93歳、おめでとう

ばーちゃん、93歳おめでとう。
94歳も一緒にお祝いしようね。
f0041909_14150906.jpg
小鳥も一緒にお祝いしてくれましたよ。
(まあよく食べる小鳥です)
f0041909_14203637.jpg

# by fu-and-boro | 2017-03-23 14:16

銀世界の朝を迎えました

長くご無沙汰してしまいました。
風邪から立ち直るのに今までかかってしまいました。
もう大丈夫と思っていてもどうしても体がついていかない。
こんなに体力がなくなったとは思いたくもないし信じたくなかった。

ただただ毎日をぼーっと過ごし、ただただ寝ていた気がします。

今日は母の93回目の誕生日です。
いつもの母娘サロンを今日に持ってきて集まります。

私もいつまでも怠けていつ訳にはいきません。
そろそろ行動開始です。

みなさんのところにも訪ねても行けずご無沙汰してます。
もう少しお待ちくださいね。


今朝の我が家の前です。
いつもは雪まつりが終わると何度か春の雪がドーンと振るのですが
今年はそういうこともなく、このまま春を迎えるのかなと思いましたが
やはり来るものはちゃんと来るのですね。
5~6センチほど降ったでしょうか? すぐに溶けてしまいますが
春が近ずいている証拠ですね。
f0041909_08471973.jpg



# by fu-and-boro | 2017-03-23 08:47

今 思えば… 先週は

実は先週はとても慌ただしい一週間だったのです。
母、妹と一緒に暮らしている弟がギックリ腰で動くことができず、(夜中)
オトンと妹で救急病院へ運び私が母のお守りで実家へ。

次の日にかかりつけの整形へ。この日も私は母と留守番。
やはり強烈な魔女の一撃にあったようでギックリ腰の診断。
f0041909_10291376.jpg
近いとはいえ我が家と実家を行ったり来たり。ちょっと疲れてはいたのです。
そこへ喉の痛みです。
喉がおかしいと思える時にはもう予備線を張る私ですが今回はちょっと遅すぎた。
油断していたのかもしれません。

魔女の一撃どころか魔女の襲撃にあってしまいましたよ。

みなさんには本当にご心配かけまいした。

札幌は連日 天気に恵まれ気分的にも晴れ晴れです。

# by fu-and-boro | 2017-03-17 10:35 | Comments(6)

復活しました

お騒がせしている風邪、
ようやく本調子に戻ってきました。
ブログお休み…、ちょっと長引きました。
実は今度はオトンがダウンしてしまい(完全にうつしてしまいました)
治りきらない私が介護の番です。
お互いに39度の熱に唸りましたがもう大丈夫です。
オトンのありがたさがまた身にしみて感じました。

私は具合が悪くなると吐き気の方が強くて一切食べることが出来ません。
今回も丸2日間ご飯は食べることが出来ませんでした。
オトンは39度の熱の時でも通常通り3食いただきます、
やはり食べている人は強いですね。

ヨタヨタ夫婦のヨタヨタ老老介護、 これは笑い事ではありません。
どちらかが元気でいなければ絶対にダメだという事、肝に命じました。

食欲のない中このリンゴが役に立ちました。
3個も食べてしまった。
f0041909_07503808.jpg
小鳥さん、ちょっといただきましたよ、美味しかった。
オトン曰く小鳥にはもったいないなぁ……、そうかも、

ぼちぼち行動開始しようと思っています。


# by fu-and-boro | 2017-03-16 07:47 | Comments(14)

ダウン

土曜日の夕方から風邪でダウン。
そろそろ復活だと思いますがもう少々おまちください。

# by fu-and-boro | 2017-03-13 12:50

りんご

毎日来てくれる小鳥のためにリンゴを用意しています。

買い物へ行くたびに見切りコーナーへ。
(消費期日が迫っているものなどを安く提供してくれるコーナー)
リンゴは割と出ている場合が多い。

でも今日は訳ありリンゴとして売り場に出ていたリンゴを買ってきました。
8個で580円 種類はサンフジ。
f0041909_10533859.jpg
りんごの上に写っている写真は生産者の方々のようです。
(リンゴが入っていた袋に印刷されていました)

訳ありとありましたがしっかりしたリンゴ、
ただ 形が不揃いで小さめですね。
まだ食べていませんのでわかりませんが
やはり小さいリンゴはそれなりかもしれません。

8個ありますので半分は私たちがいただきましょう。
そのつもりで買ってきました。

# by fu-and-boro | 2017-03-10 14:47 | Comments(5)

家が揺れる

去年から始まったお隣の新築工事。
外装工事中でまだまだ日数はかかると思いますが順調に進んでいます。

ただ水道工事で道路を掘り返して … そのあとがちょっと困ったことに。

下水道の本管が道路を挟んだ向いに付いていて
新築の家に水道管を引くための工事をしたのです。
それはいいのですが水道管の工事が終わって元に戻すため埋めたのですが
アスファルトは剥がしたままになっているのです。
(30〜40センチ幅のアスファルトが道路いっぱいに剥がれています)

その剥がれたところにバスや大型トラックが通ると我が家が揺れるのです。
震度3ぐらいはあります。
地面が揺れているのですから原因がわかっていても不気味。

バス道路ですのでひっきりなし。

冬になると地面が凍ることが関係しているのかもしれませんが
バスや大型トラックが通ると振動はある事はあるのです。
でもこれほどひどい揺れではありません。

すぐにアスファルトを貼ってくれると思っていたのですが……。

とうとう我慢できずにオトンが工事をしている棟梁に言いに行ってくれました。

棟梁も「工事をしていると揺れる」と言っていたそうです。
すぐに連絡を取ってくれたようで道路は綺麗に直りました。

ドスン、ドスンと言って揺れていたのが収まったのです。

いつか直してくれると思っていましたが言って正解だったのかもしれません。

ボロが居たならビクついて逃げ回り、
小さくなっていただろうな〜なんておもいだしていました。
ね〜ぇ… ボロたん! 臆病だったものね。
f0041909_15502669.jpg

# by fu-and-boro | 2017-03-09 15:07 | Comments(4)

きかない

タイトルになっている「きかない」 どういう意味かおわかりですか?
北海道弁でヤンチャ、気が強い、活発、わんぱく、という意味なのです。

今まで知りませんでした。

例えば「子供の頃はきかない子だったよね」などと使いますね。
子供の頃はやんちゃで活発な子だったよね…という意味。

我が家の庭木に来てくれる野鳥を紹介のために「きかない野鳥」と
コメントしようと入力したのですが「きかない」という言葉に反応しないのです。
出てくる応用…変換は…聞かない、効かない、利かない …etc、

「きかない」を検索したところ最初に目をした項目が北海道弁でした。

今でもよく使うよ。
きかないことはしないでおとなしくしなさい、とか使いました。

(北海道弁の本などは見てほとんどの方言は把握していたつもりですが
このきかないは記憶にないのです。もし見ていても私はスルーしていたかも。
それこそ最初から方言だとは思っていないので目に入らなかったのかも)


あいかわらず庭木にヒヨドリは来ています。
木に手が届きそうな窓に顔を寄せても平気な顔をして(?)
リンゴをついばんでいます。
他の鳥を寄せつけませんがヒヨドリが留守の間隙を見て飛んで来る野鳥もいます。
今朝のヒヨドリ、
夜に降る雪、まだまだ降りますね、 木の枝の白いのは昨夜降った雪です。
f0041909_10421992.jpg
ヒヨドリがいない隙に来てくれた野鳥、
f0041909_10420459.jpg
ヒヨドリより小型です。

# by fu-and-boro | 2017-03-08 09:44 | Comments(10)

ブログのネタ探し

ブログのネタがない〜〜と言っている間に2日も更新ができなかった。
ブツブツ言っている私を見て冷ややかに笑っているオトン!
そうだ! オトンのことを取り上げてやろう。ー
我が家のジジイは?

以前にも「せっかちオトン」で投稿したことありますが
せっかちオトンは相変わらず、 頑固も健在。
それに最近は意地悪じいさんの要素も入ってきた。

我が家の台所はほとんどオトンが管理。
最近は息子の勤めが朝早いときもありお弁当の役目は私になりまたが(週2〜3)
それまではオトン。 その時は冷蔵庫に何が入っいるか、把握していました。
今は昼ごはんを作るのと 後片付け(食後の片付け)はオトンの仕事、
だからうるさい うるさい…、
綺麗に片付けた台所を汚されたくない…という気持ちわかるけどね。

でも私はそれでも大満足、そのままオトンに台所仕事を全て任せたい。
ただね〜、 料理が……、まだイマイチだものね。
全てを任せるにはまだまだですね。

自分の使い勝手の良いように直しているオトン、台所に立っているのが楽しそう。

あまり小言が多いと私から「舅じじぃ」と言われ「頑固じじぃ」といわれ、
最後に「意地悪爺さん」と言われてる。

一番いい薬はそんなに意地悪爺さんやっていると孫に「じじぃ嫌い!」と言われるよ。


ただ外ズラが良いというのか…、人様に対しては普通だと思うので良しとしますか。

オッチョコチョイのオカンのお守りに疲れ果てているのかもしれないし…ね。

# by fu-and-boro | 2017-03-07 08:44 | Comments(12)

近くの公園

天気に誘われてお散歩、
天気が良くても札幌の気温は厳しい、 外に出てブルっ!
そうですよね、今日の最高気温0度でした。

それでも外が気持ち良く近くの公園まで散歩。
住宅街にあるこの辺の公園は皆さんの雪捨て場になっていて
それは助かる公園なのです。
住宅が密集していますので各家庭に庭に雪を積み上げるか
雪を排雪してくれる専門業者に頼むか(シーズン4〜5万円かかります)なのです。

公園はまだ雪の中に埋もれていました。
f0041909_15300910.jpg
f0041909_15291815.jpg
f0041909_15295225.jpg
鉄棒です、完全に埋もれています。 はじめはブランコだと思っていたのです。
f0041909_15292784.jpg
これがブランコですね。
f0041909_15293957.jpg
昔の…わたし達が子供の頃のブランコは
鉄棒に紐がついているようなものでしたので雪で全体が見えないので
鉄棒をブランコと間違えていました。
公園の遊具も進化してますね。


# by fu-and-boro | 2017-03-04 16:23 | Comments(6)