<   2017年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

敬老パス

f0041909_20421725.jpg
札幌市から敬老優待乗車証が来ました、敬老パスです。
70歳になると優待の対象になるので
私の方が半年お姉さんんですがほぼ同じ年、
オトンと一緒にICカードが郵送されてきました。

今までもシルバー割引で優待はされていましたが使ったことはありません。

10000円分が1000円で利用することができ上限70000円分(17000円)まで。

一応10000円分購入しようと思いますが
果たしてバスや地下鉄を利用することがあるのか…?

それほど 車にはお世話になりました、
これからも数年はお世話になるつもりではいます。
今のところまだ車の免許を返上するつもりはない…らしいが
バスや地下鉄で旅行気分で歩くのも良いかもしれない。
(車を返上した時に困らないように)
地下鉄を利用したのはいつだったかしら? ちゃんと乗ることができるか…心配です。

暖かくなったら出かけてみよう…… そう思っています。

by fu-and-boro | 2017-03-27 20:41 | Comments(2)

久々に孫の話題

年少さんで入園した幼稚園、一年たちました。
1日も休まなかったそうです。(クラスでは一人だけだったそうです)
生まれて初めての症状ですと写真が送られてきました。
f0041909_09144866.jpg
早いですね、もう1年経ったのですね。
次は年中さんのクラスですね。また楽しい一年を送りましょう。
ジジとババはとても楽しみです。


話は変わって
息子一家の念願の車が来ました。
ハイエースをキャンピングカーに改造してあるのです。
小型のキャンピングカーですね。
息子一家と書きましたが欲しくてたまらなかったのはまぎれもないバカ息子の方。
お嫁さんのお母さんは子供が小さい時しか乗れないよ!と言ってくれたとか!
大喜びで購入したのでしょうね(お母さん太っ腹!)
f0041909_09145914.jpg
、、

f0041909_09151177.jpg
f0041909_09353142.jpg
お披露目に我が家に来た時。
オトンが後ろに座っていますが二人は十分に寝ることのできるペース。
f0041909_09143800.jpg

実は私がキャンプというものが苦手でして
泊まりがけでキャンプはよほどのことがなければ出かけません。
(自分だけは近くの旅館に泊まったりしました)

高校生の時、夏休み前の3日間、学校行事でキャンプが入っていていました。
昔ですので設備も何もない時です。悪夢でした。3年も続いたのです。
虫が運動会をしているようなバンガローにも泊まりました。
今はキャンプ場もシャワー付きのきれいなところがたくさんありますが
どうしても高校生のときを思い出してしまう。
このトラウマだけはどうすることもできず、
こうなった高校生時代を恨んでいます(笑)

こんな私からキャンプ大好き人間の息子が生まれたと感心してます。
キャンプ嫌いな息子でなくて良かった。

息子一家、これから楽しむことでしょう。
お母さんじゃないけど本当に子供が小さいときだけだよ。
大いに楽しんでほしいですね。 お土産話を待っているよ。

by fu-and-boro | 2017-03-25 12:51 | | Comments(10)

3月24日 相変わらず雪は降ったり止んだりです

今朝の写真です。
f0041909_08513380.jpg
アマリリスの蕾がそろそろ弾けそうです。
北国の部屋の中は春が来てます。
写真の外の風景、見えますか? …、雪が降っていて一面銀世界です。

by fu-and-boro | 2017-03-24 08:55

93歳、おめでとう

ばーちゃん、93歳おめでとう。
94歳も一緒にお祝いしようね。
f0041909_14150906.jpg
小鳥も一緒にお祝いしてくれましたよ。
(まあよく食べる小鳥です)
f0041909_14203637.jpg

by fu-and-boro | 2017-03-23 14:16

銀世界の朝を迎えました

長くご無沙汰してしまいました。
風邪から立ち直るのに今までかかってしまいました。
もう大丈夫と思っていてもどうしても体がついていかない。
こんなに体力がなくなったとは思いたくもないし信じたくなかった。

ただただ毎日をぼーっと過ごし、ただただ寝ていた気がします。

今日は母の93回目の誕生日です。
いつもの母娘サロンを今日に持ってきて集まります。

私もいつまでも怠けていつ訳にはいきません。
そろそろ行動開始です。

みなさんのところにも訪ねても行けずご無沙汰してます。
もう少しお待ちくださいね。


今朝の我が家の前です。
いつもは雪まつりが終わると何度か春の雪がドーンと振るのですが
今年はそういうこともなく、このまま春を迎えるのかなと思いましたが
やはり来るものはちゃんと来るのですね。
5~6センチほど降ったでしょうか? すぐに溶けてしまいますが
春が近ずいている証拠ですね。
f0041909_08471973.jpg



by fu-and-boro | 2017-03-23 08:47

今 思えば… 先週は

実は先週はとても慌ただしい一週間だったのです。
母、妹と一緒に暮らしている弟がギックリ腰で動くことができず、(夜中)
オトンと妹で救急病院へ運び私が母のお守りで実家へ。

次の日にかかりつけの整形へ。この日も私は母と留守番。
やはり強烈な魔女の一撃にあったようでギックリ腰の診断。
f0041909_10291376.jpg
近いとはいえ我が家と実家を行ったり来たり。ちょっと疲れてはいたのです。
そこへ喉の痛みです。
喉がおかしいと思える時にはもう予備線を張る私ですが今回はちょっと遅すぎた。
油断していたのかもしれません。

魔女の一撃どころか魔女の襲撃にあってしまいましたよ。

みなさんには本当にご心配かけまいした。

札幌は連日 天気に恵まれ気分的にも晴れ晴れです。

by fu-and-boro | 2017-03-17 10:35 | Comments(6)

復活しました

お騒がせしている風邪、
ようやく本調子に戻ってきました。
ブログお休み…、ちょっと長引きました。
実は今度はオトンがダウンしてしまい(完全にうつしてしまいました)
治りきらない私が介護の番です。
お互いに39度の熱に唸りましたがもう大丈夫です。
オトンのありがたさがまた身にしみて感じました。

私は具合が悪くなると吐き気の方が強くて一切食べることが出来ません。
今回も丸2日間ご飯は食べることが出来ませんでした。
オトンは39度の熱の時でも通常通り3食いただきます、
やはり食べている人は強いですね。

ヨタヨタ夫婦のヨタヨタ老老介護、 これは笑い事ではありません。
どちらかが元気でいなければ絶対にダメだという事、肝に命じました。

食欲のない中このリンゴが役に立ちました。
3個も食べてしまった。
f0041909_07503808.jpg
小鳥さん、ちょっといただきましたよ、美味しかった。
オトン曰く小鳥にはもったいないなぁ……、そうかも、

ぼちぼち行動開始しようと思っています。


by fu-and-boro | 2017-03-16 07:47 | Comments(14)

ダウン

土曜日の夕方から風邪でダウン。
そろそろ復活だと思いますがもう少々おまちください。

by fu-and-boro | 2017-03-13 12:50

りんご

毎日来てくれる小鳥のためにリンゴを用意しています。

買い物へ行くたびに見切りコーナーへ。
(消費期日が迫っているものなどを安く提供してくれるコーナー)
リンゴは割と出ている場合が多い。

でも今日は訳ありリンゴとして売り場に出ていたリンゴを買ってきました。
8個で580円 種類はサンフジ。
f0041909_10533859.jpg
りんごの上に写っている写真は生産者の方々のようです。
(リンゴが入っていた袋に印刷されていました)

訳ありとありましたがしっかりしたリンゴ、
ただ 形が不揃いで小さめですね。
まだ食べていませんのでわかりませんが
やはり小さいリンゴはそれなりかもしれません。

8個ありますので半分は私たちがいただきましょう。
そのつもりで買ってきました。

by fu-and-boro | 2017-03-10 14:47 | Comments(5)

家が揺れる

去年から始まったお隣の新築工事。
外装工事中でまだまだ日数はかかると思いますが順調に進んでいます。

ただ水道工事で道路を掘り返して … そのあとがちょっと困ったことに。

下水道の本管が道路を挟んだ向いに付いていて
新築の家に水道管を引くための工事をしたのです。
それはいいのですが水道管の工事が終わって元に戻すため埋めたのですが
アスファルトは剥がしたままになっているのです。
(30〜40センチ幅のアスファルトが道路いっぱいに剥がれています)

その剥がれたところにバスや大型トラックが通ると我が家が揺れるのです。
震度3ぐらいはあります。
地面が揺れているのですから原因がわかっていても不気味。

バス道路ですのでひっきりなし。

冬になると地面が凍ることが関係しているのかもしれませんが
バスや大型トラックが通ると振動はある事はあるのです。
でもこれほどひどい揺れではありません。

すぐにアスファルトを貼ってくれると思っていたのですが……。

とうとう我慢できずにオトンが工事をしている棟梁に言いに行ってくれました。

棟梁も「工事をしていると揺れる」と言っていたそうです。
すぐに連絡を取ってくれたようで道路は綺麗に直りました。

ドスン、ドスンと言って揺れていたのが収まったのです。

いつか直してくれると思っていましたが言って正解だったのかもしれません。

ボロが居たならビクついて逃げ回り、
小さくなっていただろうな〜なんておもいだしていました。
ね〜ぇ… ボロたん! 臆病だったものね。
f0041909_15502669.jpg

by fu-and-boro | 2017-03-09 15:07 | Comments(4)