<   2017年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

美味しかったもの…、

ハウス栽培ですがアスパラガスがとても美味しかった。
f0041909_09543327.jpg
北海道で露地物が出回るのは来月の中過ぎですが
スーパーではハウス物がたくさん出回っています。
値段も手頃。 グリーンとホワイトのアスパラ。
早速 バター炒めと茹でたのをいただきました。

ゆでて、バター炒めで、 天ぷら フライも美味しい。

※ ホワイトアスパラは大きめの鍋で砂糖を少々入れた水を沸騰させ(火は止める)
その中にホワイトアスパラを入れ蓋をし一晩放置こうすると
ホワイトアスパラのカンズメを食べるよりおいしい。
これは生産者さんから聞いた調理法です。
ただし、新鮮なホワイトアスパラは苦味もありませんので
グリーンアスパラと同じ料理法でとても美味しいです。


もう一つ美味しかったもの。
それが チェーン店「丸亀製麺のアサリうどん」
アサリがてんこ盛り入っていて美味しかった。
f0041909_16460453.jpg
うどんはあまり食べないのですが…完食しました。
今コマーシャルでよく見かけるアサリうどん。体も温まりました。
(寒い日がありその時に行ってきました、
北海道の天気も気まぐれで未だに雪が降ったりしている)

少しずつ気温は上がってきているようですがまだまだ寒い北海道。
でも今朝の新聞によると桜前線は津軽海峡を渡ったようです。
足踏みしながらの北上でしょうが待ってますよ〜!


by fu-and-boro | 2017-04-24 10:25 | Comments(1)

今の我が家の庭の花

昨日の朝は雪がチラついたくらい寒かったが
今日は久しぶりの天気で暖かくなりました。

お隣に家が建つために庭木を移動したため かなりの庭の花がダメになりました。
不思議なもので庭一面真っ白になると何が植えてあったのか思い出せない。
いま、花の芽があちらこちらに出ていますが これももう少し大きくなるまで
何が何だかわかりません。

今我が家の庭で咲いている花は
雪解けを待てないくらい早く咲く
ヒマラヤユキノシタ
f0041909_17182840.jpg
雪とのコラボを楽しませてくれました、スノードロップ
f0041909_17191196.jpg
小さな花が愛らしい、チオノドクサ
f0041909_17192566.jpg
そしてチューリップ、水仙がようやくこのぐらいに育ちました。
f0041909_17184635.jpg
f0041909_17185994.jpg
さあ、これからが本番の我が家の庭。
まだ枯れ草の多い庭ですが何が出てくるかお楽しみ。



ソロソロ餌付けも終了しようと思っている小鳥の餌付け。
我が家のペットになりました。 楽しませてくれてありがとう。
また雪が降る頃に会いましょうね。
f0041909_17254377.jpg
毎日の5~6羽のヒヨドリが来ますがやはり1羽だけが図々しいと言うか
人懐こいというか、…このヒヨドリだけがカメラ目線。

by fu-and-boro | 2017-04-21 17:33 | Comments(12)

今週のアレンジ

今回のアレンジはアクシデントの連続。
ストック2本をうまく使ってアレンジでしたが見事のポッキリ折れちゃいました。
一本でなんとか生けてテキストとは違ったアレンジ。
f0041909_12593689.jpg
教室で写した写真です。左横下に私が写っています。


そして帰りの車の中でまたまたまた花を折ってしまう。
(手が滑って花器を落としそうになる)
家に帰り生け直したアレンジがこちらです。
f0041909_13004353.jpg
花材を少し動かしただけですが
まあこれで勘弁。
来週まで玄関飾ってね。




by fu-and-boro | 2017-04-20 13:13 | Comments(8)

里芋が届きました

神奈川の友人からまたまた里芋が送られてきました。

暖かくなったので芽が出てきそうになってきた、食べて!……と。
f0041909_17193714.jpg
正月前に送られてきたのもまだ食べきれていなかったので昨日残りを
甘辛くコッテリ煮にして母のところに運びました。

今回は8K以上は送ってきました。 本当にありがたいです。

友人夫婦は幼馴染で小中学校での同級生(同級生同士で結婚)
彼女とは幼馴染で同級生、大切な親友なのです。

旦那の仕事関係で神奈川の方に住むようになって40年、会社勤めの彼は
第一線でバリバリ仕事をしていたのですが定年とともに勤めとは縁を切りました。

色々と誘いはあったらしいのですが近くの知人に畑を借り
農業に専念すると宣言したのです。

全くの素人です、鍬を持ったこともなかったようです。


知人の方に一から習い、お手伝いをし、若い力を農家の方のために使い
(重宝されたようです)

そうして10年、畑が生きがいになっている彼。
同級生の中でも彼が一番生き生きしているかも。

私たち友人にも野菜を送ってくれる嬉しい仲間。
こんな生き方をしている友人を誇りに思います。
もうソロソロ日に焼ける時期ですね、
「湘南焼けだ!」と自慢する腕をまたみせてね。


by fu-and-boro | 2017-04-19 17:45 | Comments(6)

お隣さん

我が家がこの地に引越ししてきてから36年経ちます。
住宅地として開発されたところでまだ空き地の目立つところでした。
我が家が建った頃はポツンと一軒でした。

高台にありますので景色はよく、札幌近郊の山々は美しく見えましたし
札幌の市民のスキー場である藻岩山もはっきりと見ることができました。

それが見る間に住宅が建ち並び、空き地は我が家の横の土地のみ。
景色ももう見ることはできません。窓を開ければお隣さんです。

その中で 唯一、我が家のお隣だけは空き地だったのです。
そこが去年の暮れから新築工事が始まり近所の空き地はゼロになりました。

お世話になった空き地です。
子供が小さい頃は遊び場になり、
春、夏、秋は 野の花、草の宝庫でしたので楽しみました。
冬は除雪した雪の置き場でした。


昨日、お隣さんが引っ越されて先ほど挨拶に見えました。
若いご夫婦です。
我が家の息子たちより若いかも。
素敵なハイカラな家がたちましたよ。
f0041909_14280638.jpg
世代交代の時期に入っているこの住宅街。

若い方が来てくれることには大賛成。
一時期子供の声が聞こえない住宅街になっていました。
我々の世代が多く子育ては終わっていたのです。
最近子供たちの姿が多くなり嬉しく思っていたところです

by fu-and-boro | 2017-04-18 14:28 | Comments(8)

ギョウジャニンニク

庭の雪もすっかり解け、あちらこちらに訳のわからない緑の芽が出てきました。
北海道の春は植物の新芽が揃うまで触ることはできません。
せいぜいゴミを片付けるくらい。

落ち葉があまりにひどく虫の住処にもなってしまうので片付けていて見つけました。
北海道の春の山菜の王様、「行者ニンニク」です。
山からとってきたギョウジャニンニクに根がついていたのでうえてあったのです。
f0041909_08320733.jpg
ニラに似た匂いの山菜ですがニラより甘みがあって美味しいかも。

ただ我が家ではあまり食べることはなくニラと同じような使い方で料理です。
身体にはとても良いと言われ、年に一度でもいいから食べなさいと言われています。

もう山にはこのギョウジャニンニクが出ていることでしょう。
(今は栽培が盛んで2月頃からスーパーの店頭に並びます)
お借りした写真ですが山へ行くとこのように生えているのですよ。
f0041909_08322425.jpg
まだ周りに緑がありませんもでこのように目立つのです。

私がいつも訪れる場所、ギョウジャニンニクのある場所は野の花も多く
春、早くに咲く 、かたくり、にりんそう、エゾエンゴサク、その他
一面花畑になるのです。
ここには大切な思い出のある場所、決して忘れられない場所、
今年も訪ねていけるかな?

リンクの貼り方がわかりません。
2006年5月8日のブログをみてください。
そこに詳しく載っています。


by fu-and-boro | 2017-04-16 08:59 | Comments(12)

久しぶりに孫ちゃんのスカートを作りました

パッチワーク調の生地があったので
久しぶりに孫ちゃんのスカートを作りました。

今日、幼稚園が終わってから来るという孫。
慌てて 昨晩、作りましたよ。

簡単なスカートです。
スカート丈の長さに生地をきり横を縫いゴムを通しただけ。
f0041909_20040511.jpg
少しの生地でできるスカートに孫は大喜びしてくれました。

本当はこのスカートに合うTシャツを買うつもりでお店に行ったのですが
やはり孫はプリンセスの柄のシャツです。
まあ好きなようにさせました。

ジジと仲良くべったりの孫。
f0041909_20035632.jpg
ひさしぶりの孫ちゃんのスカート、サイズが全く分からず少し長めだったかな?

次もまたスカートが欲しいのですって。
子供服売り場を見てこなくちゃ!

by fu-and-boro | 2017-04-14 20:18 | Comments(8)

北国の春

昨日からの寒さ…続いています。
雪が降っています。
北国の春はこんなものです。

朝、カーテンを開けると一面真っ白でした。
スノードロップも雪の中。
( でもこのスノードロップって雪と一緒の方が素敵ですね)
f0041909_10371213.jpg
水仙もチューリップも芽が出てきたいましたが雪の中。
そのほかに色々と芽が出ているのですが花が咲いてくれないと分かりません。
f0041909_10370010.jpg
春の花は寒さに強い。
もうじき溶けてしまう雪でしょうが これが北海道の春です。

by fu-and-boro | 2017-04-13 11:24 | Comments(8)

水芭蕉

寒い1日でした。
雪がチラついていましたよ。
峠は積雪があり、また真っ白になったそうです。

先月紹介した実家の裏の水芭蕉がどうなっているか?
見てきましたよ。

この写真が先々週の水芭蕉。
f0041909_09333855.jpg

今日の水芭蕉は咲いていましたよ。
f0041909_17140354.jpg


雪もほとんどありません。



この写真は先々週の公園内の散策路、積雪があり進むことができませんでした。
f0041909_09330712.jpg

今日の散策路の状態
f0041909_17142027.jpg


落ち葉が積もっていて滑って怖かった。

もう少しすると野の花が顔を出すでしょう。
山に行けなくてもここでかわいいですお花たちに会えるのですよ。

by fu-and-boro | 2017-04-12 17:09 | Comments(4)

ペット

以前にも取り上げたことがあるのですが
我が家の居間の窓から 手を伸ばせばすぐに届くイチイの木に
毎日ヒヨドリが訪ねて来ます。
もちろんリンゴが刺してあるのですけどね。
我が家のペットです。

孫は大喜び。
母も目を細めてヒヨドリを見ています。

ヒヨドリ以外にも他の鳥も来ますが相変わらずヒヨドリが寄せ付けません。

3~4羽のヒヨドリが仲良く(?)リンゴを食べていますが
その中で1羽、とても人懐こいヒヨドリがいるのです。
窓のそばに行っても絶対に逃げません。
窓ガラスをトントンと叩いても平気です。
だだし1羽だけ。 あとはすぐに逃げていきます。

どのヒヨドリが人懐こいのか同じ顔でわかりませんが
このヒヨドリを待っている我が家の家族。
いつまで来てくれるのかな?
もうソロソロ餌も手に(口に)入るでしょうし、もうリンゴもヤメ…かな?
f0041909_07455061.jpg

f0041909_18043078.jpg
窓ガラスをトントンとすると首を傾げて私たちを見るのですよ。
f0041909_18044188.jpg


by fu-and-boro | 2017-04-11 18:01 | Comments(6)