我が家の小さな庭

我が家の庭で一番好きな場所、
細長いだけの花畑ですが いちばんすきなば場所です。
長さだけはあります18メートル以上はあると思います。

この場所はふゆ、屋根から落ちる雪のために木を植えることはできません。
野草花を植えていますがそれも油断すると消えていく。
それでもここが好きで好きな野草花を植えています。
f0041909_07071331.jpg
f0041909_07065405.jpg
f0041909_07072544.jpg
f0041909_07073677.jpg

今もここで消えかかっている野草花があります。
どうにかしなくてはいけないのですがここは人通りのある場所、
庭仕事していても必ず通る知り合いとの会話で手がストップ。
いつまでも仕事が進みません。
それも楽しみの一つなのですけどね。

さあ、これから少し庭仕事をしてきます、
大事な消えかかっているのの花をなんとかしなくては。






# by fu-and-boro | 2017-06-28 07:38 | 我が家の花、庭 | Comments(8)

今日は火曜日、母娘サロンの日です。

昨日の投稿の続きになるようですが毎週 母や妹たちと集まって
おしゃべりしたりチクチクするのは くも膜下で倒れた妹のためだったのです。

2010年2月、妹の旦那から妹(三女)の様子が時々おかしくなると言ってきた。
倒れた時に三度頭の手術をしていますので
どこかの線が一本(2~3本かも)切れているのでしょう…、ボーッとすることが
多くなっていると。

どこにも出かけず息子のことも他人に接しているような感じ。
外に出ることもなく日中話すこともなくテレビを見ているか居眠りしているか、

それで我が家に来て手でも動かしましょうということになったのです。
その頃ちょうど母もデイサービスの参加を勧められていました、
でも頑として母は行かない!と。(母も頑固です)

少しでもお手伝いをしようということでは母娘サロンは始まりました。

次女も定年退職で現役を退きました、我が家にくる足(車)はできたのです。
タイミング的にちょうどよかった。

三女の妹…、笑顔の素敵な子だったが後遺症はその笑顔を奪った、
心の底から笑っている笑顔は無くなりましたがニコニコはしていますよ。

今日は食べごろになった我が家にイチゴともう少し赤くしたかったがさくらんぼを
デザートとして収穫しました。
来週まで置いておくことは無理ですので今週食べちゃいましょう。
f0041909_14065754.jpg
甘くて美味しいさくらんぼ、 甘いけど酸っぱ味もあるイチゴ。
両方ともとても美味しかった。

さあ また来週、集まりましょうね。



# by fu-and-boro | 2017-06-27 14:09 | Comments(4)

カルタと妹 (そして甥と孫)

妹から5種類のカルタが届きました。
実家のプチリフォームのために片付けていたら出てきたと
孫と一緒に遊ぶために持ってきてくれたのです。
f0041909_06210125.jpg
次女が三女の妹の子供…甥っ子に買ったものです。

以前に投稿したことがありますが三女の妹の子供…、甥っ子は難産で
無理やり出産した結果脳圧迫で障害を持ってしまいました。
(投稿した記事を探したのですが見つけられませんでした)
三女の妹がくも膜下で倒れた時、甥っ子は小学3年生、それから中学生になるまで
母と次女の妹が面倒見たのです。
高校卒業まで寮に入っていましたが 土日、祭日、学校の休みには家に戻ります。
(くも膜下で倒れた妹は子育て放棄のようになってしまいました)

体が大きくなり母と妹の手に負えなくなり…、その頃には倒れた妹も
少しずつよくなり我が子に目を向けるようになっていました。
妹の旦那?…倒れた妹のことしか頭になく これもまた使い物にならない状態…。
今なら笑っやいますが その時は怒り心頭で爆発でした💣💥

甥っ子と遊ぶために買ったオモチャ。
甥っ子はおもちゃには興味は示さず、ビデオ三昧、
おもちゃは妹が遊ぶだけの様でした。

かなりあります、 新品同様です。
そのおもちゃが全部孫ちゃんに来ましたよ。
10年以上の(15年前くらいかな?)古いおもちゃですが今も通用するものばかり。

このカルタも甥っ子のために買ったのです。

今はあまり興味はないような孫ちゃんですが
もう少しすると興味が出てくるのでは?
今から対戦を楽しみにしているところです。
孫との対戦で負けないようにしなくては。

今、甥っ子は毎日 自宅から支援施設に通う毎日です。
高校生まで寮生活させていたので出来るだけ自宅から離したくないそうです。
最終的には国のお世話になるのでしょうが出来る限り普通の生活を…と
願っているようです。

# by fu-and-boro | 2017-06-26 07:24 | Comments(10)

ワラビ

先日友人が届けてくれたワラビ、
「たたき」にすると投稿。
でも「ワラビのたたき」を知らないとのコメントありました。
一応郷土料理(?)のようなもので
その土地でよく食べられる調理方法なのでしょうね。
(秋田県や山形県ではよく食べられているようです)

別にレシピはありません。
ワラビを叩いて粘り気を出して味付けして熱々のご飯の上に乗せ食べる…、
調理法はそれだけです。
包丁の背で叩きます。
f0041909_10135644.jpg
しっかりと叩いてペース状にするか適当に叩いて ワラビの歯ごたえを楽しむ。
今回はこのくらいのたたきでいただきました。
f0041909_10140722.jpg
味付けは味噌やしょう油で。
酢を入れても美味しいですよ

ワラビの穂先ですが私は食べません、(モソモソしてすきではない)
発がん性成分が含んでいるとのこと、
ただしトラック一台分くらい食べると影響があるとのことです。

わたしは穂先を包丁で落としてしまいますが母は両手で揉むようにシゴいて
穂先を全て取り払い調理します。

# by fu-and-boro | 2017-06-24 14:16 | 食べ物 | Comments(10)

石鹸

孫の足が汚れたとお風呂場で洗っている時のこと。
孫が「ババこれ何?」と石鹸を指差しました。
「エッ?孫ちゃん石鹸を知らない?」
そうですよね…、いまはボディソープが主ですよね。
ましてや風呂場にある大きくて真っ白な石鹸など知りませんよね、まるで豆腐だよ。

石鹸だよと言って泡立てると納得。
私もボディソープを使っていましたがどうも物足りなくて…、
使った気がしなくて…、 石鹸に替えてみたのです。
何かで読んだことあります、
統計によると石鹸を使うのは60代以上の女性が多いとのこと。
間違いありません、石鹸歴10年くらいですから。

生まれた時からのおつきあいの石鹸。
なんとなく落ち着きます。

ボディソープも置いてあったのですがみんな石鹸に手が出ているようで
最近、液体ソープがなくても平気のようです。

時代は変わるのですね。石鹸を知らない孫ちゃんでした。
f0041909_15150309.jpg
もっぱら花王石鹸の浴用ようをつかっています。
時々 ラックスなども。
浴用石鹸を探したことはなくどんな種類があるのか知りません。
一度探してみるのも面白いかも。
香りが良くて使いやすい石鹸を探してみよう。


# by fu-and-boro | 2017-06-23 15:47 | Comments(4)

我が家のイチゴとさくらんぼ

我が家のイチゴとさくらんぼが色づいてきました。

一昨年、ジャムを作りたいと思い苗を数鉢植えました。
子株ができ、庭に植えたのですがナメクジが出まして……😅 💦 💦 💦、

去年の秋にできた子株をプランターに植え替えて虫をシャットアウト。
でも貧乏性と言いますか、ケチと言いますか…、
プランターにてんこ盛りに植えてしまったのです。
プランターの中はギュウギュウ詰めのイチゴでごった返しています。

ボケボケの写真ですが
f0041909_16345345.jpg
そんなわけでできたイチゴも上等とは言えませんが食べてみました。
イチゴ味がしていましたよ(あたりまえか!)
我が家で作った割りには美味しくできていました。
f0041909_16382047.jpg
f0041909_16383232.jpg

そして数年前、友人が「ホイ!」と持ってきて置いていったさくらんぼの木。
春、たくさんの花をつけ実をつけました。
落ちてしまったのもありますが…色がついてきました。

去年、さくらんぼのきに向かって言ったのです、
「来年実を付けないのなら切るからね…」と。
焦ったでしょうね、実をつけましたよ

何個収穫できるでしょうか?楽しみです。
f0041909_16390742.jpg



# by fu-and-boro | 2017-06-22 17:04 | Comments(6)

いただく方に回りました、

留守の間にフキとワラビを玄関前に置いて行って行った方がいました。
誰からのプレゼントか…?
立派なフキとワラビです。

いよいよ我々も山菜をプレゼントされる側になりましたよ。

体力的にはまだ大丈夫だと思うのですがクマ騒動がありますので
山家行く!などと言ったら 家族、親族の猛反対にあいます。
クマなどに遭遇する事などほとんどないのに 山を知らない連中は
山に行くとクマに出会うと思っているらしい(笑)

それに食べるのも春先 数回 食べるとそれで満足なのです。
食べることが好きでしたら今でも行くでしょうね。

山菜のプレゼント主は友人で ご主人が川釣りが趣味の方。
ご主人は一人で行くのは寂しいし奥さんも心配、
それで彼女も一緒について歩くようになったのです。
山奥にも入ることがあるようですがまだクマには出会わないと笑っていました。

昨日のうちにワラビの処理をし、フキは茹でました。
ごちそうさま! 久しぶりの山菜です、楽しみ!
f0041909_09074696.jpg
ワラビのたたき…大好きです。

# by fu-and-boro | 2017-06-21 09:09 | Comments(10)

6月19日、71歳になりました

いよいよ70代の階段を登りだしました。
まだまだ頑張らねば。




初めて育てるアンスリウが我が家に来ました。
思ったより手のかからないようですね。 楽しみです。
そしていつものカラー、
おとんと息子からです。
f0041909_04582089.jpg
f0041909_04580803.jpg
お花に囲まれていればご機嫌なおかんでした。


# by fu-and-boro | 2017-06-20 05:11 | Comments(12)

ラッキョウ

神奈川の友人から新ジャガとともにラッキョウが届きました。
天ぷら用にと小さめのラッキョウも入っていました。

今までラッキョウはいただくものか買うもの…と決めていたので
自分では漬けません。
(30年以上前に一度漬けた記憶はありますが)

ドンと届きました、 4キロありました。
f0041909_05501794.jpg
早めの処理が良いと思いオトンと皮をむき早速漬けました。

皮を剥いたら3.3キロ あります。
1キロずつ漬け方を変えてみました、全て甘酢漬けです。

2種類の市販のラッキョウ酢を購入。
(ラッキョウを送ってくれた友人も市販の甘酢を使うそうです)
一つ目はラッキョウを入れた器にそのまま甘酢を入れて漬け込む、2週間後お楽しみ。
もう一つの甘酢は熱湯をかけたラッキョウに甘酢を入れて漬け込む。
f0041909_05502995.jpg
3個目は塩漬けにしています。一週間漬け込んで塩抜きをしてから一煮立ちさせた
甘酢をザバッと掛けるそうです(これはhanairomimiさんのレシピ)
ミナミのおかんさんレシピ、ありがとう

以上3種類、楽しみです。

ラッキョウを送ってくれた友人に感謝です。


# by fu-and-boro | 2017-06-19 06:11 | 食べ物 | Comments(2)

その後のアレンジ作品

以前紹介したアレンジのその後をお伝えします。

シャンパンタワーのように大中小の花器を重ね合わせて生けたアレンジは
お花をちょっと変えて今はこのように玄関を飾っています。
6月1に紹介したアレンジ
f0041909_08300621.jpg
今は先日孫と一緒に生けたヒマワリが収まっています。
緑の枝葉我が家の庭から
ドウダン、
ハコネウツギ
f0041909_07280795.jpg
そして14日に紹介したアレンジ
f0041909_08302322.jpg
今朝の同じアレンジは
f0041909_07283166.jpg
そのままでダメになったお花もありません。
各お花たちが大きく開いてきていますがそのままです。
変わったのはガーベラの茎が伸びてきたくらいかな?
そうそう…
いつも一番先にダメになるバラが今回は花びらが3枚ほど落ちただけです。
かろうじて姿を保っています。

案外タイ風のアレンジって楽しめるかもしれませんね。
(茎を短くして花器の水面に浮かべるように生ける)

# by fu-and-boro | 2017-06-18 08:50 | アレジメント | Comments(4)