保存食のフキ

保存食の塩漬けのフキを出して塩抜き、
母娘サロンの日に油炒めを作り母に食べてもらいました。
f0041909_15165179.jpg
毎年、母のために塩漬けを作ります。母のためというが本当は山菜採りが大好きで取ってくるのですが食べるのはイマイチ、
一度食べるとそれで満足な私。残ったフキの処理に困り塩漬けにしてしまうのです。
生のまま立てて蓋のある入れ物に入れてそこに塩が溜まるくらいの塩水を入れ密封して塩漬けの出来上がり。
f0041909_15162283.jpg

母は喜んで食べてくれました。
今の時期貴重なフキでした。

昔からこうして山菜は保存され
一冬食べるぶんは各家庭で保存されていました。
魚、山菜、野菜(こんさい)吹雪で何日も閉じ込められようが困らない保存食がありましたよ。

今は昔、懐かしい習慣がまだ少し残っていて秋になると越冬用の買いだめしますね。


# by fu-and-boro | 2018-01-25 15:09 | Comments(12)

妹、還付金詐欺の電話、受ける

今日は母娘サロンの日、妹が興奮して電話がきた!と。
何事かと話を聞いてみると我が家に来るために母の支度を手伝い、骨折のためのコルセットを着けていた時に電話がきたそうです。
私からだと思い母にちょっと待っててと言い電話を取ると若い男性の声、
高齢者の医療還付金の知らせが郵送されているが見てもらえましたか…と。
そういうことでしたら いま忙しいので私から区役所に電話しますからと言うと……ガチャリ。
私の友人は還付金詐欺の電話にすっかり騙され、区役所に電話して聞いて見て初めて詐欺だとわかったという話を妹にはしていたのでもしかしたら…と思ったらしいがからかっても後が怖いし直接 区役所に尋ねると言った様です。

騙されそうになった友人は最後まで信じていたそうですが話が合わなかったか(?)急に向こうから電話は切ったそうです。
それでも信じている彼女は区役所に こういうことで電話がきたが手続きはどうするとといあわせ。役所ではそういうことで電話はしませんと言われ初めて詐欺だとわかった。

妹は個人情報、どこから知ることができるのだろう…、
私が高齢者だとどこから漏れた!と憤慨していました。

# by fu-and-boro | 2018-01-23 19:07 | Comments(14)

我が家の鉢植え育ち盛り

f0041909_10353828.jpg
この鉢植えのグズマニア アナナスは2、3センチしか無かった子株を三年かけてこの大きさにしました。
大きなグズマニアの鉢植えだったのですがボロに食べられ弱ってしまったがダメになる前にかろうじて小さな小さな子株を残してくれました。
必死で育てたアナナスはこの大きさになりました。
この植物は花がが咲いたら子株を残して本体はダメになるのですが子株が大きくならないうちにボロに食べられてしまった。

もう一つはアレンジ教室で使ったテーブルヤシ、
100均で売っている様な小さなテーブルヤシでした。
二つとも育ち盛りです。このまま 素直に育って欲しいものです。

# by fu-and-boro | 2018-01-23 09:20 | Comments(6)

何とか…

やはり四苦八苦してます。
投稿するだけにし下書き保存にしたら……、どうしても
記事を引っ張り出せなくてもう一度やり直し、
疲れた! 早く慣れなくちゃ。
写真の取り入れはわかるがサイズ調整は出来ないのかな?
小さい画面でちょこまかやっていたら指がつった!

では本文、
テレビでは関東平野の大雪注意報のニュースばかり。
皆様のところはいかがですか?
小さな雪だるまが作れるくらい降るだけで良いですよね。
大雪になりませんように祈ります。

写真入りの投稿は明日にします。
みなさんきをつけてください。

# by fu-and-boro | 2018-01-22 16:06 | Comments(4)

iPad、動かなくなる

どうしてもiPad動きません、
何とかやっているのですがIDだとか、パスワードとか
何度やってもダメ。
長男が来てくれないことには全くお手上げ。
ただいまならないスマホで格闘中。

皆様への返事もままならない。

これからの投稿、格闘してます。
多分、今日中に出来ると思う。

よろしくおねがいします。

# by fu-and-boro | 2018-01-22 10:53

連れてきたよ〜!

孫ちゃんの椅子の背に収まっているクッション、
フットインクッションというのかな? 足元を温めるクッション。
次男坊が買い物をしていたら山積みになった催事場の売り場で目が合ってしまって…
と買ってきてくれた。

つれていって!…と言っていたようなので連れてきただってさ!
f0041909_16000392.jpeg

どんなツラしてそういう言葉が出てくるの?

おもわず笑ってしまったが
母娘サロンの時 母が足が冷たいという時があるのでちょうどよかった。

う〜ん…、次男に似た顔をしているよ。

母に履いてもらおう! (スリッパ型) 火曜日が楽しみ。

# by fu-and-boro | 2018-01-20 16:17 | Comments(12)

パンパン症?

点けっぱなしのテレビから聞きなれない言葉が…。
「クローゼットパンパン症」?
なんじゃそれ!
捨てられない服でクローゼットがパンパンになっていることなんだって。

オトンのことだ!と思わず叫ぶ。

オトン曰く いいえ!パンパンにはなっていません!

そうだよね、一度整理したものね…、
ゴミ袋に山ほど捨てた…でもまだまだあるよ、いつ着るの?

着道楽のオトンは捨てるのが嫌な人。
整理しなくては…と思っているらしいが 出来ないようですね。

私はオトンの着るものに関してはいっさい手はかけていません。
オトンの着るものはほとんど私が購入しますが管理はすべてオトン。

私は下着、靴下類を洗濯、
そして保管する場所に置いておけば役目は終わり。

すごく楽な手のかからないオトンですが捨てないので溜まる一方。
畳3枚弱くらいのクローゼットがオトンの衣装部屋、パンパンです。

まだ背広が 30着くらい (20着でした)かっているのでは?
毎年毎年お付き合いで作った背広、それも2~3着、そしてプラス
自分の好きなメーカのものが欲しくなる。
捨てなければ溜まる一方です。

ハギレにして母娘サロンで使えない?と聞いてくるがその前に
私の持っている生地をなんとかしたいよ。
背広は全く使い道はありません!

仕事をリタイヤして5年ですが
その間 背広を着たことは一度もないと思います。
ブレザーでほとんど間に合いますね。

# by fu-and-boro | 2018-01-19 20:20 | Comments(10)

寒ニシン

ピカピカに光ったニシンが売っていたので買ってみました。
2匹で400円、 小樽産の「寒ニシン」とありました。

春告魚と漢字で書くくらいですので春捕れる魚だと思っていたのですが
ニシンは12月頃から取れるそうです。

今時分に捕れるニシンを「寒ニシン」と言うそうですね。


頭を取ってしまってから気がつき写真を。
立派な大きいニシンでした。
もちろん数の子は入っていましたよ。
ニシンだけでお腹がいっぱいになるくらいでした。
f0041909_14363450.jpeg

# by fu-and-boro | 2018-01-17 14:39 | Comments(10)

半分に切ったBOXテッシュ

ガソリンスタンドで160組のテッシュをいただきました。
いつも使う200組のテッシュより薄い。
そこで以前 雑誌かテレビで見たことの小型のテッシュに作り変えました。
(ただテッシュを半分に切っただけ)

口元を拭いたりちょっとの所に使うのでしたら十分足ります。
f0041909_07492470.jpeg
小さいのが半分に切ったテッシュ。

可愛いのが出来ました。
オトンに使って良いからね、と言うと
勿体無くて使えない…と普通のテッシュを使っています(思わずこけた!)



日本人のテッシュの消費量、年平均で17箱とか…、
でもそんなに使うかな? ちょっと疑問。

以前友人にテッシュやキッチンタオルの消費量でその人の経済観念が分かると言われ
ちょっと自信なくしていたのですが17箱も使わないと思うよ。

2015年の調べが出ていました。
全国平均14.3箱、
ちなみに消費量の多いところは1位秋田21箱で北海道は18.3で3位。
(160組で換算です)



追記)
テッシュは中身を取り出し箱はカッターで半分、
中のテッシュは切ることができる程度の量をハサミで切り重ねました。
中身のテッシュを戻して箱を合わせただけです。
f0041909_08354502.jpeg

# by fu-and-boro | 2018-01-16 20:44 | Comments(4)

スキーレッスン、2回目です。

孫バカだとお笑いください。

またまた動画投稿です。
スキーの面白さがわかったようでホッとしているジジとババでした。







ジジ、ババは
「曲がった! 曲がった! ……、止まった!止まった!」と大騒ぎでした。
孫バカ丸出しでした。



この動画を見ていて息子たちのことを思い出していました。

長男が小学校へ入る年、初めてスキーに連れて行きましたが
思うように滑ることのできない長男はスキー場のど真ん中で大の字になって寝転び
もう嫌だと叫んだ人です。(滑っている人が大勢いるのにです)
これじゃダメだと思いその年の冬休み、二泊三日のスキー学校へ入れました。
その後に連れて行ったスキー場の頂上からボーゲンで滑り降りてきました。
感激! おもわず涙ぐんだ思い出があります。
中学一年生まで毎年スキー学校にお願いしましたよ。
次男もそれに続けて 親は楽させてもらいました。

さあ孫ちゃん! オリンピック目指そう〜! (どこまでバカなのでしょうね)


# by fu-and-boro | 2018-01-15 09:03 | Comments(8)