<   2016年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

空き地だった……の続きです。

お隣さんの続きです、

半日かけて綺麗な更地になりました。

夕方、我が家との境目のところの雑草が目立つため草取りをしているところへ
若い女性の方がこの土地の写真を撮りに来ました。

建設関係の方だと思い、家が立つのかどうか聞いてみました。

土地関係の方でした。 この土地を売り出すために写真を撮りに来たそうです。

元の地主さんは手放されたようですね。
地主さんとは何度かお話ししたことがあるのですが
自分の家は他にありここには住まないとおっしゃっていた。

売れるといいのですが…、

でも重なる時は重なると言うか…、
空き地になった斜め向かいの2軒と少し離れたお宅1軒、今売り出しているのです。
(更地にしてある土地と 家付きの土地2件…そして我が家の横の更地、
計4件の物件が今、売り出されているのです)

ご近所でお付き合いのあった方たち、 親しくしていた人ばかりなのですが
奥様を早く亡くされたり、痴呆症で分からなくなったりと…
皆さんとは付き合いもほとんど無くなっていました。
残された方たちは施設に入ったり、子供さんと一緒に住むようになったとかで
越されていきました。
寂しいですね、売り出されて初めて引っ越されたと知るのです。

私たちと同じ年代の方たちの集まりだった町内も今は世代が変わり
子供達の年代になってきました。

年配の人ばかりで寂しかった町内も今は子供たちの遊ぶ声が聞こえます。
あと数年もしないうちに本当にガラリと変わってしまうのでしょうね。


by fu-and-boro | 2016-05-31 15:43 | Comments(6)

空き地だったお隣さん…、 そして我が家のお花

我が家がここの場所に移ってきてからずーっと空き地だったお隣さん、
家が建つのかな、整地を始めた。

3メートル以上になっている白樺の木は数本生えているし、
同じ高さの松の木やナナカマドの木も有った。
一面にススキが生い茂り、毎年 我が家で草を刈っていましたよ。
草刈りをしなければ我が家の庭に雑草のタネが飛んでくる。

持ち主の方が刈りにきたことはありません。
お隣の空き地のために我が家で草刈機を買いましたよ。

工事が始まってから気がついた、
木が生い茂り一面雑草だった空き地の写真を撮っておくべきでした。
更地になったお隣さん
f0041909_14482546.jpg
工事をしている間、我が家の手つかずの庭になっている場所を整理しました。
好きな場所なのですが人が通るところでして
話好きな方に捕まると大変な目にあうところなのです(笑)

今日はオトンと二人で草取り、帽子を深くかぶり黙々と仕事でした。

ルピナスが花盛りなのですが植えた覚えのない花(野生でどこにでもあります)
いつの間にか この好きな場所を占領されていました。
ルピナスの群生4個の大きな株になっているのを処理しました。
思い切らないと整理はできません。
でもこれも処理する前に写真を撮っておけば良かった。
ルピナス、
f0041909_14485008.jpg


大きな株のルピナス、7〜8株ほどありました。
半分処理させていただきました(ゴメン)
f0041909_14490351.jpg

少しはすっきりした。

今日はビフォーアフターのはっきりわかる日でしたがビフォーの写真は撮り忘れ。

ジャーマンアイリスの蕾がかなり大きくなってきています。
少しずつですが毎年増えています。 開花が楽しみ。
f0041909_14492810.jpg

by fu-and-boro | 2016-05-29 15:10 | Comments(10)

スズメをペットにしようかな?

以前、オトンに作ってもらったが途中ハンパで作るのをやめてしまった
バードテーブルの木枠が出てきた。

なんとか使えそう、片側を土に埋め棚にして餌を置いてみた。
ヒマワリの種も沢山あるのでお米と一緒に松の下に設置。

庭木があるのでいつも小鳥は来てくれるが いつも木の枝の上だし
この松の下は分からないかも。
(雑然と茂っている草木は見ないことに…、ハイ!雑草も一緒です)
f0041909_13300404.jpg
窓からは人影は見えるし 玄関前なので人通りはあるし無理かな?
でもスズメはいつも遊びにきてくれている。
庭中飛び跳ねているし砂浴びをしている。
希望はありそう…、

エサ台を置いてから1週間目、
ようやく今朝スズメが来てくれました。

朝早くは着ていたのかな?
なんとか写したスズメです分かるかな?
f0041909_13302056.jpg
左下に見える入れ物は フーとボロのエサ入れだった。
オトンが小鳥の水入れにするのですって。
あまり深かったら小鳥、溺れるよ。



by fu-and-boro | 2016-05-28 14:15 | Comments(8)

ゴミでも宝の山

京都で繊維関係の仕事をしていた友人から定期便が届く。

これで何個目かな?

友人からはまたゴミ送ったので要らなかったら捨てて…と。

『ゴミ』布の切れ端、主にチリメンが多い。

一見ゴミの山に見えますが(ゴミの山には違いないけどね)
これが母娘サロンにとってはお宝なのです。

今は洋服作りに(エプロン作りかな?)夢中だけど
和のものも作りたくなる。
そういうときに役に立つのがゴミの山なのです。

今回も京都の漬物と一緒にゴミの山が送られてきた。

漬物大好き人間だけどゴミの山の方が嬉しい私です。
ありがとう、友人さんよ!
f0041909_19321882.jpg

by fu-and-boro | 2016-05-27 19:32 | Comments(10)

歯を磨く時

歯を磨く時に歯ブラシを濡らしてはいけないのですって!…、
知ってました?

知りませんでした。
つい先日まで…。

歯を磨くときはしっかりと濡らしていました。

オトンに聞いてみたが やはり知らない…って。

…… だから口からハミガキの泡が漏れてパジャマを汚していたのだ、
ようやく原因がわかった!と喜んだ。

オイオイ、それは歯ブラシを濡らしすぎだからだろう?

歯を磨くときは歯ブラシは濡らさないでそのまま歯磨剤を付けて磨く。
研磨剤は小豆大、多くても5ミリくらい程度の量で十分だそうです。
磨き終わって口をすすぐときはコップ一杯で終わらせる。

これが歯を磨くのに一番効果的だそうです。

でもコップ一杯の水は歯磨剤がちょっと口の中に残るような気がするが
それが良いそうです、すすぎすぎはダメ。

70年、知らないでせっせと水につけて磨いていました。

水を付けないで磨くと………、良いかも、納得です。



歯磨き粉? 練歯磨? 研磨剤?
何というのが本当なの?(粉ではないよね)
その練歯磨で思い出すことがあります。

私が病に倒れて入院しているとき、少しの間でしたが動けない私の朝の支度を
看護師さんが手伝ってくれました。
朝 歯を磨くために用意してくれる歯ブラシには山ほどの練歯磨が乗っているのです。
もうこれ以上乗らない…というくらいてんこ盛りに練り歯磨きが。
毎回、「オエ〜ッ!」となりながら歯磨きをしましたよ。
今となっては楽しい思い出です。

by fu-and-boro | 2016-05-26 18:11 | Comments(10)

今週のアレンジは

今週のアレンジは芍薬を使ってラウンドスタイルのアレンジ。
※ ラウンドとはアレンジの基本の形でドームの形をしたアレンジ※

ただ主役の芍薬は蕾の状態で教室に来ています。
生ける時は芍薬の花が開いた状態を想像し考えながらいけなければなりません。
芍薬ってどのくらいの大きさだったかな?
f0041909_16555176.jpg
教室でみんなのも並びましたよ。
おなじきょうざい、同じ花器の方もいますが皆さんそれぞれ…、楽しかった。
f0041909_16554021.jpg


by fu-and-boro | 2016-05-25 17:09 | アレジメント | Comments(2)

母娘サロンは青空(?)の下で…、

今日の母娘サロンは滝野すずらん公園へチューリップを見に行ってきました。
(青空の下で…と言いたかったがちょっと残念、雲の多い日でした)
滝野すずらん公園…、
国営公園で四季を通じて楽しめる雄大な公園。
我が家から車で30分ほどのところにあります。
2〜3日前の新聞でチューリップが見頃と出ていた。

家に中でチクチクもいいが見頃のチューリップを見ながらランチも良いね。
…と言うことで冷蔵庫の中にあるものを適当に持ち
コンビニでオニギリ、お茶を買い行ってきましたよ。


はい!記念写真です。
f0041909_15190967.jpg
(顔マークの大きい順から長女、次女 、三女です)

あとは同じような写真が続きます。
f0041909_15202609.jpg
f0041909_15204267.jpg
f0041909_15210091.jpg
f0041909_15211208.jpg
冬はスキーゲレンデになるところ、傾斜があります。
母は車椅子を借りて乗せていますので下り坂は良いとしても登るのは困難。
あまり動き回れませんでしたがチューリップをしっかりと見てきました。

by fu-and-boro | 2016-05-24 15:32 | Comments(12)

千本ネギ

ニセコの道の駅で根のついたネギが売っていた。
スーパーで売られているネギの1/3ほどの太さの長ネギ、
根がついているのでこのまま植えれば根が付くよとのこと。
袋に千本ネギと書いてあった。

そういえば我が家にも去年購入して植えたネギあります。
去年購入した時はこのネギよりまだ小さかったと思うがネギの苗で購入しました。
「このまま植えても葉は枯れてしまうから根だけを残し食べちゃいな!」と
販売員さん教えてくれました。
すぐに根が付き細かったけど夏の間ネギを買わずに使いました。
去年のネギが春出てきてこれだけ大きくなりました。
f0041909_16090132.jpg
この周りに買ってきて根だけになったネギも植えました。
130円でまたひと夏楽しめるなら…安いものですね。


葉の部分は全部ヌタや卵とじで食べましたよ。
残りのネギ、薬味に刻んでおきます。
f0041909_16301733.jpg
※ 千本ネギ…、1本が2本、3本とどんどん増えていくそうですが
増える前に我が家は食べちゃうので追いつかないようです。
ネギは普通越冬はしないそうですがこのネギは雪の中からでも芽を出す
強いネギのようです。 真冬に掘り出してハウスに植え替えて収穫するそうですが
ハウスはありません、このまま路地上で楽しむことにします。

by fu-and-boro | 2016-05-21 16:05 | 家庭菜園 | Comments(8)

ニセコ…、いつもの小川の花たち

ニセコへ行くと必ず野の花に会いに行くところがあります。
ニセコ方面へドライブの途中、小川の中に咲くエゾノリュウキンカの群生を見つけ
そのまま小川を辿って小川の上流まで探検したことがあり、
(綺麗な水の中に咲くのです、こちらではヤチブキという名で呼ばれています)

これがエゾノリュウキンカ。
f0041909_09044619.jpg
その時に見つけたお花畑。 もう20年以上前のことです。
それから毎年春になるとお花たちに会いにいそいそと出かけるようになりました。

でも20年の間に自然に囲まれていた…、
しかし 俗界とは遮断されていた場所にも魔の手が(笑)
別荘の開発でこの小川のすぐそばまで家が建つようになりました。

やはり小川に行くたびに踏み荒らされ
小川に中の花の群生も荒らされるようになりました。

ニセコ周辺にはこういう場所がどこにでも有り 見ることができます。
でもどうしても一度行ったことのある場所に足が向いてしまいます。
一年ぶりで行ったこの場所、ますます開発が進んでいました。
今年が最後のお花見になりそうです。

エゾノリュウキンカ、ヤチブキは山菜として食べることができるのです。
このかわいい花を食べるなんて…(食べると美味しいことは認めます)
でもどうしてもこのかわいい花を取って食べることはできないです。

山菜で売っていたこのヤチブキを買ったことがあります。
憧れのヤチブキが山菜で食べることができる?
売っている方にフキとと同じように皮を剥くのですか?と聞いて大笑いされました。
フキという名はついていていますがフキとはまるで違うもの。
ほうれん草が大きくなりすぎたような感じの山菜でした。
御浸しか油炒めで食べるように教えてくれました、美味しかったですよ。

そのヤチブキの群生している小川周辺です。
f0041909_10034588.jpg

f0041909_07311510.jpg
こんな自然の場所がだんだんなくなるなんて寂しいですね。
オオバナエンレイソウの群生もありました。(写真には撮れませんでした)

羊蹄山が違う形で見える場所にあるいつもお邪魔するお蕎麦屋さんの裏庭。
f0041909_10233774.jpg

ニセコといえば今はアスパラ最盛期。
炒め用に細いアスパラを買いました(我が家の畑でも少し収穫あり)
20本入ったアスパラ250円、
ジャガイモ規格外でしたが150円と160円でした。
f0041909_10322457.jpg

by fu-and-boro | 2016-05-20 07:51 | Comments(8)

ニセコ

天気に誘われてニセコへ行ってきました。
久しぶりに羊蹄山に会いたい、 顔を出してくれるかな?

札幌からニセコへは何通りかのルートがありますが
我が家からは定山渓を通り、中山峠経由でニセコへ行くのが一番近い。

羊蹄山はどうなっているかな?

その前にまだ中山峠は雪の中でした。
f0041909_19373519.jpg

羊蹄山に会えましたよ。
f0041909_20463253.jpg
羊蹄山は女の神様、 美しい女性が通ると嫉妬して顔を隠すとか…。
今日も、しっかりと顔を出してくれましたよ。

(他の報告は明日に続きます)

by fu-and-boro | 2016-05-19 20:05 | ニセコ | Comments(6)