母は強し

母が下血していると妹から電話。
母のことになると異常に心配する妹。
(私はあんたの事が心配だよ)

母は大丈夫と言うが妹は聞く耳を持たない。

とりあえずかかりつけの病院へいくように言う。
小さな個人病院なので先生は紹介状を書いてくれるはずとアドバイス。

近所に大きな病院がありそちらの方で検査をしてくれることになりました。

結果は内臓の方は年相応ということでした。

とても元気なのです。
ただ病院側も92歳という高年齢のためか重症患者のような扱い。
結果を聞くための待ち時間も母はベットに寝かされてお休み、
それこそ病気になったような母の姿でした。

内科は異常なしとの診断でホッ!

体に影響のあるような検査はして欲しくはないと思っているので一安心でした。
あとは婦人科の方ですが 様子見て日を置いてから病院へ。

今朝、行ってきましたがとても元気で下血の方もほぼ収まっているようです。

歳が歳ですから…、
今までないかで病院へかかったのは血圧の薬の時だけ。
初めての内科の検査でした。

やはり母は強し、



そういうわけで 昨日はアレンジ教室の日だったのですが
行くどころではなくてお花だけ受け取りに行ってきました。
ひな祭りのアレンジの日でした。
これが花材です。
f0041909_12022306.jpg
さあ、どうアレンジしましょうか?
春、満杯の花材です。

# by fu-and-boro | 2017-02-23 12:05 | Comments(12)

群来と群来

タイトルの漢字の読み方は「くき」または「ぐんらい」と読みます。
両方とも正解。

今日の話題は「くき」
小樽の海岸に産卵のためにニシンが押し寄せ白子が放出され
海岸が真っ白になったという北海道新聞のニュース。
f0041909_16082499.jpg
一時は幻の魚と言われたニシン。
ここ数年、大漁のニシン漁で賑わっているようです、 本当に戻ってきたのですね。

私はオホーツク海に面した山の中で育ちましたので海のことは詳しくはありません。
この「くき」という現象は知りませんでした。

押し寄せるニシンの群れ、見てみたいですね。

昭和30年頃にはこの「群来…くき」の現象は河口までニシンが押し寄せ
子供達が素手で捕まえることができたようです。
今回はテレビニュースなどでこの光景を見ましたが岸より奥の方に産卵しているようで
海岸でニシンを捕まえることはできないでしょうね。

一度素手で捕まえてみたい!

産卵ではなく時々海岸などに押し寄せる群の事を群来…ぐんらい と言うそうです。

いつも沖縄の話題を知らせてくださる「魔女の尻尾のisozinekoさん」によると
沖縄ではスルルという魚が押し寄せて子供達がザルを持ってすくいに行くそうです。

いいなぁ〜、体験してみたいですよ。

# by fu-and-boro | 2017-02-22 08:26 | Comments(12)

簡単料理

完全なる手抜き料理を紹介します。
料理? これ、料理と言えるのか疑問ですが…。
(同じようなものを作っている方もいるかもしれませんね)

時々食卓にあがるこの料理、
家族から「また?」と呆れ顔にも負けずに作る。
f0041909_16061787.jpg
キュウリの千切り、生食用の竹輪の千切り、そして長ネギの千切り、
以上 材料はそれだけ。
しょう油か麺つゆをサッとかけて和えるだけ。
(ちくわに味がついていますのでほんの少しの醤油で十分です)

お試しあれ!
ちょっと一品が欲しい時、サラダ的なものが食べたい時、
とても重宝しますよ。



今日は母娘サロンの日。
今日のお昼は甘納豆の赤飯にしました。
f0041909_16055441.jpg
その時に一品欲しくてまた作ったのが生食用の竹輪のサラダもどき でした。


その他に妹が煮てあるのなら持って行くけど生の里芋ならいらない!と
持っていくのを却下している里芋の煮っころがし。
f0041909_16054418.jpg
アスパラとソーセージのバター炒め、
f0041909_16060883.jpg
味噌汁はホタテの稚魚の味噌汁
f0041909_16052680.jpg
漬物の盛り合わせ…写真ないです。

デザートは妹の持ってきた庄内柿、と干し柿。
保存法なのでしょうね、今の時期なのにバリバリの柿でした。

またお昼を食べてテレビを観て、あはは、オホホ…で帰って行きました。

来週のお昼は何にしようかな?

# by fu-and-boro | 2017-02-21 16:19 | 母娘サロン | Comments(6)

ボロと鉢植え

2月22日はニャンニャンの日、 猫の日ですね。
今の猫ブーム、そして猫の日、
テレビを点けるとニャンちゃんの出演が多いですね。
ニャンちゃんが画面に映るとどこにいても走ってきて画面に釘付け。
我が家にもニャンコ居たんだよね〜〜。
もう思い出になっている?
いいえ! 思い出にはなっていませんよ、おふたりさん。

特にボロたんは……ね。


これは我が家にあるグズマニア。
f0041909_10175542.jpg
グズマニアの葉の下の方が枯れているのがわかりますか?
これはボロたんがガジガジ食べて丸坊主になりそうになったのを助けたものです。

次男が昔、私の誕生日にグズマニアの鉢植えを贈ってくれました。
これがグズマニア。お借りしてきた画像です。
f0041909_10413439.jpg
この植物は花が咲くと本体は枯れてしまいますが傍から1個子株ができるのです。
その子株をまた育てる…。(必ず子株が付きます)

プレゼントされた鉢が来て花が終わり小さな子株がつきました。
でも子株が成長する前にボロが本体のグズマニアを食べちゃったのです。
どうせ枯れるからいいと思ったのが間違い。
2~3センチしか成長していない子株を残してボロは根を食いちぎってしまいました。
小さな子株、助からないと思いましたが水苔に包み鉢植えにし、育てました。

ところがその小さな株までガジガジ。
見つけるのが早かったので何とか根は残っていました。
そうして育てたのがこのグズマニア。

ボロがいなくなってもう3年過ぎました。
このグズマニア4年くらい経っているのですよ。
よく大きくなりました。 ボロがそばにいるような気がします。

玄関で咲いているヒヤシンスと並べてみました。
f0041909_10591401.jpg
ボロたん食べたいでしょう?
だめだよ、これは花をつけて子株を取るのだからね。
f0041909_10590166.jpg

今だに床に物を置く時ボロに狙われる!とふっと思うことがある。
ボーロ‼️〜 と怒鳴っていた頃が懐かしい。

# by fu-and-boro | 2017-02-20 10:56 | Comments(10)

春告魚(はるつげうお)

昨日の夕飯は久しぶりに生ニシンの塩焼きでした。
(わたしは糠で漬けたニシンが好きでいつも冷蔵庫にパック詰めが入っています)

春告魚…北海道ではもちろんニシンです。
全国各地で春を告げてくれる魚は違うのですね。
メバル、いかなご、サワラ、トビウオ…
地域によっていろいろな魚が春を告げてくれるようです。

メバル以外は北海道には馴染みのない魚です。
一昔、ニシンは幻の魚と言われるくらい収穫がない時期がありました、
その時に北海道の春告魚はニシンからメバルに変わったそうですよ。
最近はニシンの群れが押し寄せて浜は賑わっているようです。
f0041909_08461917.jpg
(美味しそうには写っていないけど…、 食べ物を写すのは難しいね)
ニシンが大き過ぎて皿には入りきらず、用意した大き目の皿は焼き魚用ではなかった。

鱗がまだピカピカで新鮮なニシンでした。 久しぶりに美味しかったです。
ちなみにお値段、 一匹190円。

# by fu-and-boro | 2017-02-19 08:51 | Comments(12)

ショッピング

我が家の近くにアウトレットパークがありまして今日はそこでお買い物。

私は若い頃から洋服を買いに行くことはあまり好きではなく
特にウインドーショッピングというものが大嫌いでした。
早い話が見て歩くことが嫌いなのです。
自分の洋服を買うのでしたらなんとか我慢して選びます。
しかし決まったお店しか行きませんでした。 だから私の買い物は早い。

ショッピングの好きな友人は常にお店を覗いて歩いていますので
上手な買い物をしていましたね。
出歩くのが嫌いな私ですので出かけたときに無理してでも買わなければならない。
毎回 高い買い物をしていたような気がします。
友人は同じものを安くなってから買っていた。私には出来ない…無理なことでした。

そんな私が今日 出かけたのはオトンのジャンパーをかうため。
次男と私からの誕生日プレゼント。 遅くなったけど買いに行こう!
(誕生日には目録だけでした)

でもね、買い物に付き合うのは はっきり言って迷惑なんだよね、
自分でないものを選ぶのは(笑)
f0041909_20040830.jpg
(みづらい写真ですがジャンパーです)
冬物はかなり値引いていますが 春物はまだです、定価です。
でも値引きまで待つと品物がなくなるので今、買わなければ…と言う。
まあそういう考えもあるね。

そういうわけで2時間ほどおつきあいしてきましたがヘトヘトに疲れました。
お昼はまたラーメン。
f0041909_19154733.jpg
アウトレットモールで食べたケヤキのラーメン、

札幌では有名店、すすきのに店があります。
ススキノで飲んで〆はケヤキのラーメンだったとオトンが申しておりましたよ。


# by fu-and-boro | 2017-02-17 20:05 | Comments(6)

思い出しました…、

近くにスーパーへ買い物へ行ってきました。
何時もと同じ店内なのですがなんとなく雰囲気が……、
クレーマーさんが何か文句を言っているようです。
私はどうもこういう雰囲気が苦手。
近寄らないほうが賢明です。

そして思い出したのです、若かりし頃のことを。
私は自動車会社に勤めていました。
昔はいた(大昔になりますが)自動車会社は結構派手で楽しい会社でした。

私の属していた部署の上司が(20歳以上年上だと思いました…)
外に用事があると連れて行かれ、ついでに私用の用事も済ませる人でした。
ある日一緒に出かけたのは札幌でも有名なデパート。
「ここで背広を仕立てたのだが
ズボンの作りが気に入らなくて作り直させているで取りに来た」と言う。
仕立て直したズボンにまた何かを言っています。やはり私はこういうのは苦手、
確かソーッと離れたような気がします。

どういう話になったのか知りませんでしたが
帰りに私に言った言葉でア然としました。
「僕は背広を作るときは必ず文句を言ってズボンを一枚ただで作らせるのだ!」と。

クレームを言っているときに聞こえた言葉…、
僕の父は◯◯会社(一流企業)の専務をしていて………、
はぁ? …、 なんでそこに父が出てくるの? いい歳して! 。
彼が言うにはその会社はここのデパートの大お得意様だそうです。

…でも 関係ある? 父がその会社に勤めているだけで全く関係がない。
それもわからない人種って……


不思議な方でした…と言うよりお近づきにはなりたくない人でした。
50年近く前の話です。
クレーマーという言葉はありませんでしたが不思議な人種にあった一コマでした。
若い私でしたが 情けなく思ったものです。
それからは私はお供を断ったはずです。

そういうことを思い出しながら帰ってきました。

# by fu-and-boro | 2017-02-16 16:15 | Comments(12)

降ったり止んだりですが…

札幌に今日の最高気温3℃の予報。明日はなんと8℃の予報です。
ただし明後日からまたマイナスの世界。
雪も降ったり止んだりの毎日。ただ雪だるまが作れる雪が降ってくるので嬉しい。
※ 北海道の雪はパウダースノー、雪玉を作りたくても作れません。
握ってもパサパサと崩れてくるのです。暖かくなってきているということですね。
まだまだマイナスの世界の北海道ですが春がそこまで来ていますよ。

我が家の前、
毎日雪が降るので(2~3センチ)真っ白の雪です。
f0041909_16035646.jpg
春といえば 1月末にヒヤシンスを入れたアレンジを紹介しましたが覚えていますか?
ヒヤシンスがちょっといじけていますが咲き出しましたよ。
(15日経っていますのでアレンジした花は枯れて少なくなっています)
f0041909_16034296.jpg
これが ↓ 1月31日にアレンジしたもの。
f0041909_16581836.jpg
今週はアレンジ教室はお休みしましたのでちょっと寂しい。
春らしい花を買ってこようかな?

# by fu-and-boro | 2017-02-15 16:15 | Comments(8)

今日の母娘サロンのランチは?

今日は母娘サロンの日、

妹からお昼はホカホカ弁当にしませんか?と連絡がきました。
一番ポピュラーなノリ弁です。
明日まで100円引きだそうで、 買ってきましたよ。

ノリ弁です、 230円。 食べきれないくらいの量の多さです。
f0041909_14521052.jpg
私はおでんを作りました。
ストーブの上に置いておけば勝手におでんの出来上がりです。

久しぶりに食べたノリ弁、美味しかった、 オデンもね。


※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

それにしても最近の母娘サロンはマンネリ化してきました。
そろそろ新しい作品に取り掛からねば ……。
三女の妹のやる気の無さにちょっとイラついてきている私。
ただただ我が家に来てボーッとテレビを見てお昼ご飯を食べて
頂けるものは全て頂いて帰る……、 これがいつもの三女さんのパターン。

今まで 手を取り足を取り 作品のアドバイス、これから作るものを考え用意をし…
……ちょっと手をかけすぎかな? 甘やかしているかもしれません。
でもそれだから私も刺激をもらってかろうじてボケないですんでいるのかも。
ただあまりのやる気なさに情けなることあり。
病気がそうさせているのはわかるのだが…なんとかならないものか。

春に向けて考える余地ありますね。

# by fu-and-boro | 2017-02-14 15:05 | Comments(12)

流行語

読む本がなくなって我が家 御用達のBOOK-OFFへ行ってきました。
多分だれにも会わず 見ている人はいないという前提で
楽な格好の部屋着にコートを羽織って出かけましたよ。
伸び伸びのスパッツパンツにエプロン。靴だけはブーツに履き替えました。

コートを羽織っていますので顔さえ見なければ若い子のファッション。

オトンが一言言いました。 「顔が見えないから後ろから見ればまぶいよ」

えっ?… 今なんて言ったの?
確か「まぶい?」
頭の中でまぶいってどういう意味か考えました。
使いましたよね、まぶい!って。
良い意味の言葉ですよね。
f0041909_22220963.jpg
オトンは時々とんでもない言葉を使うのです。
もう誰も使わないような方言とか昔の言葉をヒョイと使うことがあり驚かされる。

あんたはいつの人間ですか? もう完全に死後ですよ。
今は誰も使わないし若い人には通じない言葉ですね。


100円BOOKを14冊買ってきて きました。
帰ってきて調べました、すぐに検索ですよ。

まぶい…1980年代に流行った言葉で美しいという言葉に属した言葉だそうです。
まあこれは許そう、ただし顔を見なければ…という言葉が引っかかるけどね。

40年前なら若い子は知らない言葉ですよね。

もう写メも死語だそうです。 メールもそろそろ死語になるとか…。

メールが死語ならなんという言葉になるか……? LINEだそうです。
写メはインスタ。 LINEはわかるけどインスタはしていません。
もうババアとしてはついていけない今の言葉です。

# by fu-and-boro | 2017-02-13 20:43 | Comments(12)