<   2016年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧

二度咲き…?

大型の強い台風が東北地方に上陸のニュースに
慌てて外に置いてある鉢植えの花を玄関に運びました。
(東北に来るということは北海道にも影響 大 です)

運んでいるときに違和感が……、 何かが違う…?

そうなのです、
春に咲いたアマリリスに大きな蕾が付いているではありませんか!

春に咲いたアマリリス、球根を太らすために葉をつけたまま外で育てていました。
太陽に当て葉が黄色くなって枯れるまで外に置いておきます。
葉がすべてなくなり球根だけになりますので凍らせないように次の春まで保管。

それがまた花を咲かせようとしています。
驚きました。二度咲きってあるのですって。
これで球根が弱らなければいいのですが またアマリリスの花が楽しめます。

※※ 台風ですが昨晩2〜3時間の強い風が吹きましたがそれだけで終わりました。
北海道でも道東方面はかなりの被害があるようです。
道東は先日の台風の時も被害にあっています。

アマリリスの写真です。
5鉢あるアマリリス、そのうちの2鉢に蕾が…。
つむぎ家より来てくれたアマリリス、
春にアレンジで使ったアマリリスも蕾を持ちましたよ。
f0041909_08383839.jpg
f0041909_08383068.jpg

by fu-and-boro | 2016-08-31 09:01 | Comments(6)

雨男と晴れ女

我が家の長男さんは知る人ぞ知る雨男、
オートバイが趣味でツーリングの仲間、みんなが認めている雨男です。

晴天で出かけるツーリングでもどこかで必ず雨に見舞われます、
通り雨だった…と濡れて帰ってくることも。

そんな彼、結婚後も変わらず雨男、
ただ 娘が生まれてから少し変化が…、


孫が晴れ女なのです。
子供と一緒のキャンプは必ず晴れる。

先日も土日にキャンプだと言っていたのですが予報では土日は雨。
台風の影響で完全に雨マークです。

「やはり雨男だ!」と……

でも孫がいます、晴れ女の孫ちゃんの出番だよ!

さあ、どちらが勝つでしょう?

連絡が来ました。
f0041909_06041851.jpg
晴天だった、
孫は完全に晴れ女だった。

お友達家族とのキャンプ、
楽しい時間を過ごしたようです。
(支笏湖)
f0041909_06051107.jpg
f0041909_06052071.jpg
f0041909_06043036.jpg
プリンももしかしたら晴れ犬?
キャンプは必ずプリンも一緒だものね。
f0041909_06045413.jpg
帰ってきて…、疲れ果ててバタンキューのようです。

f0041909_06044206.jpg

追記

ここ支笏湖はチップ料理が有名ですが
※ チップ = ヒメマス
ウグイもたくさんいます。

孫が網で捕ったサカナです。 多分ウグイの子供?
f0041909_14102346.jpg

by fu-and-boro | 2016-08-30 05:59 | Comments(12)

紅葉が始まっているところがあり ビックリ

野菜を買い出しに直売店へ!
自給自足は到底無理な我が家の畑
時々買い出しに。
今日は 玉ねぎ、キャベツ、きのこ類、などをお買い上げ。

でも…、自給自足は無理でもトマト、キュウリ、ナス、ジャガイモ、ニンジンは
とりあえず買わなくてもいいので助かります。

この直売店のすぐそばに運動公園があります。
時々この公園を散策。


もう紅葉が始まってました。
体育館のそば、ここ一帯だけだったのですが 木々が紅葉しています。

北海道はお盆が終わるとすぐに秋が来たと感じる気候になります。
朝晩の風は冷たいですよ。


北海道らしい感じがしませんか?
我が家のすぐ近くの景色
f0041909_14300969.jpg
f0041909_14302501.jpg


運動公園の中の一角、
この辺だけだったのですが紅葉していました。
f0041909_14303565.jpg


いつの間にか車の中に入っていたバッタ。
我が家まで連れて帰りました、どこか近くで生き抜いているでしょう。
f0041909_14304629.jpg

散策しながら摘んだ野の花。
トイレに飾ってみましたよ。
f0041909_14552740.jpg
アカツメクサ、イヌタデ、庭のアケビのツルと一緒に生けてみました。

いつも楽しいお話を載せている「いとしの花と2匹のネコ」のossさんが何時も散歩の時に摘んできた野の花をトイレの花として生けているのです。一度真似をしたいと思っていましたがこの辺の野の花は多分わんちゃんのトイレになっているようで摘むことはできませんでした。ようやく摘んできましたよ。
こんな野の花はどこにでもありそうですがいざ探すと…、摘むことのできる花はなかなかありません。 一度飾りたいと思っていた野の花、実現しました。

by fu-and-boro | 2016-08-28 14:52 | 札幌近郊 | Comments(12)

自家製ジャム

春から収穫がある度に砂糖をまぶして冷凍保存していた
ストロベリー、ラズベリー、ブルーベリー、そして少しのブラックベリー。
f0041909_10171887.jpg
イチゴ、ストロベリーは手入れもしないので収穫少し。
ラズベリーは増えて増えて、もう手に負えなくなったので縮小して収穫は少し。
ブルーベリーは冬の雪のために枝が折れ収穫少なし…。
それでもコツコツ集めた結果 小さな袋のジプロックですが2個になりました。

ジャムを作りました。
ジャムというよりソースかな?、
f0041909_10172901.jpg
ヨーグルトと一緒に食べましたがほどよい甘さで美味しゅうございました。

※ ラズベリーの香りを楽しみたかったのですが
全体的にブルーベリーの味になってしまいました、
ブルーベリーはもっと少ないほうがよかった。

ブラックベリーはこれからの収穫、
これは一緒にすると種がジャマなような気がして入れませんでした。
ブラックベリーを入れるともっと違う味になったかも。
ベリーのソースは楽しいね。

ブラックベリーを紹介します。
まだ赤いブラックベリー
f0041909_13361659.jpg
1個だけ黒くなっています。
f0041909_13362568.jpg
このブラックベリーは加工して(ジャムにして)食するようですね。
そのまま食べても美味しくはありません。
鈴なりに実は付きます。

by fu-and-boro | 2016-08-26 10:29 | 食べ物 | Comments(8)

クスリの管理

今日はクスリをいただきにいつものかかりつけの病院へ行ってきました。
退院してから血圧は低めでここ数ヶ月は上が100前後、
(上が80という時はちょっとフラつきました)

先月、血圧の薬の量を減らしましたので診察方々です。

クスリを減らしたにもかかわらず今回も100ちょっとの血圧、
先生はちょっとやめてみましょうか……と。
※ 以前は薬を飲んで130以上ありました。

やめるのはちょっと不安でしたが先生がOKをだしたのです、
1ヶ月様子を見ましょう。

クスリの量が少しずつ減ってきます。
オトンが薬の管理をしていますのでもっと少なくなるように頑張らなくちゃ。

実は、私はズボラな性格でして、薬は飲んだり飲まなかったり…、
だから倒れたのだ!とオトンは申しておりまして、
私に、クスリの管理は任す事は出来ないそうです。
倒れて以来薬はオトンの管理。
几帳面なオトンは忘れることはありません。

ちなみに、私はO型、おとんはA型です、血液性格判断……当たっていますよ。
f0041909_20084570.jpg


by fu-and-boro | 2016-08-25 19:39 | Comments(4)

移動したオンコ(イチイの木)のその後

空き地だったお隣に家が建つことになり
大きくなりすぎたオンコの木を移動しました。
オトンが一人で移動、 ダメモトで移動、半分は諦めています。
今のオンコの木…、何とか現状維持、このまま落ち着いてほしいものです。
f0041909_11243933.jpg
オンコの木は雌雄異株で実の成る木とならない木がありこの移動したオンコは
真っ赤になるくらい実が付く木だったのです。
枝を払ったためにほとんど実はありませんが辛うじて残ったオンコの実です。
f0041909_11245970.jpg
f0041909_11244942.jpg


1週間で3つの台風が北海道を直撃しました。
札幌は雨が降ったくらいでしたが他の地域では大変な災害が。
橋崩れ、田畑冠水… これから収穫時期だというのに……。
各地で復旧作業が続いています。

今日は抜けるような青空ですが土砂崩れや河川の増水は警戒が必要とのこと。
早くの復旧作業が待たれる北海道です。


by fu-and-boro | 2016-08-24 11:21 | 我が家の花、庭 | Comments(2)

小さくし過ぎた?

f0041909_06441888.jpg
毎年100個以上の花をつけていたアジサイ、
大きくなりすぎて手に負えなくなり思い切って株分けで小さくしました。
小さくし過ぎた?
今年は花が1個しか咲きませんでした。
でもダメモトと思い思い切って小さくし場所も移動したのです。
大丈夫のようです、生き抜いてくれていました。
f0041909_06443191.jpg
エンゼルトランペット、
f0041909_06440923.jpg
好きな花ですがこれも厄介者。
冬は外で越冬しませんので家の中に入れます。
でもこれも大木になるような木らしくて見る間に成長します。
家に入れる時は枝を払い小さくして家に入れます。
↑ の写真は去年も写真ですが花は全部咲ききってはいません。
去年の冬部屋にこの木を入れる時に、これも思い切って枝払い、
切りすぎた?
f0041909_06444472.jpg
ようやく1個、咲きました。
今年、家に入れる時はもう少し枝のことを考えて選定するね。

この花は猛毒とか…、
食べようとするヤツも居ないから安心して家に入れることができます。

この場所に住んで30年以上、植えてある木々も大きくなりますよね。

by fu-and-boro | 2016-08-22 23:43 | 我が家の花、庭 | Comments(12)

フーたんの思い出

3年前の今日、フーたんは静かに虹の橋へ行ってしまいました。
もう3年になるのですね、

8月4日は22歳の誕生日でした。
誕生日まではどんなことをしても迎えたい…わたしの勝手な願いでしたが
フーはしっかりと生き抜いてくれました。

フーはがんばりましたよ。
f0041909_06481951.jpg
f0041909_06484920.jpg
f0041909_06491667.jpg

ネズミのような子猫を拾い育てたフー、
獣医さんの無理かもしれないと言われたが生き抜きました。
22年間たくさんの思い出を作ってくれました。
f0041909_06512554.jpg
(次男がおっかなびっくりでミルクを飲ませてます)
f0041909_06513729.jpg
フー、ありがとうね。 いつまでも忘れないよ。
f0041909_06562588.jpg

ご心配かけている台風ですが今のところ我が家近辺は異常なしで
今日は先ほどまで外に洗濯物を干していたくらいです。
今は少し降ってきました。
我が家の住んでいるところは札幌の中心街か13〜4キロ離れています、
札幌の天気予報とは違う時がありまして
札幌市内は雨だというのにこちらは晴れていたり…、(ここは札幌ではないのかも)
とりあえず、今、騒がれている台風の影響は札幌はないということです。
幼い頃住んでいたオホーツクに面したところがかなりに被害に遭っているようです。
川が氾濫して避難命令が出ているようで友人たちがいるところですので心配です。

by fu-and-boro | 2016-08-21 06:58 | フーとボロ | Comments(12)

ホオズキ

アレンジで使ったホオズキ。
昔から庭の片隅には必ずこのホオズキが植えてありました。
冬になると父はホオズキを刈って(カマで刈るくらいホオズキがありました)
納屋の中に吊るすのです。今で言う「ドライフラワー」

ホオズキは薬草だから…と言っていたがそのホオズキをどうするわけでもなく
ただ吊る下げておくだけ、 冬中おままごとで切り刻んだ思い出が…。

父は薬草を吊る下げることで安心していたのかな?
おまじないの様な縁起物のホオズキだったのかも。

久しぶりにアレンジで使ったホオズキ。
昔遊んだホオズキと違うような気がする。
f0041909_15004902.jpg
写真のホオズキはとてもスマート。
昔の知っているのはもっと「ゴロたん」としていたような…?

ホオズキの実ももっと大きくて 実を包んである袋ももっと小さかった。
このホオズキを柔らかくして種を出し口に含み音を出して遊びました。
今できるかな?
ちょっと苦くて破れやすいホオズキ……、懐かしい〜。

ホオズキを人形の代わりにし木の葉で服を作り遊んだ思い出もある。
赤ちゃん人形にして遊んだ……はず。 記憶違いかな?

ともあれ懐かしいホオズキ。
この種を植えてみよう。
ただホオズキは増えるので気をつけなければ。
今まで庭に欲しいと思わなかったが何か懐かしさがありますね。
父のようにドライフラワー作ってみよう。




by fu-and-boro | 2016-08-19 15:53 | アレジメント | Comments(8)

自分勝手に… 忙しい……

先週末からのお墓まいりから始まり 日曜日は友人とランチ、
月曜日買い物、火曜日母娘サロン、水曜日アレンジ教室、
そしてリオオリンピックで寝不足。

毎日日曜日でグータラしている私には目の回るような忙しさ……、
ただし、この忙しいと思うのは気持ち的にだけなのですけどね。

何かプランが入るとそればかり気になって それで疲れてしまう、
ブログ更新はなんとか出来ていたのですが返事のコメントはできず
皆さんの所にも訪ねることができていませんでした。

気持ち的に忙しいのは終わりました、
少しずつペースを戻します。
f0041909_09292591.jpg

by fu-and-boro | 2016-08-19 09:29 | Comments(2)