カテゴリ:我が家の花、庭( 71 )

ジャーマンアイリス

今我が家の裏庭にあるジャーマンアイリスが満開です。
いつ植えたのか?
買って植えた?
それとも誰かからのプレゼント?
(もしプレゼントならプレゼントしてくれた方、ゴメンなさい)
全く記憶にないジャーマンアイリス。
少しずつ増えていき 今の状態になりました。

裏庭は我が家からは全く見ることができません。
太陽も午後からしか当たりませんので手のかからない木や花、
そして野菜を植えていたのです。
今は空き地は無くなりましたが 数年前までは我が家だけ建っていて
周りは全て空き地でした。
そこを自由に犬の散歩をさせる方がいて 我が家の庭まで犬を走らせる。
そして裏庭にはいつも糞が…。

そこにキレイな花が咲いていれば入ってこなくなると思い植えたのです。

一部のマナーのない方がこの辺にいたようで町内会で問題になったことがありました。
犬の飼っている近所の友人も 肩身の狭い思いをしていました。

同じ種類が増えています。
他の種類も欲しいのですが増やすのに時間かかりそう。
f0041909_10114976.jpg

by fu-and-boro | 2017-06-17 10:12 | 我が家の花、庭 | Comments(4)

カボチャの苗

買ってきました、カボチャの苗です。
f0041909_07313192.jpg
これから植えます。
蔓を伸ばしてこの松を覆ってくれるだけで良いと思う。
取らぬ狸の実は二の次です! (少しは期待しているけど…)

札幌では北海道神宮祭(6月15日)頃までに野菜の種をまくように…と教えられていました。
昔の教えですが今は違うかも。
年々早くなり最近は雪解けと同時に畑に種をまいたりしています。
でも 苗売り場ではまだまだしっかりした苗が売っていましたよ。

カボチャの苗、3個。
バジルの苗を買ってきました。

by fu-and-boro | 2017-06-13 07:42 | 我が家の花、庭 | Comments(6)

移動した松

去年8月、お隣の空き地に家が建つので移動した松、
イチイの木を覚えていますか?

イチイの実が真っ赤になるほど付く木でお気に入りのイチイの木でした。
オトンが必死で動かしたのですがやはりダメでした。
春になり暖かくなっても新芽は全く出ず、だんだん茶色の色に変色。
ここ1~2ヶ月で抹茶色になってしまいました。


8月に移植したイチイの木
冬はリンゴをこの松に刺して小鳥の餌付けを楽しみました。
こんな時もありました。可愛かった。


でも今現在の姿は
f0041909_07112340.jpg
残念ですがやはりダメですね。


この松より一回り小さいのがあります。
動かせるとしたらそれしかない。
それを移動しようと計画中。
枯れた松は家が建つので慌てて動かしましたが今度は時間もありますので
慎重に行動します。
また小鳥が来て欲しいし 洗濯を干しても目隠しになってくれるのです。

とりあえず松はこのままで ここにカボチャの苗を植えようと思っています。
この枯れた松のカボチャを這わす。
カボチャの木にしてしまいます。
ただしカボチャの苗が手に入ったらの話。まだ売っているかな?



by fu-and-boro | 2017-06-12 07:28 | 我が家の花、庭 | Comments(4)

トイレの花

トイレに花は欠かせません。
どんな花でもいい、
いとしの花のossさんのブログで野の花をトイレに飾る…、というのを見ました。
これが思いのほか素敵で真似させていただいている。

今は我が家の庭で日陰の身になり表に出てこれそうにない花を飾っています。
(庭に咲いている花を切り花にするのがあまり好きではありません)

ちょっと紹介します。


ムスカリ
花が変化していくのが可愛くてみんなは用を足しながら変化を楽しんだようです。
f0041909_13104993.jpg


スズラン
園芸種らしくて購入したスズランです。ピンクの色。
香りはあの甘いスズランの香りでした。
f0041909_13103814.jpg


マーガレット
母の日に次男が抱えきれないほどの花に鉢を持ってきました。それがこの花。
マックスマム…、今は切り詰めて坊主になっています。
再び咲いてくれるのを待っています。
f0041909_13102935.jpg


ハナキンポウゲ、
この花が散るとその辺花びらになるのがチョット嫌ですが好きな花です。
f0041909_13100924.jpg


ライラック、
大きな木になるので困り者。それに増える。
花は好きですがこれも困り者の木です。
f0041909_13102068.jpg



スノーフレーク
みんなに踏まれて無残な姿になっていました。
f0041909_13110108.jpg

以上が最近トイレに飾られた我が家の庭の花です。
これからのの花に目を向けて行きましょう。
虫を持ってこないように注意を払って野を散歩します。

一輪挿しは好きで集めたもの。
思い切ってトイレに飾りました。
いつも目にするもの、気に入っています。

by fu-and-boro | 2017-05-26 13:05 | 我が家の花、庭 | Comments(12)

移動したオンコ(イチイの木)のその後

空き地だったお隣に家が建つことになり
大きくなりすぎたオンコの木を移動しました。
オトンが一人で移動、 ダメモトで移動、半分は諦めています。
今のオンコの木…、何とか現状維持、このまま落ち着いてほしいものです。
f0041909_11243933.jpg
オンコの木は雌雄異株で実の成る木とならない木がありこの移動したオンコは
真っ赤になるくらい実が付く木だったのです。
枝を払ったためにほとんど実はありませんが辛うじて残ったオンコの実です。
f0041909_11245970.jpg
f0041909_11244942.jpg


1週間で3つの台風が北海道を直撃しました。
札幌は雨が降ったくらいでしたが他の地域では大変な災害が。
橋崩れ、田畑冠水… これから収穫時期だというのに……。
各地で復旧作業が続いています。

今日は抜けるような青空ですが土砂崩れや河川の増水は警戒が必要とのこと。
早くの復旧作業が待たれる北海道です。


by fu-and-boro | 2016-08-24 11:21 | 我が家の花、庭 | Comments(2)

小さくし過ぎた?

f0041909_06441888.jpg
毎年100個以上の花をつけていたアジサイ、
大きくなりすぎて手に負えなくなり思い切って株分けで小さくしました。
小さくし過ぎた?
今年は花が1個しか咲きませんでした。
でもダメモトと思い思い切って小さくし場所も移動したのです。
大丈夫のようです、生き抜いてくれていました。
f0041909_06443191.jpg
エンゼルトランペット、
f0041909_06440923.jpg
好きな花ですがこれも厄介者。
冬は外で越冬しませんので家の中に入れます。
でもこれも大木になるような木らしくて見る間に成長します。
家に入れる時は枝を払い小さくして家に入れます。
↑ の写真は去年も写真ですが花は全部咲ききってはいません。
去年の冬部屋にこの木を入れる時に、これも思い切って枝払い、
切りすぎた?
f0041909_06444472.jpg
ようやく1個、咲きました。
今年、家に入れる時はもう少し枝のことを考えて選定するね。

この花は猛毒とか…、
食べようとするヤツも居ないから安心して家に入れることができます。

この場所に住んで30年以上、植えてある木々も大きくなりますよね。

by fu-and-boro | 2016-08-22 23:43 | 我が家の花、庭 | Comments(12)

夏の花事情

この時期になると庭に咲いている花が少なくなり庭が寂しくなる。

出来ることなら我が家の庭で咲いた花を持ってお墓参りに行きたい。
毎年思うのだが実現はしていない。

百合の花はお盆よりちょっと早めに咲ききってしまうし、
菊の花は時期的に早すぎる。 (夏菊という手があったね)

ダリヤ、グラジオラスも開花時期を考えて植えるといいかも。

でも 庭に花は咲いていないが
玄関先で鉢植えのハイビスカスとサクラランが花を咲かせていますよ。
f0041909_05232720.jpg
f0041909_05233882.jpg
この横にある黄色のハイビスカスがもうすぐ花が咲くようです。

by fu-and-boro | 2016-08-16 08:20 | 我が家の花、庭 | Comments(8)

野いちご

写真の野イチゴ ……、毎朝のように取れています。
f0041909_11131620.jpg
数年前 次男が母の日にプレゼントしてくれた野イチゴの鉢植え。
嬉しくて早速 畑に植えました。
やはりこの野イチゴも我が家の土に馴染むまでちょっと年数かかかりましたが
去年あたり結構な収穫量で喜んでいたのです。

でもこの春 畑を見て驚きました。 野イチゴが増えて、増えて…、
増えまくっているではありませんか。 隣に植えてあったアスパラが全滅状態、
楽しみにしていたアスパラは数本の収穫です。

こうなったら もう憎っくき野イチゴでしかありません。
今度は抜いて、抜いて、抜きまくりました。 繁殖力の凄さ、
このまま行けば占領されるのは時間の問題でした。

なんとかアスパラの植えてあるところを確保し野イチゴも落ち着かせました。
今は少しずつですが収穫時期を迎えています。
それでも毎日の収穫ですのでジプロップがいっぱいになりましたよ。

息子にプレゼントされたときの鉢にラズベリーとの表示してありました。
改めて植物図鑑で調べましたが
どう見てもこの辺に自生している「エゾイチゴ」のようです。

北海道にある野イチゴもラズベリーには違いないけど… 同じもの?
この辺の空き地になど どこにでもある野いちごです。
どちらもバラ科でキイチゴ属、同じ種類なのかも、 同じだよね、きっと。

増えるはずですよね、強いはずですよね。
植えた私が愚かだった。

by fu-and-boro | 2016-07-24 10:50 | 我が家の花、庭 | Comments(6)

アジサイ

我が家に来て10年、
大きくならないし花もあまりつけないので心配しましたが
今年は咲いてくれましたよ。
『カメレオン ハイドランジア』
10年前の母の日のプレゼントです。
我が家の土地にようやく馴染んできたかな?
f0041909_11125957.jpg
f0041909_12230807.jpg

by fu-and-boro | 2016-07-23 12:16 | 我が家の花、庭 | Comments(4)

虫の嫌いな方はスルーしてください、今年初めてのセミ、

虫の嫌いな方は「More」を開かないでくださいね。
今年初めてのセミです。

去年も一昨年も 我が家の庭の木々にクリスマスツリーの飾りのように…、 オブジェのごとく セミの抜け殻がぶら下がっていた。
それだけセミの幼虫が我が家の庭にいたことになる。

もしかして今年もそうなの?
佃煮ができそうなくらいいるのかしら?

今朝 見つけた抜け殻…、
… と言うことはどこかにセミがいるかも、

いましたよ、
まだ透明がかっていましたが 気が付いた時には飛び立っていた後でした。

北の大地にもようやく夏が来たようです。


セミが苦手な方、見ないでね。
by fu-and-boro | 2016-07-16 19:16 | 我が家の花、庭 | Comments(12)