カテゴリ:野の花( 52 )

ネジリバナ

我が家の横の空き地の草原に
小さな小さなピンク色の草が見えました。

f0041909_12485771.jpgよくよく見るとネジリバナ、
それもタイヤの上で咲いているのです。

どうしようか悩んだ末に我が家の庭に移しましたよ。



我が家の横の空き地・・・、
持ち主さんは以前はよく土地を見に来ていたらしいのですが
今はいらしていたことを聞くことはありません。
草がボウボウになろうがそのまま手付かず。

我が家の畑の横とバス道路に面しているところはあまりにも草がすごいので
我が家で2メートル位の幅で草刈をしています。
この空き地の草刈のために我が家で草刈機を買いましたが電気の草刈機の為
草を刈れる範囲は知れています。
畑の横とバス道路に面しているところだけ。
でも土地の持ち主さんは道路に面したところに車のタイヤを敷き詰めたのです。

並べたときは草が下になり生えてはこなかったのですが
次の年からタイヤは草の下になっています。
タイヤを置いてから10年以上経ちました、
今はタイヤがあるかどうかも分からないくらいになっています。

その分からなくなっているタイヤの上にこのネジリバナが咲いていました。

タイヤの上ですので雑草も余り生えていません。
立派な栄養十分のネジリバナ・・・、 我が家に来たのでダメになるかも(?)

空き地がたくさんあったときはネジリバナはいたるところに自生していました。
今は見つけることが大変です。
子供たちの夏休みが始まる頃から咲き始めるネジリバナ、
貴重な山野草になりました。


f0041909_12493282.jpg

今はこの状態です、 かぼちゃのツルが空き地に伸びていますので草刈が出来ない。
今年はカボチャの方が大事ですので草刈り 諦めました。


本来は町内会で空き地は草刈をするのですが
ここの持ち主さん町内会にクレームをつけたらしい。
草刈をしてくれる町内会の方が空き地なので少しでもきれいにしようと
バス道路に面したところにダリアを植え始めたのです。
美しいダリアでした、数年続きましたがどうもそれが気に入らなかったらしい。
無断で畑にしたと・・・。
我が家には何も言ってはきませんが 町内会としては手を引いたようです。
草がボウボウになろうとそのままです、タッチしません。

我が家が困った!

by fu-and-boro | 2015-08-09 12:47 | 野の花 | Comments(8)

コウリンタンポポ

この時期になると咲きだすコウリンタンポポ。
f0041909_16574923.jpg

野原や近くの空き地などはこのタンポポで真っ赤です。

見ている分にはとても綺麗、 あっという間に増える。

空き地などはすぐに占領されてしまう。
f0041909_16581517.jpg

ヨーロッパ原産の主に北海道に帰化した植物で検索すると
本道の生態系等へ大きな影響を及ぼしており、防除対策の必要性について
検討する外来種に指定している・・・とありました。


綺麗なのですが増え方が異常です、 強い植物。

コウリンタンポポで思い出すことがあるのです。
20数年前 友人のご主人がモスクワへ仕事関係で行っていました。
(その頃はまだソ連と言っていた時代)

私にまで琥珀のブローチをお土産に買ってきてくれた優しいご主人。
奥さんへのお土産の中には花の種がありました。
花の種を持ち込むのは大丈夫かなと思ったのですが
よく見ると北海道でも栽培されているもの、(ご主人は花を知らなかった)
昔から知っている矢車草、百日草の種があったのを覚えています。
(後は忘れましたが・・・)

その中にこのコウリンタンポポの種が入っていたのです。
(ソ連ではこのタンポポは花の種として売っているのです)
友人と大笑い。
ジャマなくらい空き地にあるタンポポ、
お土産にするような気の利いたものがなかったとかで
花の好きな奥様のお土産にしたようです・・・。
今考えるとあの頃のソ連って国が大変な時期だったのですね。

このコウリンタンポポも観賞用として外国から持ち込まれたようで
私の幼い頃にはなかった花ですね。

by fu-and-boro | 2014-06-24 16:57 | 野の花 | Comments(12)

一気に・・・

サクラの開花宣言がでました。

予想では5月3日でしたが 絶対に無理だろうと思っていました。

それが2~3日続いた気温25℃。

一気に 春 真っ只中の札幌になりましたよ。

ヤマザクラ、  葉と花が一緒です
f0041909_55204.jpg

こぶしの花も咲いています。
例年ですとサクラより少し早く咲くこぶしですが今年は一緒ですね。
f0041909_5521644.jpg



いつも行く散策路、
ここに写っている野草はほとんどニリンソウ
f0041909_551952.jpg

f0041909_5524635.jpg

先月、函館のほうで この野草とトリカブトを間違えて食べ二人の方が亡くなりました。
ニリンソウがあるところに必ず猛毒のトリカブトが生えているのです。
美しい花のトリカブトですが恐ろしいですね。


オオバナノエンレイソウも咲きだしましたよ。
f0041909_553437.jpg


来週から札幌近郊のサクラの名所めぐりを計画していますが
お天気はどうかな?
by fu-and-boro | 2012-05-02 18:01 | 野の花 | Comments(6)

ミズバショウ

母の家のすぐそばの散歩道、

散策路はどのようになっているのか・・・、  行ってみました。

ここにも春が来ていましたよ。
f0041909_614295.jpg



ようやく散策路も歩けるようになっていました。
もう少しの辛抱。
f0041909_6144285.jpg

緑が見え始めるのももうすぐでしょう。
by fu-and-boro | 2012-04-18 18:12 | 野の花 | Comments(2)

十五夜

あいにくの天気でお月様を見ることは出来ないと思うけど

お供え物を用意して十五夜お月様をお迎えしましょう。

ブロ友さんのisozineko さんが(魔女の尻尾)一抱えのゲットウの実とランタナの花を野から取ってきて生けたと有りました。
なんてうらやましいことなのでしょう・・・。

対抗して私は一抱えススキを取ってきました。
我が家の隣りは空き地、  管理もされていないのでススキが一面に・・・。
f0041909_5433369.jpg


今夜はこのままここにススキを置いて野原にいる気分で過ごしたいのですが・・・・・・???
f0041909_544737.jpg


やはり我が家は無理のようですね、 
危うく花瓶を倒されるところでした。
f0041909_5443329.jpg


ちょっと楽しんでやはり玄関に移動。

お供え物はおまんじゅうに果物。
おまんじゅうは小樽へ行った時に買い求めt物ですが
時間が経つごとに数が減ってきていざお供えを・・・と思ったときはこの数でした。
本来ススキは5本徳利に挿してお供えするのが基本とか・・・、
徳利の口には5本くらいしか挿せませんね。



今ほんの少しお月様が見えました、 雲の合い間から、ぼんやりとしたお月様が・・・、
良かった!
by fu-and-boro | 2011-09-12 23:54 | 野の花 | Comments(2)

オオウバユリ

春から何度か紹介している散策路、

夏の装いになりました、
f0041909_18285331.jpg
  

住宅街の中にあるほんの一画の場所ですが

ここに入ると山の匂いがします、  大自然に包まれた山の中にいるような錯覚に・・・。

ただ、虫が多く やぶ蚊が私を大歓迎してくれました。

ここで群生しているオオウバユリが花開いていました。
f0041909_18294443.jpg
f0041909_1830792.jpg

あと1日か2日で満開になるでしょう。
背丈は1.5メートル~2メートルになります。
ここにあるオオウバユリも私の背丈より大きい物ばかりです。
f0041909_18305567.jpg

次に行く時は虫除けスプレーを持っていかなくちゃ!
by fu-and-boro | 2011-07-21 18:19 | 野の花 | Comments(6)

ようやく・・・、

母の家のすぐ側にある散策路、
f0041909_1443833.jpg

住宅街の中にある小さな場所ですが自然がいっぱい。
f0041909_14433140.jpg

春が来ていましたよ。
f0041909_14435229.jpg


小さな小さな場所ですが もうすぐ野の花があたり一面に咲くことでしょう。

北の大地にも春が来ましたよ。

サクラ開花予想では札幌は5月3日、
例年より少し早いかも・・・・。


これから札幌ドームへ行ってきます。
ファイターズ 2連敗・・・・、
応援してきます。
by fu-and-boro | 2011-04-15 14:47 | 野の花 | Comments(4)

オオウバユリ・・・2

本州中部以北から北海道に分布する。

本州に分布するユバユリに似ていることから付けられた名前。

鱗茎から良質のでんぷんが取れ 

アイヌ民族にとっては大事な食料だったそうです。

そのオオウバユリ・・・・花が終わるとそのまま立ち枯れし  春まで立っています。

去年の暮れ 雪が降る頃 抱えるほどここで取ってきたオオウバユリの立ち枯れの果実。
f0041909_20162949.jpg

f0041909_20165140.jpg

公共の場所ですので採ってもいいのかどうか心配だったのですが
整備している方に聞いたら いいのでは?・・・とのことでしたので。
(その方もよく知らないようでしたが・・・・)

いろいろな所でドライフラワーとして売っています、
by fu-and-boro | 2010-07-16 20:05 | 野の花 | Comments(2)

オオウバユリ

実家の裏庭から続いている自然をそのまま残してある公園、

楽しみにしていたオオウバユリが咲きました。

本当はもっと花が開いた時に撮りたかったのですが
もう少し開くと思うのですが・・・?

ここへはアレンジ教室があるときだけ通る道。

今の機会を逃して悔しがる可能性あり!・・・かも知れませんので撮ってきました。
f0041909_512343.jpg
f0041909_5125757.jpg
f0041909_5131357.jpg
f0041909_5133437.jpg
f0041909_5135451.jpg
f0041909_5141063.jpg

野山でよく見かけるオオウバユリ、
背丈はわたしより大きい。
2メートル近くになるのもあります。


こんな群生は初めてです。

昔ここの谷に良く降りてきましたが それはミズバショウを見るため。

こんなオオウバユリの群生があったなんて、知りませんでした。
by fu-and-boro | 2010-07-15 22:56 | 野の花 | Comments(8)

ミズバショウ

母の家の裏庭から続いている散策路、
春が来ていました。
f0041909_6324265.jpg
f0041909_633621.jpg
f0041909_633246.jpg

ゆっくりと散歩しながら写真を撮りたかったのですが
凍えてしまいそうな寒い1日、5~6枚の写真を撮るのが精一杯、
でも雨の中のミズバショウも良いですね。



上のほうに家が見えますね、
この並びに実家があります。
f0041909_6334287.jpg

ここを滑り落ちると 十秒かからないででこの場所に来る事が出来ます。

母は我が息子がまだ小さいころ ソリでこの坂を滑り降りていました。
(木々のないところが有って子供達の遊び場になっていた)
息子はおばあちゃんと遊ぶのが大好きでした。
(母は無謀なと言うのか、無鉄砲と言うか、向こう見ずの人です)
今は整備されていてそり遊びは出来なくなりました。

札幌市内で見つけた春です。
郊外はまだまだ春は遠い・・・・。  サクラも10日ころの開花になるようです。
by fu-and-boro | 2010-04-29 06:50 | 野の花 | Comments(8)