<   2017年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

玉葱醤油

先日の小旅行で北見から駆けつけてくれた友人からお土産を頂いた。
「玉ねぎ醤油」
聞いたことはありましたが食べるのは初めて。
f0041909_07583143.jpg

食べる前は 玉ねぎの味がする醤油?…と思ったのですがこれがまた違っていて
美味しい出汁醤油なのです。
これでたまかけご飯が最高だそうで
ホテルでもこの醤油が卵と一緒に出ていました。

もう一つはシジミ醤油。
これはまだ食していませんがシジミのエキスを濃縮したのが入っているとか。
食べるのが楽しみ。

ご当地のこういう調味料にとても興味あります。
特に味噌、醤油はお取り寄せしてでも食べてみたいですね。

by fu-and-boro | 2017-07-31 07:59 | Comments(4)

フリルレタス

葉物は虫がつくのが嫌で植えませんが
サニーレタスやフリルレタスは春に種を蒔き収穫。
虫もあまりつかず重宝しています。

今年は植えすぎた? あまり食卓に上がらせなかった?
もう花が咲きそうなくらい大きくなりました。
種を取るつもりはありませんのでなんとかしなくては……、
青々としていて硬いかもしれませんが美味しそう。
f0041909_15063711.jpg
レシピを検索、検索。
見つけました。
フリルレタスのナムル。
生野菜が苦手な息子もナムルは食べてくれます。
どーんと作ってみました。
f0041909_15065526.jpg
ちょっと品良く盛り付けましたが息子には丼にてんこ盛りで出しました。

これがちょっと変わっていて美味しかった。
引っこ抜いて処分しなくてよかった。

まだ2~3回作るくらいフリルレタスがあります。
無駄なく食べてしまわなくちゃ‼️


本当は孫と遊んだことを投稿するつもりでしたがほぼ終わったところで
iPadが動かなくなり固まったままになり………
結局その記事はダメになりました。
同じ記事を打ち込むことに嫌気がさしナムルの投稿になりました。
今日投稿しようと思った記事はまた後日。

by fu-and-boro | 2017-07-30 15:14 | Comments(2)

友人へ…、作ってあげたい

旅行中気がついたことがあります。
私はてっきり用意はしていると思っていたのですが
友人が食事するときにあると便利なスタイ。(赤ちゃんの涎掛けのようなもの)


左半身が麻痺ですのでやはり顔の方にも少しの影響があり、
時々口から食べ物が出てしまうときがあります。
最初は自分では気がつかなかったようですが今は感じることができるようです。
そのときにこぼしてもいいようにスタイがあると便利。
もしかしたらもう使っているのかもしれませんが今回は持ってはいませんでした。
女の人なら気がつくのかもしれませんが
旦那さんは気がつかなかったのかもしれませんね、
何枚あっても良いと思うので作る気持ちになりました。


借りてきた画像ですが
f0041909_09021913.jpg
写真のバンダナのような形にしてあげたいのですが後ろで結ぶことは無理。
紐を付けて作ろうと思います。

どなたか他に良いアイデア、ありませんか?
バンダナのようなデザインが一番良いかな?
赤ちゃんのヨダレかけのようなデザインでもちょっと洒落たのを作ってあげたいです。

by fu-and-boro | 2017-07-29 09:09 | Comments(9)

その後の我が家の庭から

その後の我が家の庭、
枯れた松に這わせたカボチャは?
f0041909_09232509.jpg
少し葉を広げていますが思ったほど大きくはなりません。これからでしょうか?
実はこのように生っています。大きく見えますが直径15センチ〜20センチ程度です。
f0041909_09231597.jpg
この2個のカボチャ、残念ながら空飛ぶカボチャにはなれません。
根元の方に生っているのです。




窓のゴーヤは
f0041909_09225607.jpg
2株の苗がこのように伸びてきています。
小さなゴーヤーの実がが10個ほど付いているのですよ。
これからまだ実がつきそうです。


宿根スイトピー
by fu-and-boro | 2017-07-28 09:44 | Comments(4)

小旅行3日目

旅行3日目は現地解散で友人達と別れてオトンと帰途。
もう一度育った場所を通ることになってそこでキタキツネに会ったのです。
私たち二人だけでしたしひょこひょこ出てきたのでしょうね。
f0041909_09183977.jpg
帰りの高速での出来事。
運転しているオトン、順調に走ります。
車の流れに沿って走ります、スピードは出さなくなりましたね。
それでもノタノタ走っている車はどんどん追い抜く、
それが急にスピードを落とすことがあり、
「あれ?眠くなったのかな…」と心配した時がありました。
(2つ前を走っているトラックを抜かすつもりだったようなのですが)

オトンが怪しいと言いました。トラックのすぐ後ろを走っている乗用車です。
乗用車を抜こうとはしません。
そのうちにスピードを出して我々の車を追い越そうとした車がスピードダウン、
我々の車の前に入ってきました。
いよいよ確信です。覆面パトカーに違いありません。

やはり正解、違う道に入った乗用車を見ると制服姿の警察官が。
知らずに追い抜いていれば完全に捕まっていたでしょう。
追い抜くときにスピードあげますからね。

これも思い出話に、そしておみやげ話になりました。

旅行から戻りすぐに母娘サロン、アレンジ教室と出かけてちょっとお疲れ気味でした。
札幌の小学校が昨日から夏休み、ラジオ体操が始まりました。
今年も参加してます。朝から少しでも体を動かす…調子はいいです。

ブログアップ、2日間まとめての投稿です。

旅行から戻りすぐに帰ってきてからすぐに母娘サロン、アレンジ教室と走り回ってちょっとお疲れ気味で
ブログアップもお休みしてしまい今日2日分更新しました。


by fu-and-boro | 2017-07-27 09:46 | Comments(4)

小旅行2日目

ホテルから流氷の街紋別市へ向かう。
この紋別市へ向かう途中が私達の育った場所があるのです。
私が3歳から14歳までいました

今はそこには何もありません。
ただそこを通るだけのところになってしまいましたが懐かしい場所。
f0041909_08261740.jpg
友人も動けなくなった体で一番先に行って見たいところではなかったでしょうか?

ただ通り過ぎただけでしたが昔の私がどこかにいたかも……ね?

そのまま紋別市へ向かう。
紋別市…、
流氷の街なのです。
流氷を砕いて前に進む船「ガリンコ号」が紋別港から出ています。

この際だからと言ってマイナス20度の世界を体験してきました。
子供の頃はマイナス20度なんて珍しくありませんでしたよ。
温暖化の今、マイナス20度はなかなか体験できませんね。
f0041909_08204166.jpg
北極ではありませんが入り口でシロクマが迎えてくれました。
f0041909_08205375.jpg
氷の世界、流氷が所狭しと展示されています。
冬、海から流氷を持ってきたのでしょうね。
f0041909_08202998.jpg
紋別で獲れる魚が氷詰、
今晩のおかずに持って帰りたかった。
f0041909_08201174.jpg
f0041909_08195714.jpg
金属音のような音色の木琴…ではないですね氷琴です。
f0041909_08194288.jpg

やはりここへ来たにはお土産はてんぷら蒲鉾(さつま揚げのようなもの)
たくさん買ってきたのですが写真を撮る前にすぐに冷凍してしまいました。
小出しで使うにはとても便利。




友人も紋別は懐かしいところ。
とても喜んでいました。

by fu-and-boro | 2017-07-26 23:08 | Comments(2)

小旅行 1日目

現地集合!
元気だった彼女が泊まったことのあるホテルに集合。

丸瀬布(まるせっぷ)にあるホテル マウレ山荘。
本当に山の中にあるホテルです。
f0041909_07302268.jpg
f0041909_07295208.jpg
庭のとても美しいホテルでした。
残念ながら何処にもいかず部屋で過ごすだけでした。

4階の部屋の外は緑でいっぱい、地上からの木が4階まで届いているのです。
くるみの木でした。実がついていて秋にはくるみ拾いができるでしょうね。
f0041909_07304956.jpg
夕食も豪華でしたが私には多すぎる。
でも仲間みんなは平らげていた、みんなの食欲に今後も大丈夫と確信。
f0041909_07303984.jpg
温泉でした。
部屋にも温泉がついていましたので彼女はしっかりと入っていましたよ。

1日目はおしゃべりで終わりました。

by fu-and-boro | 2017-07-25 07:41 | Comments(8)

友人たちと小旅行

昨日の夜、帰ってきました。
二泊三日の旅、リハビリを頑張ってきた友人が少しでも今後の励みになるように、
また北海道へ着る意欲が湧きますよに…、そういう思いでおつきあいしてきました。

一緒に行った友人は偶然にも元看護師もいます。
病院のリハビリセンターに勤めていた友人もいます、一緒でした。
みんな「元」ですが昔取った杵柄です、頼りになります。

歩くのがようやく、数歩歩くにもみんなで見守ります。
左手は一切動きませ
電話のやりとり、メールでの文章、昔のままの友人ですが
無表情になることが多く…、これは仕方ありませんね。
でも楽しんでくれたようです。


リハビリテーションにいた友人が言いました。
今こうしてか彼女がここにいることがあり得ないと。
いかにリハビリを頑張ったか……、辛いそうですよ。

そして ここまで連れてきてくれた旦那さんに感謝でした。
そしてどんどん外に出たいという姿には感動しましたよ。

小旅行のことは続きます。




f0041909_14504707.jpg
途中でiPhoneが動かなくなり使用できなくなりました。
オトンの撮ってくれた写真です。
山中で車を止め写真を撮っていたらひょこひょこ出てきたキタキツネ。
カメラ目線で何かを訴えているよう。
もしかして食べ物を与える人がいる? (止めて欲しいですね)

by fu-and-boro | 2017-07-24 14:55 | Comments(10)

明日から出かけます。

3年前、脳梗塞で倒れた友人が来道。
幼馴染の親友、
小中学校は同じでした、そして 彼女の旦那さんも同級生なのです。

リハビリで頑張っている彼女に
旦那さんが 「北海道へ連れて行く!」…という約束してくれたのです。
彼女、リハビリを頑張りました。
左半身麻痺、立ち上がることもできなかった友人が…
全く歩けなかった友人が 400~500メートルあるけるようになったのです。
彼女の頑張りにただただ頭が下がりました。ー

彼女の旦那さんは約束通り彼女を北海道に連れてきてくれました。

明日から3日間彼女と道東へ行ってきます。

私もオトンを連れて(連れて行ってもらうのですが…)
仲間たちと行って来ます!

by fu-and-boro | 2017-07-20 20:29 | Comments(8)

我が家の新ジャガです

草取りをしていて
「ジャガイモが転がり出た!」とオトンが持ってきた。
今年初めてのジャガイモ、
転がり出たが1個、 それじゃ足りないと思ってちょっと探したらあった…とのこと。
3個の収穫です。
f0041909_15285761.jpg
もちろんジャガイモと絹さやの味噌汁を作ります。

思い出の味で ↓ isozinekoさんへの返コメントをしたのですが
絹さやが取れる時はまだジャガイモは収穫時ではありません。
母はじゃがいもの植えてある畑で手掘りで土の中を探し
ジャガイモを手に入れていたのですね。

絹さやも新鮮、ジャガイモも土の中から掘り出したばかり、
美味しいはずですよ。
先日の絹さやの味噌汁は友人が送ってくれた新ジャガ。
でも時間が経っていたので古イモになっていましたね。

今日は母が作ってくれたのと同じような味噌汁にしましょう。
思い出の味の味噌汁です。


ありがとうございました。
アンスリウムの花の凸凹は実だそうです。
赤く熟すると棚ができるかも…、らしいです。
凸凹の苦手な私は鳥肌が立ちながらうれしく眺めております。
なんとか種から育ててみたいですね。

by fu-and-boro | 2017-07-19 15:30 | Comments(6)