カテゴリ:ドライブ( 55 )

ノハナショウブ(野花菖蒲)

新聞にノハナショウブの群生地で紫の花が満開だと出ていました。場所は札幌のお隣に江別市です。ノハナショウブ?…、どの辺にあるのか調べました。いつも野菜を買いに行く「のっぽろ野菜直売店」の近くではありませんか!ちょうど野菜も欲しいと思っていましたので行ってみてきましたよ。
f0041909_07084848.jpg
f0041909_07082225.jpg
f0041909_07074699.jpg
f0041909_07073699.jpg
この辺の風景
f0041909_07081014.jpg
この辺一帯は泥炭地でこのノハナショウブは至る所に咲いていたようです。
今もこの辺をドライブしていると水路や水辺に近いところでよく見かけます。

ここはだんだん少なくなったノハナショウブを何とか残そうと
保存している群生地だそうです。

もちろん帰りは野菜を思い切って買ってきましたよ。
我が家の野菜が食べる事が出来るようになるにはもう少しかかりますね。

by fu-and-boro | 2017-07-07 07:21 | ドライブ | Comments(10)

余市〜 海岸沿い

昨日の続きです。
イカを求めて余市へ、
いつも行くお店へ、… 、
買ったイカは かろうじて数箱残っていて「ホッ!」でした。
(店先に山のように積んで売っているイカの箱詰め、
でも午前中に行かなければ売り切れの場合あり)

せっかくここまで来たのだからと海岸沿いをドライブ。
ここの小樽、余市、積丹までの海岸沿いは数奇な岩が待ち受けている
景色が良い海岸沿い、 ここに義経伝説が残っています。

義経が平泉から蝦夷に渡りそのまま大陸に渡りチンギス・ハーン(ジンギスカン)
として活躍をした…という伝説、 夢がありますね、ロマンです。

積丹半島まで行くと景色の良いところがたくさんあるのですが時間がなく
途中で引き返してきましたが 見れたらいいなぁ…と思っていた
ロウソク岩が見えましたよ。
f0041909_19594303.jpg
f0041909_19593015.jpg
昔、ニシンの大群が押し寄せニシンの鱗がこの岩に貼り着きローソクのように光ったことからローソク岩と名付けられたという言い伝えがあるそうです。



今の時期はこういう風景を見ることができるそうです、
(お借りしてきた画像ですが…)
f0041909_18195991.jpg

朝日だそうです、キャンプでもしないと見ることはできませんがみてみたいですね。

もう少し大きくなったイカが出回るようになったら
箱買いでもう一度余市へ行ってきます。
(爆買いなら良いのですけどね…、箱買いです)

by fu-and-boro | 2016-06-26 20:22 | ドライブ | Comments(10)

また支笏湖へ

2~3日前から続いている青空。
気温も高め、 今日は18℃まで上がる予報。
そうなるとじっとしていられません、
そしておとんとふたりで「支笏湖を見たい!」
どういうわけか天気が良いと支笏湖を見たくなる。

行ってきました、
晴れていましたが風が強く、湖は寒かった。
それでも1時間ほど散歩してきましたよ。
f0041909_15593906.jpg

湖の廻りの木々はこの通り、 葉は落ちてありません。
雪がないだけでもう冬ですよ。
f0041909_16000156.jpg

いつも静かな湖ですが 今日は風があったためかなり波がありました。
f0041909_16002289.jpg

f0041909_16003277.jpg

今年のドライブはこれで終わりかな?
by fu-and-boro | 2015-11-05 16:30 | ドライブ | Comments(2)

支笏湖

※ やってしまいました。
非公開で投稿していたようです。
昨日の日付で投稿させていただきます。




苫小牧では青空だったのですが支笏湖に行くにつれ曇ってきました。

支笏湖へ着いたときは青空はいずこへ?・・・の状態。

支笏湖ブルーも見えません。
f0041909_5482831.jpg

ホテルやお土産屋さんの並ぶ湖畔ではなく離れた場所なのですが
広い場所ではありませんがキャンプの出来る場所があり そこでは泳ぐことが出来ます。
子供が小さい頃は海水がいやでよくここに泳ぎに来ていました。
ここでツリ竿の貸し出しがありまして釣りを楽しむことが出来ます。
f0041909_632167.jpg

おとんは釣り見学です。
後ろに写っているのがおとん、(小さくてわからないですね)



最初の画像に良く似ている写真ですがお借りしてきた写真です
f0041909_644019.jpg

樽前山が見えますね、
この支笏湖へ来る途中に樽前山の登山入り口があります。
7合目まで車で行け、そこから登山、1時間ほどで頂上につくことが出来るそうです。

チョッと行ってみることに・・・、
山道が続きます。
f0041909_682632.jpg


7合目駐車場・・・・、
樽前の頂上が少し見えたぐらいで楽していい景色は見れませんよね。

駐車場も満車。
デニム姿の私たちを不思議そうに見る登山者。
皆さんは完全武装、登山姿です。

山ガール? 山ボーイ?  (山バーさん、山ジーさんばかりでしたよ)

そこから見えた樽前山の頂上です。
f0041909_6123739.jpg


樽前山
活火山で1041m、
登山ルートはいろいろあり、初心者から上級まで楽しめるという。
7合目の駐車場は70台以上の車がおくことが出来るそうですが
私たちが行ったときも満車でした。

by fu-and-boro | 2015-09-17 23:45 | ドライブ | Comments(4)

苫小牧方面へ

青空を見ているとそろそろ旅行をしたいという気分になる。

以前から思っている旅行はマイカーでの長旅です、
フェリーでのんびりと出かけたいですね。

・・・と言うことで苫小牧までお出かけ、  
フェリーの乗り場までドライブです。

すぐに旅行に行くつもりはありませんがパンフレットだけでも貰ってこよう。

苫小牧はよく行くところですが「通り過ぎるところ」で市内は詳しくありません、
ましてフェリー乗り場なんて初めてです、迷いながら着きました。

大きなフェリーが泊まっていた、 これが19時に仙台に向けて出発なのでしょう。
f0041909_19010467.jpg
f0041909_19004723.jpg

パンフレットも頂き、憧れの目で見るフェリー、
いつかこれに乗って何処かの港に下りることができますように・・・、

でもね、 すぐに私たちは違うところに目が行ってしまった・・・・、
f0041909_19001517.jpg

バンバン釣れている、

まだ小さな「チカ」ですが忙しいくらい釣れている、
そして20センチくらいのサバも一緒に釣れてくる。

見ているだけの釣りだけどこちらのほうが楽しかったよ。

このあと支笏湖まで行って札幌へ帰ってきました。
明日、支笏湖 編です。
by fu-and-boro | 2015-09-16 19:34 | ドライブ | Comments(8)

積丹編・・・、おまけ

積丹小樽海岸国定公園・・・、
小樽から積丹まで断崖の連続海岸、
奇岩があちらこちらに見られます。
このローソク岩も一つ。
(この写真はかなりズームで撮っています)
f0041909_712245.jpg

豊浜トンネルの事故の前は海岸沿いにこのローソク岩が見えましたが
今は新しいトンネルが出来、近くで見ることは出来ません。
このように遠くから見てきましたよ。
f0041909_715629.jpg


夕日の美しい海岸でこのように見えるときもあるのですね。
(お借りしてきた写真です)
f0041909_732329.jpg


このローソク岩という名の由来は形からきているのではなく
ニシンのウロコが張り付いて青白く光った・・・、
カモメがこの岩で休み残した糞の成分が光ったとか言われているようですが
この写真を見ると 絶対にローソクですね。

ニセコ、積丹方面へ出かけるにはいつもは中山峠を通っていくコースが多いのですが
今回は小樽を通っていくコース、
でも小樽は通り過ぎるだけのところでして・・・、
なかなか小樽散策は出来ないでいます。
今回も通っただけ。
この写真は小樽運河で一番写真に載るところ。
f0041909_7111680.jpg

通っただけ!・・・というのが分かる写真でしょう? (車の中からパチリ・・・でした)

小樽にお住まいのブロ友のOSSさん、ゴメンナサイ! また通り過ぎました。


オマケのオマケ・・・、おとんです。
女人禁制だった積丹岬、ここからは女性はいくことが出来なかったのですね。
f0041909_7154989.jpg

by fu-and-boro | 2015-07-12 07:15 | ドライブ | Comments(6)

昨日の続きです・・・積丹(しゃこたん)ブルー

青く輝く透き通った 透明度は十数メートルまである息を呑むような色の海、
積丹(しゃこたん)ブルーの海です。
f0041909_11554368.jpg
f0041909_11562835.jpg

f0041909_11560293.jpg

f0041909_11561670.jpg
f0041909_12000008.jpg

北海道にはこのほかに〇〇ブルーと呼ばれているところがたくさんあります。

時々紹介する支笏湖も支笏湖ブルーと呼ばれている湖の色ですね。

美瑛の青い池も紹介したことがあります。

ブルーでもそれぞれ色が違います。

近い内に支笏湖へ行って来ますね、
我が家の庭のような支笏湖(近くにある湖だという事)
年に3~4回は行っているが今年はまだ行っていない。
改めて支笏湖ブルーを紹介しますからね。

by fu-and-boro | 2015-07-10 12:47 | ドライブ | Comments(8)

思い立ったが吉日

そうだ!ウニを食べに行こう!

思い立ったが吉日です。

積丹(しゃこたん)へ行こう!

そく行動です。

積丹へウニを食べに行ってきましたよ。
f0041909_6103260.jpg

小樽まで高速で走り 余市を抜けて積丹まで約110キロ、
そんなに遠くまで行かなくても今旬のウニ、何処でも食べることができるのに・・・ね、

久しぶりに小樽~積丹海岸沿いを走る・・・、。
毎年のように訪れていた海岸沿い、 久しぶりです。
念願のうに丼
f0041909_625070.jpg

昔のようにウニで埋め尽くされた丼はもう食べることはできません。
このウニとイクラの2食丼でも最後の一口は「ウッ!」ときた。

明日、積丹の海の写真をアップしますね。
積丹ブルーという海の色が素晴らしかった。
by fu-and-boro | 2015-07-09 21:07 | ドライブ | Comments(0)

ドライブ

午後から天気になるということだったのでドライブ。

行き当たりばったりで野菜直売店で野菜が手に入ると良いな~・・・。

桜は1週間後くらいの開花予定ですので野の花に期待は出来ない。
それでもぶらっと行ってきましたよ。

やはり緑を見ることは出来なかった。

車を走らせているだけでは野の花は見つかりませんよね。
当別方面、
近郊の山々の雪はまだ春は来ていませんね。
f0041909_09373266.jpg
f0041909_09371068.jpg

雨に当たってまだ乾ききっていないサイロ、
一冬ご苦労さん、  また夏の間頑張ってね。
f0041909_09370090.jpg

今季、開店して間もない野菜直売所で小松菜とほうれん草を買ってきましたよ。

あと1週間も過ぎれば野の花の紹介が出来そうです。

追) 札幌にサクラ開花宣言が出ました。
平年より11日早いそうです。


by fu-and-boro | 2015-04-22 10:31 | ドライブ | Comments(4)

支笏湖

気まぐれな天気はめまぐるしく変わります。
昨日は久しぶりに晴天、 
この晴天も長続きはしないようですので
あわてて支笏湖へ行って来ました。

テレビのニュースで知ったのですが 支笏湖の湖の色が変わったそうで・・・。

先日の大雨の後 湖の色がブルーからグリーンに変わったと・・・。

支笏湖は透明度の高い湖で「支笏湖ブルー」と呼ばれるブルーの色が特徴です。
それがグリーンに変わったという。

すごく興味がありました。
(紅葉も目的のドライブでもあります。)


今の支笏湖・・・、やはり違和感があります。
どう見てもてもグリーンに近い色。
f0041909_95654.jpg

この支笏湖は去年撮ったものです。
f0041909_941369.jpg

色が違いますよね、 私のバカチョンカメラでも違いが分かる。
それにしても走っている車から撮った写真ですが同じような場所で撮っているのですね。
詳しくはここで詳しく説明しています



我が家から支笏湖へ行くには山道を通っていきます。
もうそこはほとんど紅葉は終わっている感じがしましたが
支笏湖では綺麗な紅葉を見ることが出来ましたよ。
f0041909_9105826.jpg
f0041909_9111067.jpg
f0041909_9114454.jpg
f0041909_9115356.jpg




この山は恵庭岳 (1320m)活火山です。
白く見えるのは噴煙(山の中腹に小さく見える白い所)  
幸いなことに恵庭岳は監視、観測の必要な火山の対象にはなっていませんのでホッ・・・です。
f0041909_9123844.jpg
f0041909_9125066.jpg

オマケ 
支笏湖ビジターセンター(支笏湖観光案内所)のロビーで迎えてくれたよ。
f0041909_913887.jpg

今年は木の実が豊作のようですので
人里には出てこないでね。
山の中でのんびり暮らして!

by fu-and-boro | 2014-10-19 09:35 | ドライブ | Comments(14)