カテゴリ:アレジメント( 176 )

五月のバラ…… 今週のアレンジ

五月のバラ…という曲をご存知でしょうか?
フランツ・フリーデルさんが歌ったことを知っている方はかなり古い(笑)
その後 布施明さんや尾崎紀世彦さん…、たくさんの方によって歌われた曲です。
たしか最初のフリーデル氏のレコードが出たのは昭和45年ころの話です。

その頃、友人がすすきのでスナックをしていましてよく仲間で集まりました。
その時に何時もかかかっていた曲でいつの間にか友人みんなが気に入り
集まるとこの歌を大声で歌っていました。(歌声喫茶みたいですね〜)

若き良き時代の思い出の曲です。


……思い出話になってしまいましたが今日のアレンジ投稿は 「五月のバラ」です。

アレンジ教室では時々花材がてんこ盛りのお花がくるときがあるのです。
今回もそうでした。 20本以上のバラが届きましたよ。
f0041909_09431446.jpg

好きなようにアレンジします。
バラの花は好きですがアレンジで使うのはあまり好きではありません。
長持ちがしないのです。ダメになるのが早いですね。

ごく普通のアレンジです。
f0041909_09445946.jpg

どのくらいまで楽しめるかな?
気温も上がってきていますので心配です。

※ 五月のバラ YouTubeで聞くことができます。


by fu-and-boro | 2017-05-18 09:18 | アレジメント | Comments(8)

今週のアレンジ

庭には春の花が咲いている。
でも必ずお花が飾ってある我が家の玄関にはお花がない。
先週のアレンジは造花を扱うアレンジでしたのでパス。
(生花を扱っているとどうしても造花は敬遠してしまいます)

庭に咲いている花を切り花にして飾ることに抵抗あり!
庭に咲いているのはそのままの方が素敵です。
ただトイレに飾る花は一輪、ダメになりそうなのをチョキン!

今週のアレンジは
f0041909_07050498.jpg

「絡まり」をテーマに生けました。
絡んでいます!… 混み入っています。
がーべらはもっと長めに生けるつもりでしたが折れちゃいました。

また玄関が華やかになってきました。
来週までなんとか持ってほしいですね。


by fu-and-boro | 2017-05-10 22:01 | アレジメント | Comments(4)

今日のアレンジ

年に1~2度 いつもの花材より多めの花材が用意されるときがあるのですが
今日はそのボリュームいっぱいのお花が届けられた日でした。
f0041909_17115080.jpg
バラが8本、ガーベラ5本。
その他にいろいろ花材として入っています。
好きに生けましょう。
私は 小さな花器もありましたので2個アレンジしましたよ。
f0041909_17120270.jpg

時々こうして届けられる花材にみんなは大喜び。
まだまだ北海道は寒さがあり生花の花持ちが良い。
当分楽しめます。
今、玄関はアレンジで花盛り。玄関には春が来ていますよ。



by fu-and-boro | 2017-03-29 17:24 | アレジメント | Comments(10)

今年初めてのアレンジ

去年のお正月のアレンジは体調が思わしくなく
お花のは申し訳ないがただ花器に入れただけの花になってしまいました。

久しぶりのアレンジ教室(1月11日)
一緒に行っている妹の好みのアレンジの時だけ出席です。
f0041909_11195801.jpg
水仙のアレンジ、
雪のない地方ではもう水仙が咲いているでしょうね。
北海道は4月にならないと咲きません、今は雪の下です。


by fu-and-boro | 2017-01-14 11:44 | アレジメント | Comments(10)

今週のアレンジは?

11月も今日で終わり。
明日から12月、あっという間の一年でした。
今日はお正月の花を頼みました。
アレンジ教室では手頃なお花が用意されています。
今年最後のアレンジは正月の花、27日が今年最後の教室です。

そして今日のアレンジは クリスマスのアレンジでしたよ。
今日のアレンジの参考テキストはオランダ出身のデザイナー、
ジャックリーン先生のアレンジです。
(ジャックリーン・マーブル先生 国際的に活躍なさっているアレンジの先生です)

アレンジの基本スタイルであるパラレルスタイルのアレンジ、
パラレル…平行、 キャンドルと木々、お花の平行線です。

ガラスに私が写っていますが顔が隠れているようです、良かった!
f0041909_17382503.jpg

by fu-and-boro | 2016-11-30 17:38 | アレジメント | Comments(4)

今週のアレンジ

手の込んだデザインのアレンジは時間がかかるが
こういうアレンジは20〜30分で生けてしまいます。
f0041909_11471655.jpg
適当にサッサと…。
(適当に…などというと先生に申し訳ないが)
変に考えないで手の向くまま気の向くまま、 です。

気温の低い札幌、
今の時期は週一のアレンジですが 3週間分玄関を飾っています。

実家の近くの銀杏並木、
落ち葉で埋め尽くされていることを楽しみにしていたのですが
ドカ雪が来てしまいまして雪と落ち葉と道行人たちの押しつぶした落ち葉、
ちょっと無残な形になってしまいました。
(ドカ雪はほぼ溶けてしまいましたよ。)
f0041909_11470165.jpg


by fu-and-boro | 2016-11-11 12:42 | アレジメント | Comments(8)

今週のアレンジメントフラワー

タイ王室のフラワーデザイナーとして活躍なさったサクン インタクン氏の作品が
今日の教本です。 タイの国を思わせるデザインのアレンジは
今までも数回チャレンジしたことがありますが これが大変なのです。
葉を編み込んだり折り込んだり、花を数珠のようにつなげたり、
工作時間がものすごくかかる。まるで小学生の工作時間のようです。
今日も寺院のような形のアレンジフラワーが出来上がりました。
f0041909_16291975.jpg
家に持って帰るとどうしても写真写りの構造が違うらしく思ったようには映らない。

今回は教室で写してきました、ほんのさわりですが工作風景です。
f0041909_16283725.jpg
f0041909_16284973.jpg
教室で出来上がった作品。
f0041909_16290802.jpg
筒のような形の上の乗っかっているのは胡蝶蘭です。

タイといえば 慕われた国王が亡くなり国民の嘆きはニュースで伝わってきています。
国民の皆さんが早く立ち直り お花の王国であるようにまた素晴らしいアレンジを
見せていただきたいものです。

by fu-and-boro | 2016-10-27 17:02 | アレジメント | Comments(8)

ホオズキ

アレンジで使ったホオズキ。
昔から庭の片隅には必ずこのホオズキが植えてありました。
冬になると父はホオズキを刈って(カマで刈るくらいホオズキがありました)
納屋の中に吊るすのです。今で言う「ドライフラワー」

ホオズキは薬草だから…と言っていたがそのホオズキをどうするわけでもなく
ただ吊る下げておくだけ、 冬中おままごとで切り刻んだ思い出が…。

父は薬草を吊る下げることで安心していたのかな?
おまじないの様な縁起物のホオズキだったのかも。

久しぶりにアレンジで使ったホオズキ。
昔遊んだホオズキと違うような気がする。
f0041909_15004902.jpg
写真のホオズキはとてもスマート。
昔の知っているのはもっと「ゴロたん」としていたような…?

ホオズキの実ももっと大きくて 実を包んである袋ももっと小さかった。
このホオズキを柔らかくして種を出し口に含み音を出して遊びました。
今できるかな?
ちょっと苦くて破れやすいホオズキ……、懐かしい〜。

ホオズキを人形の代わりにし木の葉で服を作り遊んだ思い出もある。
赤ちゃん人形にして遊んだ……はず。 記憶違いかな?

ともあれ懐かしいホオズキ。
この種を植えてみよう。
ただホオズキは増えるので気をつけなければ。
今まで庭に欲しいと思わなかったが何か懐かしさがありますね。
父のようにドライフラワー作ってみよう。




by fu-and-boro | 2016-08-19 15:53 | アレジメント | Comments(8)

テーブルヤシ

今日のアレンジ教室はテーブルヤシの鉢植えをそのまま使ったアレンジ。
f0041909_19050784.jpg
自分では購入はしないと思うテーブルヤシ、すごく可愛い。
今は100円ショップでも購入できますね。

写真の撮り方が下手で 実物とは違うふうに写ってしまうが
このようなアレンジになります。
f0041909_06435826.jpg
※ 本来はヤシを入れた入れ物には夏向けのブルーのゼリーが入りますが
ヤシを育てるにはちょっと難しいようですので土付きのまま入れました。


お花が終わってもヤシは根が付いていますのでそのまま育てることになります。

来週からのアレンジは 今回と同じように多肉植物や水のいらないエアープランツを
使うアレンジになります。
ドライフラワーもあるようですよ。
真夏のアレンジはお花が持ちませんからね。


by fu-and-boro | 2016-07-14 06:55 | アレジメント | Comments(8)

一輪挿し

旅行に行くとなんとなく買ってしまう一輪挿し、
記念に…というわけではないが気がついたら買っている。
何個かある一輪挿しは我が家のトイレを飾ってくれています。

庭に花があるうちは頻繁に飾り返して楽しんでいます。
冬はアレンジ教室で使ったあまりで飾り立てる。

今の時期はいいですね、一輪挿しですので本当に一輪、
お花を求めて小さな庭をウロウロ、

何個か紹介しますね。

京都で買った清水焼、
ルピナスの花、
最初に咲いた大きな花は終わり脇芽から咲き出した小さなルピナスです。
f0041909_06490517.jpg
沖縄旅行で購入、
友人のお土産も全部この一輪挿しにした、喜んでくれた人、そうでない人に別れた。
月見草の花です
f0041909_06491476.jpg
九州旅行で購入、
花の絵が付いているのですがてんこ盛りに入れた花も負けそうなので
白い面を出して花を投げ入れました。
f0041909_06484712.jpg
岩国へ行ったときかな? 萩焼
ハコネウツギの花とアケビの蔓
f0041909_06492428.jpg
今、生けたいと思っている花があります。
「いとしの花と2匹のネコのossさん」が赤クローバの花を素敵に生けていた。
真似をしたくて気がついたらクローバの花を探すのだがいつもみちばた、
ウゥ〜ン…ちょっと摘む気にはなれないね、ワンちゃんの散歩道ばかりだもの。

水揚げが良くてしっかりと生花になるのですよ。
ossさん、あのトイレの赤クローバの花、素敵でした。真似させていただきます。

by fu-and-boro | 2016-06-29 22:46 | アレジメント | Comments(4)