小旅行2日目

ホテルから流氷の街紋別市へ向かう。
この紋別市へ向かう途中が私達の育った場所があるのです。
私が3歳から14歳までいました

今はそこには何もありません。
ただそこを通るだけのところになってしまいましたが懐かしい場所。
f0041909_08261740.jpg
友人も動けなくなった体で一番先に行って見たいところではなかったでしょうか?

ただ通り過ぎただけでしたが昔の私がどこかにいたかも……ね?

そのまま紋別市へ向かう。
紋別市…、
流氷の街なのです。
流氷を砕いて前に進む船「ガリンコ号」が紋別港から出ています。

この際だからと言ってマイナス20度の世界を体験してきました。
子供の頃はマイナス20度なんて珍しくありませんでしたよ。
温暖化の今、マイナス20度はなかなか体験できませんね。
f0041909_08204166.jpg
北極ではありませんが入り口でシロクマが迎えてくれました。
f0041909_08205375.jpg
氷の世界、流氷が所狭しと展示されています。
冬、海から流氷を持ってきたのでしょうね。
f0041909_08202998.jpg
紋別で獲れる魚が氷詰、
今晩のおかずに持って帰りたかった。
f0041909_08201174.jpg
f0041909_08195714.jpg
金属音のような音色の木琴…ではないですね氷琴です。
f0041909_08194288.jpg

やはりここへ来たにはお土産はてんぷら蒲鉾(さつま揚げのようなもの)
たくさん買ってきたのですが写真を撮る前にすぐに冷凍してしまいました。
小出しで使うにはとても便利。




友人も紋別は懐かしいところ。
とても喜んでいました。

# by fu-and-boro | 2017-07-26 23:08 | Comments(2)

小旅行 1日目

現地集合!
元気だった彼女が泊まったことのあるホテルに集合。

丸瀬布(まるせっぷ)にあるホテル マウレ山荘。
本当に山の中にあるホテルです。
f0041909_07302268.jpg
f0041909_07295208.jpg
庭のとても美しいホテルでした。
残念ながら何処にもいかず部屋で過ごすだけでした。

4階の部屋の外は緑でいっぱい、地上からの木が4階まで届いているのです。
くるみの木でした。実がついていて秋にはくるみ拾いができるでしょうね。
f0041909_07304956.jpg
夕食も豪華でしたが私には多すぎる。
でも仲間みんなは平らげていた、みんなの食欲に今後も大丈夫と確信。
f0041909_07303984.jpg
温泉でした。
部屋にも温泉がついていましたので彼女はしっかりと入っていましたよ。

1日目はおしゃべりで終わりました。

# by fu-and-boro | 2017-07-25 07:41 | Comments(8)

友人たちと小旅行

昨日の夜、帰ってきました。
二泊三日の旅、リハビリを頑張ってきた友人が少しでも今後の励みになるように、
また北海道へ着る意欲が湧きますよに…、そういう思いでおつきあいしてきました。

一緒に行った友人は偶然にも元看護師もいます。
病院のリハビリセンターに勤めていた友人もいます、一緒でした。
みんな「元」ですが昔取った杵柄です、頼りになります。

歩くのがようやく、数歩歩くにもみんなで見守ります。
左手は一切動きませ
電話のやりとり、メールでの文章、昔のままの友人ですが
無表情になることが多く…、これは仕方ありませんね。
でも楽しんでくれたようです。


リハビリテーションにいた友人が言いました。
今こうしてか彼女がここにいることがあり得ないと。
いかにリハビリを頑張ったか……、辛いそうですよ。

そして ここまで連れてきてくれた旦那さんに感謝でした。
そしてどんどん外に出たいという姿には感動しましたよ。

小旅行のことは続きます。




f0041909_14504707.jpg
途中でiPhoneが動かなくなり使用できなくなりました。
オトンの撮ってくれた写真です。
山中で車を止め写真を撮っていたらひょこひょこ出てきたキタキツネ。
カメラ目線で何かを訴えているよう。
もしかして食べ物を与える人がいる? (止めて欲しいですね)

# by fu-and-boro | 2017-07-24 14:55 | Comments(10)

明日から出かけます。

3年前、脳梗塞で倒れた友人が来道。
幼馴染の親友、
小中学校は同じでした、そして 彼女の旦那さんも同級生なのです。

リハビリで頑張っている彼女に
旦那さんが 「北海道へ連れて行く!」…という約束してくれたのです。
彼女、リハビリを頑張りました。
左半身麻痺、立ち上がることもできなかった友人が…
全く歩けなかった友人が 400~500メートルあるけるようになったのです。
彼女の頑張りにただただ頭が下がりました。ー

彼女の旦那さんは約束通り彼女を北海道に連れてきてくれました。

明日から3日間彼女と道東へ行ってきます。

私もオトンを連れて(連れて行ってもらうのですが…)
仲間たちと行って来ます!

# by fu-and-boro | 2017-07-20 20:29 | Comments(8)

我が家の新ジャガです

草取りをしていて
「ジャガイモが転がり出た!」とオトンが持ってきた。
今年初めてのジャガイモ、
転がり出たが1個、 それじゃ足りないと思ってちょっと探したらあった…とのこと。
3個の収穫です。
f0041909_15285761.jpg
もちろんジャガイモと絹さやの味噌汁を作ります。

思い出の味で ↓ isozinekoさんへの返コメントをしたのですが
絹さやが取れる時はまだジャガイモは収穫時ではありません。
母はじゃがいもの植えてある畑で手掘りで土の中を探し
ジャガイモを手に入れていたのですね。

絹さやも新鮮、ジャガイモも土の中から掘り出したばかり、
美味しいはずですよ。
先日の絹さやの味噌汁は友人が送ってくれた新ジャガ。
でも時間が経っていたので古イモになっていましたね。

今日は母が作ってくれたのと同じような味噌汁にしましょう。
思い出の味の味噌汁です。


ありがとうございました。
アンスリウムの花の凸凹は実だそうです。
赤く熟すると棚ができるかも…、らしいです。
凸凹の苦手な私は鳥肌が立ちながらうれしく眺めております。
なんとか種から育ててみたいですね。

# by fu-and-boro | 2017-07-19 15:30 | Comments(6)

教えてください!(知っている方いますか?)

誕生日にプレゼントされたアンスリウム。
f0041909_08092489.jpg
切り花としてアレンジではよく使いますが鉢植えは初めて。
数個の花が付き楽しんでいたのですが花がだんだん奇形化されてきました。

これが普通のアンスリウムですよね
f0041909_08091156.jpg
新しく出てきた花は全部このようになってしまいました。
どうしたことなのでしょうか?
f0041909_08084659.jpg
知っている方、教えてください。
病気でしょうか?
根詰まり?
(霧吹きをかけましたのではに水滴は付いています)


鉢に水をやるときは土より葉に霧吹きで水分補給が良いとのことで
葉にも水はあげています。
外で育てるより室内の日の当たるところで育てるほうが良いとのことです。

私はあり程度の虫は平気ですがこの奇形になっているボコボコの形がダメ。
あまり見つめたくない姿です。 鳥肌が立ってきています。

これが普通なら…なんとかなれるように頑張りますが まともな姿ではないですよね。

何が原因なのか…、知っている方教えてください。
よろしくお願いいたします。

# by fu-and-boro | 2017-07-17 08:12 | Comments(6)

収穫と思い出の味

7月に入って北海道の記録的な暑さは15日間続いたそうです。
7月に猛暑日が3日間連続で続いたのは28年ぶりとか…
と言うと7月に入って毎日が暑かったのですね。

6月は寒くて農作物の生育も心配しましたがこの暑さで盛り返したのでは?

我が家の小さな畑からもボチボチと野菜の収穫があり毎日ワクワク。

ラデッシュは毎日漬物として食卓に上がる、(そろそろ飽きてきました)
サニーレタス、フリルレタス…豊作で最近レタスは買いません、
全てこの自家製のレタスで間に合います。
f0041909_15352714.jpg
きゅうりも4本目の収穫できました。
絹さやもボチボチ収穫が…。
f0041909_15351598.jpg
幼い頃から母は絹さやがとれるようになると ようやく新ジャガと一緒の
味噌汁を作ってくれました。
絹さや!…といえば必ず 新ジャガと味噌汁! と答えるくらい
定番になっているのです。
いつも間にか私もこの味噌汁だけは必ず作るようになりました。

先日、母のところにも1回分ですが絹さやを持っていったところ
妹の口から出た言葉。 「やはりジャガイモと一緒に味噌汁だよね」だって。
やはり妹も同じ思いであの味噌汁を食べていたのですね。

いつもと同じように、べつに変わった材料を使っているわけではないのですが
絹さやと新ジャガの味噌汁は特別な思いの味なのです。
育った故郷を思い出すような…そんな香りのする味噌汁です。

昨日まで続いた猛暑は去りました。
寒気の伴なう気圧が接近とかで 一時大雨警報が発令されるくらいの豪雨で
昨日までの暑さはどこかへ去りました。
一時的な大雨のようで今は雨も上がり爽やか、(?)…湿度がすごい)
あすから26~7℃の気温になりそうです。

# by fu-and-boro | 2017-07-16 14:13 | Comments(6)

グリーンカーテン 2 ボロを思う。

3年前に作ったグリーンカーテンの半分の大きさになる予定の
今年のゴーヤーカーテンです。

外を見るたびに思い出すのはいつもここで外を見ていたボロのことです。
ボロがいなくなってから作ったグリーンカーテン。
ボロタンが元気なうちに作ってあげればよかったといつも思う。

ゴーヤーの花の香りに誘われてくる虫たちにボロは大騒ぎだったでしょうね。
あの虫たちを見せてあげたかったな〜ぁ…。
f0041909_16041019.jpg
f0041909_16042341.jpg
f0041909_16043500.jpg
ボロタン! 見えている? もう少しすると虫がたくさん飛んできて賑やかだよ。
f0041909_16044712.jpg

# by fu-and-boro | 2017-07-14 16:07 | Comments(10)

ゴーヤのグリーンカーテン

我が家の庭の話題が続きます。

3年前にゴーヤーのグリーンカーテンを作ったことがあります。
その時の写真、(2014年8月21日)
f0041909_15194099.jpg
f0041909_15192769.jpg
いろいろな虫が飛んできて窓越しから見るのが楽しみでした。
花のいい香りもします、そして食べきれないほどのゴーヤーが採れました…が

部屋の中が寒くて…、思いもよらなかった結果なのですが
グリーンに太陽が遮断され部屋が寒くて…、驚きましたよ。

今年もちょっと虫を楽しもうと思いプランター1個に苗は2本だけ植えてみました。
(7月13日)
3年前はプランター2個使い確か苗は5~6本植えたような気がします。
f0041909_15112334.jpg
ようやく花が咲き出し小さなゴーヤーが付いています。
これからどんどん大きくなりカーテンになってくれることでしょう。

空飛ぶかぼちゃといい、
カーテンのゴーヤといい 実の生るものを作るのは楽しいですね。

札幌は猛暑が続いています。
7月に30度を超える日が続くなんて…、7年ぶりだそうです。
札幌は昨日は28℃止まりだったようですが今日は33℃、まだ当分猛暑は続きそう。
このグリンカーテン、役に立つかな? 8月の入ったら寒くなるかも…ね。

# by fu-and-boro | 2017-07-13 15:40 | Comments(6)

枯れた松…そして空飛ぶカボチャ

去年、お隣に家が建つので動かしたオンコの木(松)を枯らしてしまったこと、
今年そのオンコの木に這わせようと思いカボチャの苗を
買ってきて植えたことを投稿しました。

思いついたのが遅かったので残っているカボチャの苗を購入。
どういうかぼちゃかも知らないで植えましたがこのようになりましたよ。
……やっとかれた松に絡みつき登りだしたところです。どこまで伸びるか…。
f0041909_16482405.jpg

上の方の花にはかぼちゃの赤ちゃんがついていますよ。

カボチャの苗2本植えています。
これですと小型のかぼちゃかもしれませんね。

空飛ぶかぼちゃ…期待できるでしょうか?
取らぬ狸で思い浮かべるのはこの枯れ木に生るカボチャ!
空を飛んでいるように生ってくださいね。

# by fu-and-boro | 2017-07-12 16:54 | Comments(6)