百合の花

今週のアレンジは 百合の花だけを使ったアレンジ。

今日は私と、一緒に教室に通っている妹のアレンジを紹介します。
妹とはテキストが違うため、同じお花を生けないのですが
今回は3クラスあるアレンジレッスンが全員同じものを生けることになりました。

花材は同じですが生け方が違うと・・・
私の場合
f0041909_9223421.jpg

妹の作品
f0041909_9224793.jpg


妹曰く、 私は横長にするのであなたは縦長にして!・・・と。
私も横長で生けたかったのですが仕方ない、
同じ花材でもデザインが違うと雰囲気はまるで違いますね。

縦長・・・花材によっては仏花にピッタリ。だから横長にしたかった。
でも、この生け方を覚えておくと便利です。
小さな花器に生けてお供えしてと友人、知人に、持っていきます。
皆さんにとても喜んでいただけます。


私の父が百合の花が大嫌いで花畑に百合が出てくると全部抜いていた人でした。
(母が父の知らない間にいろいろ植えたようです)
父の妹、私たちには叔母日当たる人が幼い頃この百合の花の茎が目に刺さり
失明するところだったと聞いたことがあります、それで嫌いだったのでしょう。

妹はこの花を父の見えるところ(仏壇)には置けないので
玄関の隅におきよと笑ったいました。


実は私たちも好んで百合は花材に取り入れなかったのですが
アレンジをするようになってから抵抗なく使うようになりましたよ。

by fu-and-boro | 2014-10-09 09:33 | アレジメント | Comments(12)
Commented by asanagi62 at 2014-10-09 10:55
↓円安、株高と喜んでいる場合ではないですね。
輸入物の灯油代はホントにうなぎのぼりですね。
電気代も、せっかくLEDが発明されて、省エネになっても、
どんどん値上げなので、ありがたみが実感できません。

アレンジ、縦も横も素敵です。
カラフルで、いろんな種類のユリがあって、華やか。

Commented by fuchan_k at 2014-10-09 15:29
花瓶が違うというのもあるのでしょうが
それぞれに違った美しさですね〜。
これだけ揃うと、香りも半端ないでしょうね。

↓北国といえば、冬の厳しさを連想しますが
暖房費に25000円もかかるとは、目が点になります。
年金暮らしの我が家だったら? 考えないことにしましょう。
我が家は、夏のエアコンもそう頻繁には使いません。
今も、扇風機にあたりながら書いています。????
Commented by hanairomimi201 at 2014-10-09 15:45
どちらも豪華です。
でも、横に生けると全く雰囲気が違いますね・・こんな風にいけるなんて思いつきません^^

↓大阪のおかんの感想・・えらい出費やなぁ・・です
でも、タンクも錆びたら危ないですよね・・高くつきますね。
いよいよ冬到来ですね。
Commented by juju3291 at 2014-10-09 22:54
イイね   ★元気ばば★
作る人で同じ花でもずいぶん違うのですね
Commented by fu-and-boro at 2014-10-10 07:24
夏の暑さは我慢できますが冬の寒さは辛いですね。
ストーブをガンガン焚いて薄着で過ごす・・・というのが北海道の冬でした。
もうそういう真似は出来ないでしょうね。
温度設定はだんだん低くなってきています、 

ユリの花は生けているときでも開いてきます。
今は蕾だった花が全部開いて、最初の形と違うアレンジが出来ていますよ。
ユリの花の香りに酔いそう、 匂いがあまり得てではないので
この強烈なユリの花の香りは拷問のようです(笑)
Commented by fu-and-boro at 2014-10-10 07:46
fuchan_kさん
ユリの花は開いたときのことを考えながらアレンジ、
花が全部開くと最初と違うアレンジになってしまいます。
只今我が家のアレンジは満開です。そして香りにむせています(笑)

北海道の冬は暖房は最大限のメモリ調節、 暑くて薄着になる・・・
というのが常識(?)でした。
今は温度設定メモリがドンドン下がって寒い!
部屋が寒くて着込むことなどしなかったのに今は着込んでモコモコです(笑)
暖房費として年間10万円かからなかった頃が懐かしいです。
12月から4月まで毎月、灯油を購入、
1回に300リッター以上の灯油をタンクに入れてもらいます。
今は今年の春に入れた灯油を使っていますので今回の灯油価格を知りません、
私も今年の冬のことは考えたくないですね(笑)
でも何とかしなくちゃ!、  もう開き直りの心境です。
Commented by fu-and-boro at 2014-10-10 07:55
ミナミのおかんさん
横と立てではかなりイメージが違いますね。
比べたいので私に縦型を生けさせた妹です(笑)
縦型のアレンジを覚えておくと便利です、
花材によってはいろいろの用途で使うことが出来ますよ。

毎年悩む暖房費、 
仕方はありませんが年金暮らしの家庭では死活問題になりますよ。
食費を減らして暖房費を捻出しなくては・・・。
おとんが言う・・・、我が家の食費を減らすということはオカズなし?と。
これ以上減らすって・・・ 何処を減らすの?・・・(笑)ですよ。


Commented by fu-and-boro at 2014-10-10 08:01
元気ばばさん
基本形というアレンジの型がありますが同じ花材で同じ型のアレンジをしても
生けた人によってまるで違うアレンジになります。
おもしろいですよ。
毎回教室では全員のアレンジを並べ先生から批評、皆さんのアレンジを見る事で
私たちも勉強になるのです。
Commented by isozineko at 2014-10-10 10:04 x
百合づくしとは豪華ですね。
こんなに使ったら花材料金が大変だろうな〜と思いながら見ました。
縦に活けるとさらに豪華な感じですよ。
私はユリの花が大好きです。
子供時代、7月の初めのころには山百合を取りによく里山に入って蛇に驚かされました。
ユリだけは沖縄の暑さに負けず、最後の蕾までちゃんと咲いてくれますよ。
Commented by s_hanaline at 2014-10-10 22:55
百合は、縦長に生けるととても優雅ですよね。
しかし、お妹さんの横長アレンジも、素敵です!
力のバランスが、絶妙ですね!
Commented by fu-and-boro at 2014-10-11 15:35
isozineko さん
アレンジ教室へ行くたびにレッスン料とお花代とで3,400円納めます。
高いかどうかは知りませんが好きなお花のときだけ通っている方もいます。
北海道はこれから花持ちが良くて2週間、3週間とお花が持ちます。
毎週教室に行っていると飾るところがなくなるくらい(笑)
ですので好みのお花だけ出席です。

私も山育ち、 もう天国へきたのかと思うようなユリの群生に出会ったこともあります。
どうして山の中にこんな豪華な花が?と不思議でしたね。
何度か isozineko さんのブログでそちらのユリを紹介していただきましたよね。
生けたユリ、今が満開です。 
Commented by fu-and-boro at 2014-10-11 15:42
s_hanaline さん
このコメント妹に見せます、ありがとうございます。
今ユリは満開になりました。
匂いは部屋中充満していて匂いが苦手な私は「ぐぐぐっ・・・」(笑)
花が長持ちするような季節になり次のお花が楽しみです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 紅葉 灯油タンク >>