれなりに新鮮で ランチにお寿司…という時は満足できますね。

まごちゃん、トーちゃん(息子)、ジジと3人で行ってきたようです。

息子にブログに載せたいので写真お願い!と頼んでいました……が親バカ息子、
孫の写真しか撮っていないの。 ジジに言わせると「当たり前でしょう!」
f0041909_11303548.jpg
f0041909_11305646.jpg
f0041909_11311277.jpg
f0041909_11312825.jpg
私が食べに行ったときにとった写真です。
※イクラ
※タチ(真鱈の白子)
高いのもこうすると108円でいただけますね。
f0041909_11415188.jpg
f0041909_11420210.jpg


by fu-and-boro | 2016-11-04 11:44 | 食べ物 | Comments(8)

里芋の芋もち

里芋を送ってくれた友人から里芋のイモ餅もオススメ、
作ってみて!と連絡。
ジャガイモでは作りますが里芋は作ったことはありません。
早速挑戦、
f0041909_17162841.jpg
f0041909_17163834.jpg
ちょっと形がいびつですが焼きました。
ふわふわでモチモチ、 美味しかった。

友人は醤油でたべるのがすき、と言うが
これはちょっと甘めの砂糖醤油が美味しいかも。

友人が送ってこなかったらこうして贅沢に里芋は使えません。
購入価格…、今度調べておきます。
たぶん写真の里芋の量でしたら398円とか…でしょうね。


by fu-and-boro | 2016-10-30 17:26 | 食べ物 | Comments(10)