<   2017年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧

無事直りました

お騒がせしました。
夕方メーカーさんに来ていただいて無事直りました。
モノの5分で修理完了。

電話でどういう状態か、ボイラやパネルの型式を知らせてありましたので
温度調節のダイヤルを持ってきてくれました。

取り替えるのに5分でした。

部品代5600円、
出張費2500円
計8100円でした。

安心しました。灯油もそんなには使っていないと思います。
早く気がついて良かったです。

by fu-and-boro | 2017-01-30 22:35 | Comments(10)

壊れました! 破壊です。

我が家の暖房は灯油ボイラーによる温水暖房、セントラルヒーティングです。
各部屋にパネルヒータがついていています。
(これは私の部屋のパネルヒーターです)
f0041909_11451029.jpg
リビングはキッチンと繋がりの18畳ほどの部屋になりますが居間側とキッチン側にと
2個のパネルヒータがついています。
一つのパネルでほぼ部屋は温まります、 キッチンまで暖房はいらない。
そんなわけでキッチンの暖房は止めていました。

キッチンのパネルの前には冷凍庫を置いていました。
この冷凍庫ちょこちょこ移動はしていたのですが……
(この冷凍庫の裏側にものを落とすので動かしては拾っていた)
その時にぶつかったのか?
f0041909_11303938.jpg
本来はこう付いています。
f0041909_11305217.jpg
暖房はガンガン入っています。取れてしまっているのでどうする事も出来ません。
部屋の中はムッとしてます。
部屋の中は25℃あります。

昨日、慌てて修理を頼みましたが来てくれるのは今日の夕方。

灯油ボイラーが燃焼するたびにドキッ!

でも仕方ありませんね。 寒いより暑いほうがいい。
これが反対に暖房が入らなかったら大変なことでした。

by fu-and-boro | 2017-01-30 12:35 | Comments(8)

北海道のお菓子

27日の投稿で紹介した甘納豆、主に北海道で売られているようですね。

神奈川の友人に頼まれて甘納豆を送ることになりスーパーへ買い出しへ。
その時見つけた懐かしいお菓子、(多分北海道限定だと思います)
以前にも紹介したことのある「きびだんご」と「たいしょう飴」
f0041909_14293855.jpg

北海道には全国的に有名なお菓子のメーカーがありますがこの谷田製菓のきびだんごと
大賞飴は私の生まれる前からありまして時々食べたくなるお菓子なのです。

これも一緒に送ろうと思い買ってきました。 友人、懐かしいと思ってくれるかな?

きびだんごには桃太郎のイラストがついていますが
鬼退治の桃太郎は関係なく、関東大震災の復興と北海道開拓の助け合う気持ちを
このお菓子に託した………「起備団合」これが語源だそうです。
(オブラートに包んだ団子です)

大賞飴は大正天皇の大賞祭にちなんで作られたという。
この飴、思い切りかぶりつくと歯が取れてしまうのでないか
と思うくらい歯にくっつきます。
少しずつ口の中で柔らかくして食べなければならない面倒な飴です。

幼い頃から食べていたお菓子。
これが北海道限定とは知りませんでした。



by fu-and-boro | 2017-01-29 10:04 | Comments(4)

この冬はどうなっているのでしょうか?

昨日は朝から雨で土砂降り状態。
雪もかなり溶けて雪だるま状態の庭木も被っていた雪が取り払われてスッキリ!
道路はこのように溶けて真っ黒 状態。
f0041909_12023264.jpg
夕方には道路の雪がほとんど溶けてスッキリ、車が走りやすい道路になりました。
でも表面は濡れているので凍ると危険です。気をつけなければ……
と思っていましたが、案ずるなかれ、 今朝は真っ白の銀世界。
昨夜からかなり降ったようで10センチ以上は積もっていることでしょう。
(昨日と同じところから撮った写真です)
f0041909_12022080.jpg
ことしの冬はどうなっているのでしょう、
去年の大雪、 今年に入ってからも大混乱の大雪、そして土砂降りの大雨。
例年は雪まつりが始まる前後の混乱ですよ。
この調子なら雪まつり期間中も安心はできないですね。
※ 今年の月祭りは大通り会場、2月6日〜12日まで、
他に各会場がありまして日程は違います。

雪まつりが終わると少し春が近づくかな?と思っているのですが……、
早くそうなるといいなぁ〜〜~。



by fu-and-boro | 2017-01-28 12:25 | Comments(6)

甘納豆

北海道では小豆の赤飯も作りますが幼い頃から食べていたのは
甘納豆を入れた赤飯。
作り方は同じ、もち米を蒸すか炊くかして甘納豆を入れるだけ。
(小豆は最初から入れますが甘納豆はご飯が蒸しあがる直前に入れます)

その甘納豆がこれです。
金時豆の普通の甘納豆、一袋200円くらいです。
f0041909_14300007.jpg
神奈川に在住の友人からメールが来て(北海道出身)
北海道ではどこのスーパーでも売っているこの甘納豆を
探すことができなかったそうです。 友人は懐かしい赤飯を食べたいと言う。

とりあえず贈答用らしき甘納豆を見つけそれで作ったそうですが
この甘納豆、北海道だけの物?
いいえ、全国にありますよね。みなさんのところはいかがですか?

※ 白花豆、小豆、えんどう豆(うぐいす豆)などの甘納豆があり売っていますが
この金時豆の甘納豆の場所が広い、甘納豆のフェイスをほぼ独り占めしてます。

by fu-and-boro | 2017-01-27 21:31 | Comments(12)

昨日の続き(老化現象)

昔からマニュキアが大好きで病気になる前はマニュキアを楽しんでいました。
今のデザインものには興味はありませんが
淡いピンク系が好きでよく付けていました。
ところが病気をしてから爪に異変が………。
爪自体がもろくなり折れたり2枚爪になったり、一番びっくりしたのは縦の線が入り
その線が波を打つようにガタガタになり マニュキアどころではなくなりました。
しかし病気上がりのための後遺症で爪の状態は良くなると思っていましたので
メゲズにせっせとマニュキアを。

しかし一向によくはならなくて…………、
とうとうマニュキアを塗るのをやめてしまいました。

病気してから4年にもなろうとしているのに爪の縦の線はそのまま。
でも波打つようなガタガタは少し治ってきているように思えます。
縦の線見えますか?
f0041909_17484605.jpg
ただし 親指だけはガタガタに波打っているのですよ。
f0041909_17483252.jpg
(この波を打っている爪を見ていただくための写真でした)


気楽に考えていました、時間が経てば治ると……。
でもちょっとかかり過ぎかな?と思いようになり、PCで検索。
出ていましたよ、答えがありました。

一言で言えば 「老化現象」
※ 爪の裏側の皮膚の老化により縦シワができ爪の表面に浮き上がるため。
顔にできるシワと一緒なのですって!

あぁぁ〜、何ていうことでしょう、 ここまで老化現象が進むのですね。

でも病で倒れたことも一因あると思いますよ。
写真でわかると思いますが爪半月がわかりますか?
(爪の根元にある白い部分です)
今は綺麗に半月が出ていますがこの半月が出るようになったのは半年前くらいから。
もともとこのようにはっきりと半月が出ていた私ですが
それが倒れた時から全て消えてしまいました。

このようなこともありますので老化現象とばかりは言えないような気がします。

早く爪が元気になり、またマニュキアをしたいですね。
透明のマニュキアで良いです、爪が綺麗だと手が美しく見える。
やはりマニュキア大好きですね。

ということで昨日の投稿、 私のミスで消してしまった、これも老化?
そして爪の現象も老化!
最後のオチ「老化現象」で締っくりたいと思います。


by fu-and-boro | 2017-01-26 06:56 | Comments(14)

文章が消えた!

今日のブログの文章が消えてしまいました。
私が悪いのです、公開を送信しないまま電源を切ってしまいました。

ごめんなさい、もう一度投稿する元気ありません。この続き明日にします。
f0041909_17483252.jpg
f0041909_17484605.jpg
この手は私の手。
この手のことを投稿したのですが………。
続きは明日になります。

何を書こうと思ったのか気になるでしょうが待っていてください。

by fu-and-boro | 2017-01-25 20:39

おいなりさん? いなり寿司?

今日は母娘サロンの日。
今日のお昼はおいなりさんです、それともいなり寿司って言うのかな?
どっちかな?…… 、 私はいつも使うのはお稲荷さんかな?
昨日から小揚げを煮ました。

今はストーブを付けっぱなし、 煮物は全てストーブにお任せです。

いなりを包む係りはオトンです。
黙々と包みます。

30個のお稲荷さんができましたよ。
出来上がったお稲荷さん、
このまま食卓へ出したのではありませんよ。ちゃんとセッテングしました。
f0041909_14560553.jpg
失敗して破けたお稲荷さん、
これは息子用になりました。
f0041909_14555583.jpg
母は3個食べましたよ。
手作りのおいなりさんの皮が良かったようです。

いなり寿司用の出来合いの皮が売っていますが私は苦手。
胸焼けがして食べることができない、飽きる味ですね。

子供の頃の運動会というとこのお稲荷さんが登場。
お稲荷さんの皮一杯一杯にご飯を詰め込んで紅生姜とでんぶで飾り付けたのが
お重に並んでいました。 懐かしい〜〜!


大昔の話ですが東京にいた頃 おいなりさんを作りたくても小揚げがありません。
東京で買う小揚げは開かないのです、
北海道で小揚げは簡単に開く。
作り方が違うのかしら。東京では油揚げをのして開いていました。
苦労した思い出があります。
今はどうなのでしょうか? みなさんのところはどうですか?

by fu-and-boro | 2017-01-24 15:30 | Comments(16)

気がつけばブログ開設11年、12年目に入りました。

ブロ友さんを訪問してブログ開設10年になりました…という投稿を読んで
ハタと気がついた。 えっ?確か私もブログを始めたのは1月から。
あらら〜〜、 私は何年になるのでしょうか?

2006年1月13日がブログ開設。
11年たったのですね。 11年と20日になりますよ。

日記のつもりで始めたブログ。
こんなに長く続けることが出来たなんて感激です。
皆さんとお友達になれブログを通しての交流。
本当に励みになりました。 ありがとうございます。

毎日の記録とフーとボロのことを載せたくて始めたブログ。
時々休みのブログでフーとボロは居ませんが
これからもよろしくお願いいたします。

一番最初に載ったフーとボロの写真です。
f0041909_12211972.jpg
f0041909_12213065.jpg

by fu-and-boro | 2017-01-23 12:21 | Comments(12)

ただひたすらに降っています

天気予報によると北海道は 今日からまた大荒れの天気とのこと。
今年の(…というか今期ですね)大荒れは多いですね。

今朝は晴れていたのですがだんだん怪しくなり
今はただひたすらに雪が降っています。

粉雪? … 細雪かな?
細かい雪がしんしんと降る…こういう時って積もるのです。


昨日、秋大根を土にいけたのを掘り出してもらいましたがその時の写真。
f0041909_14111114.jpg
同じ場所での今の写真です。
f0041909_14200891.jpg
この空いているところが降った雪でわからなくなるのも時間の問題でしょう。



大根堀りで腰が痛いと嘆いているオトン、
ご苦労さん、引き続き雪かきが待っているよ!
いつもお世話になります、感謝しているよ。

by fu-and-boro | 2017-01-22 14:16 | Comments(6)