<   2017年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

母娘サロンの日です

いつもの火曜日、母娘サロンの日です。
母が病院へ駆け込んだのが先週のサロンの次の日です。
検査した日はやはり疲れもあったのでしょう、ちょっとグッタリでしたが
すぐにいつもの母に戻り、元気な母になりました。

今日もいつもの母が訪ねてきましたよ。
いつものように新聞を読み、雑誌を読む。
そして居眠りをしていつものように帰って行きました。
やはり母は強し…ですね。

皆さんに心配かけましたが いつもの母に戻りました。

今日はムクドリも来てくれることを期待したのですが
町内会あげての排雪作業で除雪機や排雪を運ぶトラックで町内は大賑わい。
結局ムクドリは現れることもなく母に見せてあげることはできませんでした、残念!
f0041909_22100400.jpg

とても疲れた一日でした。
みんなが帰った後、私も居眠り。
居眠りし過ぎちゃいました。



by fu-and-boro | 2017-02-28 22:38 | Comments(4)

千客万来

去年、横の空き地に家が建っことになり庭にあったオンコの木(イチイの木)を
移動したのをおぼえていますか?

イチイは雌雄異株で
移動した木は真っ赤になるくらい実の生る木でしたが仕方ありません。
根がついているかどうかは新芽が出るようになるとわかるでしょう。

居間の窓から身を乗り出し、手を出せば届くようなところに移動させました。

すぐ目の届く場所にあり、毎日窓から眺めているにもかかわらず
小鳥が来るようになったのです。
野鳥です。 確かツグミ?だと思ったのですが…。
オンコの枝の間に入り込み 何かをついばんでいます。
今の時期に虫はいないと思うのですが木に付いているのかな?

リンゴがあったので木に付けてみましたよ。

すぐに小鳥が来たのですが
「あらら〜…、お前だったの?」
この辺を縄張りにしているようなヒヨドリです。
ありゃ! 見つかってしまったか‼︎

まあ、いずれはわかるとは思っていたけど…、仕方ないね。

このヒヨドリ、元気すぎて つがいで遊びに来ているヒヨドリなどを追い払い
声高らかにピピピッと鳴き叫ぶ一匹ヒヨドリなのです。

来るのは歓迎だけどあまりいじわるしないでね。
昨日の写真です。
f0041909_08332341.jpg
f0041909_08331328.jpg
雪は降ったり止んだり、
毎日のように降りますので(2〜3センチですが)ファファ雪が積もっています。
今朝はまだマイナス10度、 もう少し時間が経てば解けるでしょうが
リンゴも凍っていることでしょう。

今朝はまだ小鳥の訪問はありません。

by fu-and-boro | 2017-02-27 09:31 | Comments(10)

茎ワカメ

ワカメの茎だけ売っていました。
生わかめを買うと茎が付いていることもありますのであまり気にはしたことはなく
そのまま使っていました。
でも茎だけこのようにして売っている。
それも太い茎です。
f0041909_10580006.jpg
140円…、
調理法を聞いたところマヨネーズ和えとかきんぴら風にと教えてくれました。
なんとなく味は想像できるが面白いので買って見ましたよ。
きんぴら風に
f0041909_10593902.jpg
味は想像していた通り。
見た目は硬そうですがとても柔らかい。

レシピを探してみました。いろいろな料理があるのですね。
煮物、油炒め、和え物、佃煮 …、 天ぷらなども良さそうです。
また挑戦してみよう。



で、思い出したのが冷凍庫の中で出番を待っている出汁を取った後の昆布です。

出汁を取った昆布はその都度 冷凍保存。ある程度溜まったら佃煮を作ります。
小女子、かつお節、ゴマを入れますのでかなりの量の佃煮が出来ました。

冷凍してあった出汁を取った後の昆布、
f0041909_11051698.jpg

刻んだ昆布です
f0041909_11053444.jpg
出来上がった佃煮です。
f0041909_11054479.jpg

最近買っているだし昆布は安物なのかな? とても柔らかくできちゃいました。
柔らか煮の昆布がありますがそんな感じ。
佃煮としてはちょっと不満です。、歯ごたえが少し欲しかった。
でも箸休めとしては上等です。

by fu-and-boro | 2017-02-26 11:14 | Comments(8)

60年以上前の雪と暮らすための道具のあれこれ

北海道新聞の日曜版に懐かしい記事を見つけました。
私たちが子供の頃に使っていた道具や防寒着です。
f0041909_16385245.jpg
懐かしい…。
女性がまとっているのは角巻(かくまき)と言いました。
古い映画などを見ると冬のシーンなどにこのような角巻を着ていますよね。
吹雪の日など母と出かけた時はヒナが親鳥の羽の中に逃げ込むように
私たちもこの角巻の中に逃げ込みました。
角巻の中は風もきません。吹雪いていても暖かでした。
男性の防寒着はマントですね。
私たちの父の時代はもうオーバーコートになっていましたが
女性の角巻はかなり愛用されていましたよ。




f0041909_15372814.jpg
雪かき用の今で言うスコップ。 竹ジョンバと言うそうです。知りませんでした。
サラサラの雪の北海道はこれでも役に立ったのですよ。
本格的にドンと降ったらこれでは間に合いませんけどね。





f0041909_21555927.jpg
木のソリです。
市販されているのもありましたが私の記憶ではすぐに壊れるし洒落た作りのソリは
実用的ではなかった。 父が頑丈なソリを作ってくれました。
あそびどうぐでもあったし、荷物を運ぶ役目もしたし一家に一台は必需品でした。




f0041909_15375219.jpg
わらぐつ(深わらぐつ)は残念ながら知りません。
履いたこともない…、多分 見たこともないです。

手に持っている板のようなものは竹スキー。
竹の先が曲がっていてそこに靴先をつけて滑ります。
今はプラスチックでミニスキーがありますが竹スキーが原型かも。


そして本当にこれは見たことも聞いたこともありませんが
f0041909_15380419.jpg
端切れを何枚も重ねて縫い合わせて作ったという手袋。 テッカエシと言っていたそうです。
私たちの手袋は毛糸で編んだ手袋でした、 これは知りません。
後にアノラックの生地でできた手袋が出回ったと記憶してます。

新聞によりますと このテッカエシは
子供たちのキャッチボールやボクシングで遊ぶ時に使われたとか。

オトンとこれは知っている、これは知らないと盛り上がりました。
懐かしい記事でした。


by fu-and-boro | 2017-02-24 16:34 | Comments(14)

母は強し

母が下血していると妹から電話。
母のことになると異常に心配する妹。
(私はあんたの事が心配だよ)

母は大丈夫と言うが妹は聞く耳を持たない。

とりあえずかかりつけの病院へいくように言う。
小さな個人病院なので先生は紹介状を書いてくれるはずとアドバイス。

近所に大きな病院がありそちらの方で検査をしてくれることになりました。

結果は内臓の方は年相応ということでした。

とても元気なのです。
ただ病院側も92歳という高年齢のためか重症患者のような扱い。
結果を聞くための待ち時間も母はベットに寝かされてお休み、
それこそ病気になったような母の姿でした。

内科は異常なしとの診断でホッ!

体に影響のあるような検査はして欲しくはないと思っているので一安心でした。
あとは婦人科の方ですが 様子見て日を置いてから病院へ。

今朝、行ってきましたがとても元気で下血の方もほぼ収まっているようです。

歳が歳ですから…、
今までないかで病院へかかったのは血圧の薬の時だけ。
初めての内科の検査でした。

やはり母は強し、



そういうわけで 昨日はアレンジ教室の日だったのですが
行くどころではなくてお花だけ受け取りに行ってきました。
ひな祭りのアレンジの日でした。
これが花材です。
f0041909_12022306.jpg
さあ、どうアレンジしましょうか?
春、満杯の花材です。

by fu-and-boro | 2017-02-23 12:05 | Comments(12)

群来と群来

タイトルの漢字の読み方は「くき」または「ぐんらい」と読みます。
両方とも正解。

今日の話題は「くき」
小樽の海岸に産卵のためにニシンが押し寄せ白子が放出され
海岸が真っ白になったという北海道新聞のニュース。
f0041909_16082499.jpg
一時は幻の魚と言われたニシン。
ここ数年、大漁のニシン漁で賑わっているようです、 本当に戻ってきたのですね。

私はオホーツク海に面した山の中で育ちましたので海のことは詳しくはありません。
この「くき」という現象は知りませんでした。

押し寄せるニシンの群れ、見てみたいですね。

昭和30年頃にはこの「群来…くき」の現象は河口までニシンが押し寄せ
子供達が素手で捕まえることができたようです。
今回はテレビニュースなどでこの光景を見ましたが岸より奥の方に産卵しているようで
海岸でニシンを捕まえることはできないでしょうね。

一度素手で捕まえてみたい!

産卵ではなく時々海岸などに押し寄せる群の事を群来…ぐんらい と言うそうです。

いつも沖縄の話題を知らせてくださる「魔女の尻尾のisozinekoさん」によると
沖縄ではスルルという魚が押し寄せて子供達がザルを持ってすくいに行くそうです。

いいなぁ〜、体験してみたいですよ。

by fu-and-boro | 2017-02-22 08:26 | Comments(12)

簡単料理

完全なる手抜き料理を紹介します。
料理? これ、料理と言えるのか疑問ですが…。
(同じようなものを作っている方もいるかもしれませんね)

時々食卓にあがるこの料理、
家族から「また?」と呆れ顔にも負けずに作る。
f0041909_16061787.jpg
キュウリの千切り、生食用の竹輪の千切り、そして長ネギの千切り、
以上 材料はそれだけ。
しょう油か麺つゆをサッとかけて和えるだけ。
(ちくわに味がついていますのでほんの少しの醤油で十分です)

お試しあれ!
ちょっと一品が欲しい時、サラダ的なものが食べたい時、
とても重宝しますよ。



今日は母娘サロンの日。
今日のお昼は甘納豆の赤飯にしました。
f0041909_16055441.jpg
その時に一品欲しくてまた作ったのが生食用の竹輪のサラダもどき でした。


その他に妹が煮てあるのなら持って行くけど生の里芋ならいらない!と
持っていくのを却下している里芋の煮っころがし。
f0041909_16054418.jpg
アスパラとソーセージのバター炒め、
f0041909_16060883.jpg
味噌汁はホタテの稚魚の味噌汁
f0041909_16052680.jpg
漬物の盛り合わせ…写真ないです。

デザートは妹の持ってきた庄内柿、と干し柿。
保存法なのでしょうね、今の時期なのにバリバリの柿でした。

またお昼を食べてテレビを観て、あはは、オホホ…で帰って行きました。

来週のお昼は何にしようかな?

by fu-and-boro | 2017-02-21 16:19 | 母娘サロン | Comments(6)

ボロと鉢植え

2月22日はニャンニャンの日、 猫の日ですね。
今の猫ブーム、そして猫の日、
テレビを点けるとニャンちゃんの出演が多いですね。
ニャンちゃんが画面に映るとどこにいても走ってきて画面に釘付け。
我が家にもニャンコ居たんだよね〜〜。
もう思い出になっている?
いいえ! 思い出にはなっていませんよ、おふたりさん。

特にボロたんは……ね。


これは我が家にあるグズマニア。
f0041909_10175542.jpg
グズマニアの葉の下の方が枯れているのがわかりますか?
これはボロたんがガジガジ食べて丸坊主になりそうになったのを助けたものです。

次男が昔、私の誕生日にグズマニアの鉢植えを贈ってくれました。
これがグズマニア。お借りしてきた画像です。
f0041909_10413439.jpg
この植物は花が咲くと本体は枯れてしまいますが傍から1個子株ができるのです。
その子株をまた育てる…。(必ず子株が付きます)

プレゼントされた鉢が来て花が終わり小さな子株がつきました。
でも子株が成長する前にボロが本体のグズマニアを食べちゃったのです。
どうせ枯れるからいいと思ったのが間違い。
2~3センチしか成長していない子株を残してボロは根を食いちぎってしまいました。
小さな子株、助からないと思いましたが水苔に包み鉢植えにし、育てました。

ところがその小さな株までガジガジ。
見つけるのが早かったので何とか根は残っていました。
そうして育てたのがこのグズマニア。

ボロがいなくなってもう3年過ぎました。
このグズマニア4年くらい経っているのですよ。
よく大きくなりました。 ボロがそばにいるような気がします。

玄関で咲いているヒヤシンスと並べてみました。
f0041909_10591401.jpg
ボロたん食べたいでしょう?
だめだよ、これは花をつけて子株を取るのだからね。
f0041909_10590166.jpg

今だに床に物を置く時ボロに狙われる!とふっと思うことがある。
ボーロ‼️〜 と怒鳴っていた頃が懐かしい。

by fu-and-boro | 2017-02-20 10:56 | Comments(10)

春告魚(はるつげうお)

昨日の夕飯は久しぶりに生ニシンの塩焼きでした。
(わたしは糠で漬けたニシンが好きでいつも冷蔵庫にパック詰めが入っています)

春告魚…北海道ではもちろんニシンです。
全国各地で春を告げてくれる魚は違うのですね。
メバル、いかなご、サワラ、トビウオ…
地域によっていろいろな魚が春を告げてくれるようです。

メバル以外は北海道には馴染みのない魚です。
一昔、ニシンは幻の魚と言われるくらい収穫がない時期がありました、
その時に北海道の春告魚はニシンからメバルに変わったそうですよ。
最近はニシンの群れが押し寄せて浜は賑わっているようです。
f0041909_08461917.jpg
(美味しそうには写っていないけど…、 食べ物を写すのは難しいね)
ニシンが大き過ぎて皿には入りきらず、用意した大き目の皿は焼き魚用ではなかった。

鱗がまだピカピカで新鮮なニシンでした。 久しぶりに美味しかったです。
ちなみにお値段、 一匹190円。

by fu-and-boro | 2017-02-19 08:51 | Comments(12)

ショッピング

我が家の近くにアウトレットパークがありまして今日はそこでお買い物。

私は若い頃から洋服を買いに行くことはあまり好きではなく
特にウインドーショッピングというものが大嫌いでした。
早い話が見て歩くことが嫌いなのです。
自分の洋服を買うのでしたらなんとか我慢して選びます。
しかし決まったお店しか行きませんでした。 だから私の買い物は早い。

ショッピングの好きな友人は常にお店を覗いて歩いていますので
上手な買い物をしていましたね。
出歩くのが嫌いな私ですので出かけたときに無理してでも買わなければならない。
毎回 高い買い物をしていたような気がします。
友人は同じものを安くなってから買っていた。私には出来ない…無理なことでした。

そんな私が今日 出かけたのはオトンのジャンパーをかうため。
次男と私からの誕生日プレゼント。 遅くなったけど買いに行こう!
(誕生日には目録だけでした)

でもね、買い物に付き合うのは はっきり言って迷惑なんだよね、
自分でないものを選ぶのは(笑)
f0041909_20040830.jpg
(みづらい写真ですがジャンパーです)
冬物はかなり値引いていますが 春物はまだです、定価です。
でも値引きまで待つと品物がなくなるので今、買わなければ…と言う。
まあそういう考えもあるね。

そういうわけで2時間ほどおつきあいしてきましたがヘトヘトに疲れました。
お昼はまたラーメン。
f0041909_19154733.jpg
アウトレットモールで食べたケヤキのラーメン、

札幌では有名店、すすきのに店があります。
ススキノで飲んで〆はケヤキのラーメンだったとオトンが申しておりましたよ。


by fu-and-boro | 2017-02-17 20:05 | Comments(6)