2018年 09月 08日 ( 1 )

地震の2日間、

6日、午前3時、今までに体験したことのない揺れに飛び起きるが真っ暗。
次男がスマホを照らしながら二階から来てくれとりあえず落ち着くことに。
外の様子はスマホのニュースだけ。
外に出て外の様子を見ることに。

その時地震だということを忘れるような光景が……、

満天の星空、今のも星が降ってくるような星空です。
子供の頃育った田舎で毎日見ていた星空です。
一緒に見ていた次男がこんな星空初めて見たと言いました。
オトンは慌ててメガネを取りに部屋に戻り改めて感激。

大変なころが起こっているのを一瞬でも忘れた時でした。

そうですよね、全道停電で灯りは何処にも付いていないのですもの。
混乱の中 素晴らしい時を過ごさせてもらいました。(ゴメンナサイ)

1時間もすると明るくなってきましたが情報はスマホだけ。

とりあえず水を少し確保しカセットコンロで煮炊きをして様子伺い。

断水にならなかったことが本当に幸いしました。

次男が3時間並んで小型懐中電灯、カセットコンロのボンベを確保。
冷蔵庫には食材がかなり入っています。解凍になる前に胃に入れてしまいましょう。
長男は食料を持ってきてくれる。

孤立しても1週間くらいは大丈夫でしょう。
暗い夜はこのようにして過ごしました。

小型の懐中電灯にペットボトルを置くと明るさを増します。
f0041909_09300879.jpeg


アレンジで使ったローソク(キャンドル)
クリスマスの時のアレンジでいつも使うキャンドルを仕舞ってありまして
探せば何個も出てきると思う。
今回はこの細いキャンドルが12本あり有効に使わせてもらいました。
f0041909_09302319.jpeg
スマホの充電は最初に電気が通った息子宅へお願いしに行き
何とか間に合わせる。

冷凍庫はシッカリと詰めて冷凍してあったものはそのままの状態で助かりました。
その他はシッカリと胃の中に収まっています。



6日の午前3時の星空を見て同じく6日の夜の星空も感激で見ましたよ。
長男達も星空をみようと外に出てカメラをセットしている時に家の電気が付いて
写真は撮れずでがっかりしていました。
電気がついた喜びと星空の写真が撮れなかくてガッカリと不思議な気持ちだったでしょうね。



我が家は昨日の8時30分電気が付く。
またキャンドルの火を点けぼーっとしている時でした。


長い停電生活でしたが災害に会われた方はこんなものではないのですよね。
私たちは本当に運がよかったとしか言えません。
車も前の日に満タンにしてきたばかりでしたし食料もあり、気候的にも問題なかった。

本当にこれで終わって幸いでした。
ご心配くださった皆様ありがとうございました。


by fu-and-boro | 2018-09-08 10:04 | Comments(8)