カボチャの苗

買ってきました、カボチャの苗です。
f0041909_07313192.jpg
これから植えます。
蔓を伸ばしてこの松を覆ってくれるだけで良いと思う。
取らぬ狸の実は二の次です! (少しは期待しているけど…)

札幌では北海道神宮祭(6月15日)頃までに野菜の種をまくように…と教えられていました。
昔の教えですが今は違うかも。
年々早くなり最近は雪解けと同時に畑に種をまいたりしています。
でも 苗売り場ではまだまだしっかりした苗が売っていましたよ。

カボチャの苗、3個。
バジルの苗を買ってきました。

by fu-and-boro | 2017-06-13 07:42 | 我が家の花、庭 | Comments(6)
Commented by juju3291a at 2017-06-13 09:00
札幌では・・・15日
なりほど~~このような昔からの習わし?は確かね

元気ばば
Commented by hanairomimi201 at 2017-06-13 15:50
気象の厳しい北国ならではの習わしなのでしょうね
カボチャ三個・・沢山収穫できそう^^
いよいよ楽しみな北海道ですね

↓いちいの木残念ですね
Commented by fu-and-boro at 2017-06-13 19:30
元気ばばさん
北海道は雪が解けて暖かくなってから種を植えて雪が降る前に収穫を終えるる。秋植えの野菜はありますが年に一度の収穫です。
昔からの伝えはいろいろありますよ。
Commented by fu-and-boro at 2017-06-13 19:39
ミナミのおかんさん
かぼちゃ、植えました。
蔓が伸びて松の木に絡まってくれると良いのですがどうなるか。
数個の収穫を目論んでいるのですが…(笑)
本当に松は残念でした。にわにすうほんのイチイの木はあるのですが実をつける木はこれだけでした。残念です。
Commented by isozineko at 2017-06-14 07:29
植物の蒔き時に関する言い伝えは、地方で変わりますね。
ほとんど旧暦に頼っているのは、その土地の気候と旧暦が密接に関わっている為ではないかしら。
月の満ち欠けと植物の生育が関係していて、満月にかけては根が蓄えた気がは先に向かい、新月にかけてはその気が根に戻る。
だから草刈りは満月の後にすると、草の成長が遅れるとか聞いたことがあります。
植え替えなども、根に力の溜まった新月過ぎが良いかもしれませんよ。
イチイの木、残念でした。
でも、又、空飛ぶカボチャが見られそうですね。
Commented by fu-and-boro at 2017-06-14 17:13
isozinekoさん
二期作だとか二毛作とかありますが北海道は春 種を撒き秋に収穫です、年一回だけの収穫。失敗は許されませんよね。

満月の話、興味深いですね。満月のパワーのすごさは本当なのでしょうね。

イチイの木のかぼちゃ、楽しみにしていてください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 今週のアレンジ 移動した松 >>