ジジ、大好き‼️

昨日のブログはちょっとオトンをこき下ろしたので
今日はメロメロのジジのことをアップしましょう。
(でも結果的にはこき下ろしたことと同じことかな?… 許せ!

ジジが言うには
孫が来るたびにベッタリとくっついて
「ジジ大好き‼️」と言ってくれるのですって。
それがとても嬉しいらしく 嬉しそうに話してくれるのです。

女の子を知らない私たち、
我が家のお坊っちゃま達はそういう可愛いことは言ってくれませんでしたよ。
もうジジはメロメロです。

遊びに来るたびにジジと二人で仲良く遊びます。

女の子の愛情表現はストレートで可愛い。
(いつの写真かも忘れているけど 仲の良い二人です)
r
f0041909_14475865.jpg
f0041909_14484007.jpg
いつも二人はベッタリです。
f0041909_14473028.jpg
残念ながら私はまだこうして抱くことはできません。
力もありませんし まだ手加減の知らない孫を抱くことは無理ですね。
いつ何度き傷に向かって飛び込んでくるか分からないからです。
ようやくうつ伏せができるようになったばかりです。
(こんなに傷口って痛むものなのでしょうかね)

しっかり孫を抱けるようになるときはもう重くて抱ききれないでしょうね。

今度はいつ来てくれるのかな? ジジは待っているよ。

# by fu-and-boro | 2017-01-20 14:37 | Comments(14)

大根の煮物

思い出話になります。

若い頃のオトンは大根の煮物が大嫌いでした。
食卓に上がっただけで怒る。
「わたしが嫌いなのを知っているはずです、
こういう物はわたしの居ない時にしてください」

もう腹が立って蹴飛ばしてやろうかと思った。

大根の煮物が食べたくなると母に電話し作ってもらったり
友人に電話して作ってもらい 食べに行っていました。

主人のお母さん、義母は魚と野菜の煮物が考えられない人で
イカ大根なんて信じられないという人でした。
オトンには 魚も焼くかフライ、 煮付けの魚も拒否されました。
私の育ちは オホーツク海に面した田舎です、
毎日のおかずが魚か野菜です。 野菜と魚のごった煮…大好物。

オトンは幼い時からナイフ、フォークが使いこなせる家庭だったようです。
(ごくごく普通のサラリーマンの家庭です)
私がナイフとフォークを使ったといえば高校生の時のテーブルマナーの講習会で取得かな?
半世紀以上に前の話。

そんな訳で 拒否されてまでは作りませんし、意地でもオトンの前では食べなかった。


それが…、それがですね、もお〜っ、思い出しただけで腹がたつ!
歳をとってきて その旨さがわかってきたらしい。
50代前くらいから自分で作るようになったのです。
あれほど嫌っていた大根の煮っころがしをですよ。
そして黒ガレイの煮付け。

本当に足蹴りが入りましたよ。
エヘヘ〜と苦笑いしていましたが全く腹がたつ!

オトンもこんなに好みが変わるとは思わなかったようで自分でも驚いていました。
「おふくろが食べさせなかったので美味しさがわからなかった」なんて
言い訳していましたけど…知るか!💢😠

義母さんごめんなさいね、義母の料理の腕前は本格的で素晴らしかったですよ。

秋に漬物用として買った大根と我が家で収穫した大根を庭に生けてあるのです。
50セントほど穴を掘り大根を立ててその上に藁をおき土をかけます。
山盛り土をしそにまま雪に下にします。
正月前に一度掘り使いました。もう数本残っているのです。
雪の下になっていても暖かくなるとダメになりますのでそろそろ掘らなくては。

テレビのクッキングでブリ大根の作り方を放映、
それを見ていて無性に大根の煮物が食べたくなり、
そして昔のことを思い出したのです。
今でもあの時のことを思い出すと腹が立つ!

食い物の恨みは恐ろしいね。
f0041909_12414929.jpg



# by fu-and-boro | 2017-01-19 12:08 | Comments(16)

火曜日は母娘サロンの日

朝早くからお昼に食べる押し寿司の仕込み。

生ものがダメな妹のために用意した材料が
カニ風味かまぼこ、ホタテの燻製もどきのかまぼこ、ボイルしたエビ。、とびっ子。
かまぼことは言えバカにできません。

押し寿司の型は中敷のあるタッパーで作りました。

レモンの薄切りを敷いてその上にかまぼこやとびっ子を並べます。
そしてすし飯。 あとは形を整えて中敷を蓋にして重石を載せる。
ちなみに私は生ハムやスモークサーモンが好きです。

すし飯の中には干ししいたけ、かんぴょう、人参を甘辛く煮たのを入れました。

生ものの嫌いな妹には大好評でした。
母もたくさん食べてくれたようです。(母が食欲があると妹は大喜びなのです)

母の喜ぶフキの煮物も作りましたよ。
f0041909_10174416.jpg
春に保存してあったフキ(秋田フキ)と身欠きニシンを炊きました。

※ 押し寿司の写真は撮るのを忘れました。
余分に作った押し寿司、惣菜はまた お持ち帰りでした

そして今日は孫ちゃんも来てくれました。
久しぶりのご対面のひいばあちゃんです。
f0041909_09561978.jpg
楽しい一日でした。

今、停滞している母娘サロン、
母娘サロンもそろそろマンネリ化なのか
手芸の神様がちょっと雲隠れしているようです。

今年になってからダラダラしたサロンでしたが 今日は孫ちゃんと大騒ぎ。
少しは刺激になったかな?

# by fu-and-boro | 2017-01-18 10:13 | Comments(8)

野菜の肉巻き

少し前になりますが息子宅からドサっと袋入りのカット野菜が届いた。

頂いたらしく持て余しているようでした。
f0041909_22333251.jpg
でもいくら野菜大好きでもこれなら ウサギだよ、 てんこ盛りのカット野菜です。

サラダで食べるのなら量はしれています、 到底 食べきれません。

そこで考えたのが三枚肉で巻いて蒸してしまえ!…でした。

せっせと巻きました。もう巻けるだけどんどん巻きます。
f0041909_22331929.jpg
皿ごと蒸し器に入れて蒸しましたよ。

適当に巻いたので雑ですが 思った以上に美味しかった。

友人が送ってくれた柚子で作ったポン酢でいただきました。

サラダ用のカット野菜ですのでレタスが主。 シャキシャキしていて
肉巻きを作ったのは正解でした。
おいしかった! こういうもらいものなら大歓迎です。
またよろしくね。



# by fu-and-boro | 2017-01-16 22:36 | Comments(12)

家の周りがスッキリしました。

全国各地に訪れた寒波、大雪でしたが
心配していた札幌はそれほど雪は降りませんでしたし
晴れていたおかげで家の中は暑いくらい、
(外は数日 真冬日…マイナスの世界が続きましたけど)

18日から始まる小学校の通学路確保のため
(市内の小中学校はまだ冬休み中です)
我が家の周りの雪はほとんど札幌市で除雪してくれました。

こういう時
大きな道路に面している家はラッキーなのです。
我が家の前の通りはバス路線、そして通学路になっています。
どんなに大雪が降っても我が家の前の道路は通行可能の状態。
車がやっと一台通れるくらいの横の道も通学路のおかげで綺麗になりました。
f0041909_15164094.jpg
札幌市が道をつけてくれました。
f0041909_15162959.jpg
この雪山の下に高山植物が眠っています。
春にペッチャンコでようやく芽をだしますが雪が多ければ多いほど
美しい花を咲かせてくれる気がします。

お正月も終わり、学校も始まります。
さあ今年も動き出しましたよ、子供達は冬休みの宿題に忙しいのでは?

# by fu-and-boro | 2017-01-15 16:05 | Comments(12)

今年初めてのアレンジ

去年のお正月のアレンジは体調が思わしくなく
お花のは申し訳ないがただ花器に入れただけの花になってしまいました。

久しぶりのアレンジ教室(1月11日)
一緒に行っている妹の好みのアレンジの時だけ出席です。
f0041909_11195801.jpg
水仙のアレンジ、
雪のない地方ではもう水仙が咲いているでしょうね。
北海道は4月にならないと咲きません、今は雪の下です。


# by fu-and-boro | 2017-01-14 11:44 | アレジメント | Comments(10)

湯たんぽ

全国的に寒波に見舞われていますが北海道もここ何日かは
最高気温が氷点下の真冬日になっています。 日曜日くらいまで続くようですね。

しかし こちらではいくら氷点下の気温が続こうと部屋の中はぬくぬく。
(ただし暖房費のことを考えるとビクビクなのですが)
暖房は一日中付けっ放しですので部屋の中が寒いということはありません。

先日、妹から湯たんぽが良いよとお勧め。

湯たんぽ…、子供の頃は必需品でした。
湯たんぽで布団の中を温め、朝はその湯たんぽのお湯で顔を洗う。

懐かしい…、もう何十年も使ったことはありません。
湯たんぽ…出回っているとは聞いていました。

母が、歳のせいでしょうが足がいつも冷たいというので
湯たんぽを入れてみることにしたそうです。
ポット式のストーブをつけているおかげでお湯はいつも湧いています。

これが優れものでたいそう重宝しているとのこと。

早速購入してきました。 確か600円くらいで買えたはずです、小さな湯たんぽです。
f0041909_14574604.jpg
使ってみて……
気持ちがいいですね。
でも私は布団を温めるだけでいいです、
あまりにも布団の中が暖かいというのも余計に疲れるかもしれない。

自分が寝るときにオトンの布団の中にバトンタッチの湯たんぽですが
離せなくなっています。


# by fu-and-boro | 2017-01-13 14:58 | Comments(8)

オトン、驚かせてごめん!

火曜日の母娘サロンが終わり、昨日のアレンジ教室も終わり
ホッとしたのか 8時頃からソファでうたた寝。 うたた寝というか爆睡でした。

今朝、オトンの声で目が覚めました。
しっかりと8時過ぎまで寝ていたようです。

今年、二回目なのです、オトンに起こされたのは…。
寝坊助のオトンは私より早く起きたことなし、
最初の時は姿の見えない私に飛び上がるくらい心配したようです。
…が二回目にもなると 結構余裕で起こしにきましたよ。

やっと体が元に戻った感じ、
こんなに寝ることができたのも久しぶり。

たかが風邪ぐらい…、侮ってはいけません、
このように怖いものだとは気がつきませんでしたよ。
今年の目標は、 体力のある元気な身体を作る、です。
f0041909_10492452.jpg
※ 我が家は各自の部屋で寝ています、
この歳になると同じ部屋で寝起きが安心なのでしょうが
今更一緒の部屋は到底無理。
オトンのイビキには家族みんなが逃げ出すくらいですから…。

# by fu-and-boro | 2017-01-12 10:49 | Comments(10)

今年初めての母娘サロン

今年初めての母娘サロン。
今日はビデオ鑑賞の日にしました。
以前録画してあったアメリカテレビドラマ「NCIS ネイビー犯罪捜査班」、
どういうわけか全員 大のファンで 我が家でしか見ることができない。

この写真はその一風景。
母は寝ています。
テーブルの上にはお持ち帰りの惣菜が乗っかっています。
f0041909_12262229.jpg
オトンの接待でのんびりの母と三姉妹。

また一年が始まりました。
妹曰く、母がここに来るというだけで目的は達しているので
本を読もうが寝てしまおうが それでも良いと。

三女は暮れに渡したおせちの事を話してくれるかと思っていたのですが
喜んで私にきた電話はやはり旦那さんから言われてしたようですね。

何の話?…状態でした。

お重の代わりにした入れ物、タッパウェアーは忘れないで返してねと言ったら
妹はまだ冷蔵庫に入っている…と。次女と呆れ果てる。
多分、三女のことだから飾り付けに入れたパセリや菊の葉、
松の葉などをきれいに取ってあるのでは?…と次女と推理。

笑わせてくれる三女さん、今年も健在のようですね、よろしくね。

私の体調の方は徐々に良くなってきていますが こうして予定があると
そのことばかり気になって精神的にぐったりです。

あと一歩、スッキリするのも間近でしょう。

# by fu-and-boro | 2017-01-11 12:27 | 母娘サロン | Comments(4)

ヨチヨチお買い物。

ことしはじめて徒歩で近くのスーパーへお買い物。
車で一度、買い出しに出かけているが
我が家から徒歩で出歩くのは今日が初めて。

笑っちゃいましたね、まるで歩けないの…。

家を出た途端、オトンに助けを求めようとしましたよ、しかし……
天気は晴れ、気温はマイナスの世界でしたが晴天です、
太陽の力で雪はザクザク、滑ることはない。

最初はフラつきましたがゆっくり、 ゆっくり、一歩一歩あるいてきました。

いつもはダラダラ歩くのは嫌でスタスタと歩くのですが(歩くのは早い)
今日はどう見てもお年寄りがヨタヨタ歩いているにしか見えなかったと思います。

こんな所を歩いてきましたよ。
(日陰のところで太陽は当たっていません)
f0041909_20274738.jpg


この階段はご近所の方がいつも道をつけ、除雪してくださるのです。
きょうは除雪がしてないような気がして遠回り。
でもこんなに綺麗に除雪してありました。
f0041909_20275882.jpg



# by fu-and-boro | 2017-01-08 21:28 | Comments(16)