今年はじめて咲いた花

我が家の庭で始めて咲いたヒマラヤユキノシタ
雪の重みでペッチャンコだった葉も花が咲き出したので立ち上がってきました。
f0041909_08162104.jpg

そしてアリウム
丈夫だといわれているが我が家では消滅してしまう。
毎回実家から球根を貰うがいつの間にか消えている。
実家はジャマになるくらい増える、 土が違うとこうも違うのか・・・?
今年は無事に育ってほしいと思っているがなんとなく出てきた葉が小さいような気がする。
f0041909_08164109.jpg


by fu-and-boro | 2015-04-07 10:05 | 我が家の花、庭 | Comments(6)
Commented by 8chantomei at 2015-04-07 10:49
植物によっては、土地をえり好みするものありますよね。
多分,性に合わないのかもしれませんね。
きれいな花なのに。。。。
Commented by yaso-bana at 2015-04-07 18:12
今年初めて咲いた花が「ヒマラヤユキノシタ」でしたか・・・
こちらの感じではもっと早く咲く花はあるのでは?などと思ってしまいますが
やはり気候・環境で違うものですね~

コメントをありがとうございました
感動の持ち方や花々を撮る気構えについておおいに反省しました
これからもよろしくお願いいたします <(_ _)>
Commented by s_hanaline at 2015-04-07 22:41
芽吹きの季節到来ですね。
アリウム、、ネギ坊主ですね。丈夫でも
我がままなのかしら?
微妙に違う環境に、繊細さもあるのでしょうね。
明日はまた、冬に逆戻りのようです、、、
草花も、迷っちゃいますねぇ。
Commented by fu-and-boro at 2015-04-08 07:23
8chantomei さん
我が家の庭を嫌う花、たくさんありますね。
毎年何かが消えている(笑)
このアリウム・・・、もう数え切れないほど消えさせていますよ。
我が家の花は必ずお嫁に出しています、
我が家のが消えたら里帰りしてもらう為に・・・(笑)
Commented by fu-and-boro at 2015-04-08 07:31
yaso-bana さん
いつもなら家には居ないでしょうね、春を探しにうろついていると思います。
でもここ数年は大人しく・・・・、
そろそろ日の当たるところではエゾエンゴサクが咲いているのでは?と気が気でないのですが・・・。
このユキノシタは雪があるうちから花を咲かせてくれます。
ヒマラヤという名が付いているのはダテじゃないですね(笑)
雪国に住むものにとって道端の草が雪の下から現れるだけで
感動なのです。
雪があるから味わえる感動、 雪に感謝ですね。
こちらこそご無沙汰ばかりで申し訳ありません、
よろしくお願い致します。
Commented by fu-and-boro at 2015-04-08 07:42
s_hanaline さん
昨日はチラチラ雪の寒い札幌でした。
アリウム・・・実家ではジャマでジャマで・・・と邪険にされています。
我が家は何時消えてしまうかと気が気ではない・・・、
土作りをしないとだめかもしれませんね、 
庭では「あなたはだ~れ~?」さんたちがようやく誰だか判るようになってきました。
もうすぐ花たちも咲いてくれることでしょう。
もう少し・・・ですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< しつこくタオルドレスの紹介です。 タオルドレス >>