紫陽花

神奈川の友人から「紫陽花が咲きました」と写真が届きました。
f0041909_06570011.jpeg
そういえば我が家の紫陽花はどうなっているのかな?
葉が出ているの見ているが蕾、付いていたかな~、

見てきました。 ちゃんと付いていましたよ。
ただし、葉をかき分けてようやく探し出す。
まだ5ミリほどの小さな小さな蕾でした。
f0041909_08255245.jpeg
北海道の紫陽花は夏のお花なのです。

真夏のギラギラ太陽の下で咲く紫陽花。
水の欲しがるお花なので夕方にはぐたっと萎れてしまう紫陽花、
でも夜の涼しさで元気に生き返る。
その繰り返しで紫陽花は立ち枯れのようになり雪が降るまで楽しめます。
(咲いたままドライフラワーになるのです)

紫陽花、早く咲いて欲しいですね。

# by fu-and-boro | 2018-05-24 08:35 | 我が家の花、庭 | Comments(0)

四つ葉のクローバー

久しぶりに汗をかきました。
(昨日まで暖房を入れていたのですよ)
我が家から見える近郊の山、ちょっと高い山は…山頂は雪化粧で真っ白です。

今日はよい天気で気温も24度になりました。

畑に苗ものを植えました。
狭い畑です。16本のいろいろな苗が畑に揃い踏み。

まだ全てを植えたわけではありませんが何とか畑に収まりそうです。
f0041909_18353304.jpeg
畑で見つけましたよ。
f0041909_18363820.jpeg
昔、クローバーが好きで庭に植えたことがあり。
好きなので何とかなると思ったのが大間違い。
増えすぎてひどい目にあいました。
今はほどほどに………、
雑草には違いありませんがすこし育てています。
いつも、ちぎっては投げ投げてはちぎっていますが仲良く共存しています。

5本も四つ葉を見つけましたよ。しあわせ!

# by fu-and-boro | 2018-05-21 18:44 | 家庭菜園 | Comments(6)

散策路

いつも行く実家のそばにある小さな小さな自然散策路。
覗く…という言葉がぴったりの小さな公園です。
散策路と言っても数十メートルですので
入り口に入っただけでこれだけの写真が撮れます。

まだ春の気配はあります、
でももう直ぐすると木々が生い茂って鬱蒼な原始林の雰囲気がしてくるでしょう。
f0041909_07004394.jpeg
ミズバショウも花が終わり葉ばかりになりました。

シロバナオオエンレイソウが群生しています。
ニリンソウノ群生
f0041909_08453210.jpeg



ところで、北海道で春の山菜と言えばフキです、「アキタブキ」
「北海道はどこへ行ってもフキだらけだよね」とよく聞かれますが
この通り、どこへ行ってもフキです。
この辺りは住宅が立ち並んでいます。

このくらいの場所のフキでしたら収穫して食べることができますよ。
ただし、今の時期だけです。
この辺に生えているフキはほとんどアカブキで、成長すると
固くて食べることはできません。この時期だけはアカブキも美味しくいただけます。
f0041909_08455465.jpeg
私が毎年母に食べてもらいたくて塩漬けにして保存するふフキは
このようなところでは取ることはできません。
赤ブキは成長すると固くなり保存できるのは青い(緑)フキです。
誰か彼かが秘密の場所を知っていて連れて行ってもらいます。
危険な場所ではなく直ぐに取れるような場所ですが人の知らない場所。
今年も少しでよいので母のために取りに行きたいですね。

# by fu-and-boro | 2018-05-20 09:03 | Comments(4)

今週のアレンジはブーケでした

本当はお休みするつもりのレッスンだったのですが
この回のレッスンを出席すると次回に花器が頂けるという
キャンペーン中だったのです。
ただと言う言葉に全く弱いおかんでした。

孫ちゃんが来てすぐに見つけたブーケ、
「お嫁さんが持つお花だよ、持って写真を撮ろう!」
テレる、テレる…。
いつかこんなブーケを持って嫁ぐ日が来るのだろうね。

じじも満面の笑顔だったよ。

f0041909_14210347.jpeg
写真を撮るために慌てていたのでブーケの持ち方がおかしくなり、
ちゃんと取れていませんがこのようなブーケでした。
胡蝶蘭の花を2個使っています。


# by fu-and-boro | 2018-05-19 14:29 | Comments(2)

海の幸、山の幸

昨日の朝早く、友人が旦那(旦那も友人です)が釣ったと
タコの足を持ってきてくれた。
カレイを釣りに行ってタコとシャコを釣ってきたのですって。
シャコ専門に釣る人が大勢いた中でカレイを釣る仕掛けでシャコも数匹釣れたそうです。
おまけにタコも釣ってきた…。素晴らしい友人さん、ありがとう。

朝早く届けてくれた友人、ちょっと出かけない?と誘われ
我が家からちょっと離れた郊外にドライブ。
そこに彼女のお父さんが持っていた原野を開墾し畑を作ったのです。
その一角に笹薮がありタケノコが取れます。
笹から出るタケノコですので細いタケノコです。
こちらでは根曲がり竹のタケノコが有名ですがそのタケノコよりも細く
処理に手間はかかりますが味は一緒です。

少しの蕗も一緒にとってきて夕食の一品になりました。

ついでに…と 我が家の畑に植えてあるウドが天ぷらにちょうど良い大きさ
なので収穫してきました。

これまた細くて可愛いウドです。

昨日の夕飯のおかずは山のものと海のもので豪華にいただきましたよ。


山の幸、
笹竹と我が家のウド、
ただこのウドは山で収穫したウドと全く違って香りが少ない。
山菜の栽培物って香りは期待できませんね。
f0041909_11530054.jpeg


料理した山菜とタコの刺身。
刺身は余ったらマリネにするつもりでそのように切りましたが
全て完食、マリネにはなりませんでした。
f0041909_11523866.jpeg
麺つゆに漬けただけのフキ。
笹竹とフキを油炒め、かつお節で和えました。
ぶつ切りのタコです。

ウドは天ぷらにしました、食べるのが忙しくて写真撮るの忘れました。

# by fu-and-boro | 2018-05-18 10:15 | Comments(6)

隣の芝生は……?

我が家のお隣さん、
素敵なおうちを新築なさって去年、年明けてから直ぐ引っ越されてきました。
お二人ともお勤めで朝早く、帰りも遅いためほとんどお会いすることもない。

去年の春、庭の一角に芝生を敷き詰め素敵になさっていました。

今年初めて芝生もひと冬越しました…が…………???

写真でわかりますか?
f0041909_11131297.jpeg
全てスギナです。
芝生はほとんど見えません。芝は消えてtいます。
見事にスギナ一色です。
(隠し撮りです、近所の目がちょっとうるさく…一人の方ですが…
誤解されそうですので隠れて撮りました)

我が家も経験あります。
庭づくりの時に黒土を入れたのですがその時にスギナの根が入っていたのだと思います。
我が家も本当にひどい目にあいました。
ダンプ一台分の黒土を庭に入れたのですが
土の中に黒い紐のようなものがたくさん入っていたのです。
その後からスギナが一面に。
紐のようなもの…それがスギナの根だったのです(地下茎でどんどん増えます)
我が家も家の周り全てスギナに侵されました。
今はほとんどスギナは退治したと思いますがそれでも時々出てきます。

お隣さんは芝生のコーナだけに土を入れてその上に芝生を敷いたのです。
スギナ! 恐るべし。

芝を張った業者さんの責任ならないのかな?
こんなにスギナ生えたらもう取り返しはつかないですね。

# by fu-and-boro | 2018-05-16 11:43 | Comments(12)

やっと、やっと咲きました。

ようやく咲きました。
待ちに待った花。
通称アルペンブルー……、「ゲンチアナ アコーリス」

先日アップしたヒメトクサに殺られて2~3年 蕾は持たず。
本体も怪しくなってきていました。
なんとか助けたく必死にヒメトクサ退治。

ようやく今年咲いてくれましたよ。
f0041909_09072589.jpeg
三個の蕾をつけてくれました。
艶やかなブルー。
時間を忘れて見つめています。
f0041909_09074534.jpeg

# by fu-and-boro | 2018-05-15 09:09 | Comments(6)

真ガレイの煮付け

煮魚が食べたくなり真ガレイを買ってきました。
今、旬なのかカレイがよく店頭に並んでいます。

小さなカレイは油で焼いたり唐揚げにしたりしますが
大きな真ガレイが手に入りました。
頭もしっぽも入れてですが30センチ以上ある真ガレイ。
おとんと私 二人で1匹、 次男さん用に1匹。
計2匹で600円ほど。
f0041909_20064995.jpeg
写真では小さく見えますが30センチくらいあるカレイです。

子も入っていてとても美味しかった。
f0041909_20063554.jpeg
ワカメを入れましたのでちょっとにぎやかになっていますが私は好きです。

※ 真ガレイの分布って北のほうのようですね。
福島辺りでの収穫もあるとのことですが…。

# by fu-and-boro | 2018-05-14 20:14 | Comments(2)

孫バカジジィ

今日は 孫の来る日でした。
さあ、何をして遊びましょうか?

でも、孫の顔を見た途端、ジジィは孫ちゃんにご申告申し上げているのです。
「あのね、ババが孫ちゃんに洋服作ってくれるって…」

オイオイ!
まったく口の軽いオトン、呆れるよ!

先日、買い物のついでに手芸屋さんに行ってかわいい生地を選んできたのです。
ワンピースに良いかもということで 夏に向けて作ろうと思っていた。
(まだ本格的に要塞の神様が降臨していないのだ!)

それなのに……、今すぐ言うか‼️💢
誰が作るんだよ!

まったく、
これから製図して地直しだってしていないのに…。
かるくかんがえないでよ!😡

孫ちゃんは作ってもらえるものだと思い目をキラキラ、

「次に来る時まで作っておくね」と言っても……これは無理だよね。
すぐに欲しいよね。

まったくじじぃのバカ!

急遽簡単にできるスカートになりました。
ゴメンね 孫ちゃん、本当は可愛いワンピースの予定だったのにただザクザクと縫って
ゴムを入れただけのスカートになっちゃった。

それでも喜んで着てくれましたよ。
f0041909_19473735.jpeg

ソファの背に登って外を見ています。

喜んでくれたので良しとします。

孫バカジジィと叫びましたが私も間違いなく孫バカです。

# by fu-and-boro | 2018-05-13 19:41 | | Comments(2)

オンコ(松)の木の下

雪が溶け夜中の気温が氷点下にならなくなった頃から
部屋で冬を越した鉢植えの花木を徐々に外に出すことに。

最初は玄関先で直射日光に当たらず日陰になるところを選んで出しました。

そろそろ庭に出すことにしましたがやはり急に太陽に当てるわけにはいきません。

ひなが親鳥の羽根の下に隠れるようにオンコ(松)の木の下に集合です。
f0041909_18033231.jpeg
サクララン、ハイビスカス、スパティフィラム、ハンカチの木、金のなる木 etc
(ダメになりそうなサクラランが元気になりました)

これから強くなる直射日光を嫌う鉢物もあり、
これからの管理も一応大変です。

でもね、すぐに秋になりまた室内に入れなければならないと思うと…………あ〜ぁ…。

# by fu-and-boro | 2018-05-12 18:02 | 我が家の花、庭 | Comments(2)