アレンジ……シラカバ談義

今週のアレンジはクリスマスアレンジ。
テーマは「切り株と花」
f0041909_09384873.jpeg
どう見ても私にはケーキにしか見えないけどね。
(花材の木花はほとんど使いました)


給水スポンジをプレートに設置してスポンジの周りをシラカバの樹皮で囲みます。
写真では分かりづらいかもしれませんが白くの底の方に見えるのが樹皮です。
それが切り株と見立てて後は木花を埋めていくのですがどうみてもケーキ…ですよね。

シラカバの樹皮
写真はシラカバ林とシラカバの樹皮(木の皮です)
f0041909_10142027.jpeg
(⬆︎ この白っぽいのがガンビ、白樺の樹皮です。)

このシラカバの樹皮のことを北海道では「ガンビ」と言います。
薪ストーブが主流の時はこのガン部が大活躍。
今で言う着火剤。
この樹皮はあっという間に着火し 焚付けする時にはなくてはならないものでした。

今回の教室でその話でもりあがり、昭和時代を生き抜いた私たちが主役でした。

教室は物心がついたときは「平成」時代の若い方が多い。
ほとんどの人は知らなかったですね。

でも同年代の方がシラカバのことを「ガンビの木」と言っていたと。
それまでの記憶はなかったが私もガンビの木と言っていた気もする、違うかな〜?

オトンに聞いたところ、彼は札幌のど真ん中生まれで育ち。
(今の札幌テレビ塔のすぐそばで生まれ育ちました)
ガンビという言葉に記憶は無し、薪ストーブは使ったが木の屑を使っていたとのこと。
身近にあった木は柳とポプラだそうです、
私は全道に分布している木はほとんど身近にありましたよ。
「田舎万歳!」です。

by fu-and-boro | 2018-12-13 10:02 | Comments(6)
Commented by oss102 at 2018-12-13 17:20
お宅はXmasムード一杯ですね。またお孫ちゃんの襲撃に合うかな?
↓白樺の樹皮、焚きつけに使いましたよ。(^◇^)よく燃えましたよね。ガンビ・・も聞いたような???
ニシン漬け、外の物置から出す時は、ボールに熱いお湯をもっていきました。鉈で氷を割りながら、お湯に手を入れて温めながらの作業でした。懐かしいな~
Commented by miqu_7cd at 2018-12-14 04:54
本当に、美味しそうなケーキ!と言いたいですね~!

私も田舎育ちで、子供の頃マキスートブの記憶はありますが、
白樺のことは覚えていないです。
多分、白樺がない地方だったのかな~?
ランプの記憶も微かにあります。

でも、そのうち電気がついて、引っ越しでマキから石炭に
変わって~そして石油ストーブと、思えば色々変化して
いるんですよね。

Commented by fu-and-boro at 2018-12-14 17:01
ossさん
先週のあれんじもそのままで持っていますのできっと目を輝かすことでしょう。
白樺の皮はよく燃えましたね。どのようにして入手していたのかは覚えていませんが生えている白樺のから剥ぎ取ったのでしょうか?
追い剝ぎですね(笑)
漬物を外に取りに行くにはゴム手とお玉は必需品です、ゴム手も薄いのはダメ、厚手のゴム手ですね。お湯は良いかも。
Commented by fu-and-boro at 2018-12-14 17:12
miquさん
白樺の分布していない地方ですか、
薪ストーブは主に夏場、煮炊きに使い、冬は石炭でした。
ストーブが真っ赤になるくらい石炭を焼べましたね。
本当に時代の流れってすごいですよね。小さい頃はストーブで煮炊きしていましたよね。
私はランプは知らないのですよ。
Commented by isozineko at 2018-12-15 07:17
え!ガンピ!紙の材料?と思いました。
がんぴ紙という和紙を知ってたので。
白樺の皮で和紙は作らないのでしょうね?
実家では、昔、焚き付けにカラカラに乾いた杉の葉を使ってたようにおもいます。
お風呂場の灯りはランプでした。
カーバイトを燃やしたアセチレンガスに点火した時期もありましたよ。
風呂は薪で沸かしたし、台所のかまどに薪をくべてご飯を炊いていましたね。
本の少し前の気がしますが、もう60年もたつのだなぁと感慨深いですね。
お互いよい時代を生きてきましたねぇ…懐かしいです。
Commented by fu-and-boro at 2018-12-16 13:10
isozinekoさん
和紙のガンビとは違いますね。白樺の木のことですので。
白樺の樹皮にはロウが含まれているそうです。改めて樹皮を触ってみましたが本当に皮 自体ロウのような感じがしました。
台所の進化もすごいものがありますよね。
薪ストーブや石炭ストーブで煮炊き、そのうち石油ストーブのような灯油で煮炊きできるレンジのようなものになりそのうちプロパンガスになりました。
昔のような生活はもうできません、でも覚えていることは幸運だと思っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 吹雪 ニシン漬けが凍りました >>