カテゴリ:未分類( 1568 )

春なのかもね、

我が家の鉢植えのお花たち、 なんとか耐えて春を迎えることができそうです。

秋に室内に入れたハイビスカス、
ハラハラと葉が落ちて坊主になりましたが今はなんとか復活、
(赤のハイビスカス)
f0041909_13375189.jpeg
(黄色のハイビスカス)
f0041909_13373434.jpeg
春になり外に鉢植えを出すよになると蕾が付いてくれるでしょう。


やはり寒くても春が近づいていることはわかるのかな?





庭のサクランボの木の蕾の様子を見たくて外に出たのですが雪が積もっていて
そばまでいけませんでした。
ずぼずぼ埋まって身動き取れなくなる。


遠くから
f0041909_13532831.jpeg
枝が邪魔で切ってはいけない枝まで払ってしまったので
今年のサクランボは期待できないでしょう

蕾の状態は確かめることはできませんでした。

サクランボの木のバックはお隣の車庫。
屋根に雪が積もっています。
写真ではわかりずらいでしょうけど降った雪が積もっていますので
層になっているのですよ。
地層と同じ、 「雪の層」です。
バームクーヘンのように模様ができ春がきたことを感じる現象にひとつです。

(大写しにしたのをいつか紹介しますね)


屋根の雪は一度 屋根から降ろさなければならないのですが今年は少なくて
まだおろし必要なし。
例年ですとこの倍の雪が積もっています。

by fu-and-boro | 2019-02-17 17:25 | Comments(4)

乳母車は 死語?老人語?


乳母車とは今はほとんど言わないそうですね。

検索してみました。
死語になっているようです、、今は ベビーカーやバギーと言う。

でも乳母車とベビーカーは別物です、ともありました。

乳母車
f0041909_13412695.jpeg




今日、近郊のスーパへ行ってきました。
買い物をしていると甲高い声で騒ぎながら買い物をしている家族(一族?)に遭遇。
ベビーカーを押していたので車に積んできたのだな…と思っていましたが
(こちらでは今の時期は雪があるために外でベビーカーを押すことができません)

日本の方ではなく外国の旅行者のようでした。


買い物が終わりオトンと帰りの車の中で騒々しかったね〜という話から
「あの乳母車のお客さんの事だね」………、

とっさに出た乳母車と言う言葉に
オトンと今は乳母車と言わないのよね。
ベビーカーだよね、という話になりました。
(そう気がついただけマシかな?……違和感があったのです)

とっさに出る言葉は乳母車、
やはり私は常に使っているのかな?
昭和時代に使っていた言葉…昭和語が一番ピンとくる年代なのでしょう。
(※昭和語という言葉はないようですよ)

女学生、ハイヤー、帳面などは今は使われていない、
もう死語と言っても良い言葉だそうです。

by fu-and-boro | 2019-02-16 13:33 | Comments(12)

雪が少なくて助かっています。

10年前の写真です。
(ぼろたん、懐かしい)
f0041909_20133096.jpeg
ボロほとんどこの窓から外を見るのが日課でした。

今年は雪が少なくて助かっています。
例年ですとボロが外を見たくても積もった雪で庭を見ることは出来ませ、
毎年オトンがボロのために庭を見ることができるように排雪していました。




今日、2月14日、夕方に撮った写真です。
(5時過ぎには暗くなりつつあります)
f0041909_20130231.jpeg
今年は窓が全部出ています。すごく雪が少ないのです。



これは10年前の今頃の時期の写真。
f0041909_20131450.jpeg
雪に埋もれている…という感じ。

雪まつりが終わってホッとした後にいつもはドカ雪が来るのですが今の所穏やか。

ただし札幌でも場所によっては我が家付近の数倍の積雪のところもあり
油断はできませんがこのまま春の気配を感じたいですね。

これを投稿した後にドーンと降らないでくださいね、お願いします。





by fu-and-boro | 2019-02-14 20:24 | Comments(14)

明日はバレンタインですね

母娘サロンで来た妹からどーんとチョコレートのプレゼント。
オトンと次男さんは大喜び。

私からはアレンジのプレゼント。
アレンジ教室でこのようなセットもありますよ、と注文を取っていたので頼みました。
ガーベラ、スイトピーのアレンジセット。
不織布でできた巾着が花器になります。


巾着にオアシスをセット(オアシスにセロファンをセットしてあります)
f0041909_11400399.jpeg


適当にお花を挿して出来上がりです。
f0041909_11401679.jpeg

花より団子の野郎さんですので一応オトンに手渡したアレンジでしたがさっさと自分の部屋に移動。私が楽しませてもらいますね。

by fu-and-boro | 2019-02-13 11:53 | Comments(8)

北海道全体が凍(シバ)れました

寒かった! 今朝も寒い(ただいまマイナス13℃)
こんな寒さ久しぶり…
……と思っていたら今朝の新聞、札幌、40年ぶりの10度以下の気温ですって。
(子供の頃、田舎に住んでいましたのでこのくらいの気温は普通だった記憶が…)


テレビでもマイナスの世界を紹介しています。
濡れたタオルが凍っている画像とか洗濯物がカチカチに凍っているのとか、
子供の頃に見慣れた風景です。

そこでオトンとタオル凍らしてみようか?……ということで外に飛び出す。
f0041909_08333731.jpeg
タオルを降り出したのですが 日中でしたので
人通りがあり、ちょっと恥ずかしくなって数秒で部屋に引っ込むバカ夫婦です。

しかし 絶対に凍ったタオルにしたいオトンは夜、試したようです。

喜んで部屋に入ってきました。
20秒ほど振り回したと。
f0041909_08322442.jpeg
しっかり凍っていましたよ。


子供の頃、我が家のすぐそばに銭湯がありました。
ほかほか湯気のたつ体で家に帰るのですが家に着くまでに(2~3分)
洗い髪ですので髪の毛はバリバリに凍り、タオルもバリバリに凍ったものです。

これだけ寒いと雪道を歩くと金属音がするのですよ。
キュッ、キュッ、懐かしい音です。

でもマイナス10度くらいではダイヤモンドダストは見ることはできない。
もう一声、マイナス15度は欲しいけど……要らないね。

※ ダイヤモンドダスト
空気中の水分が凍っる、小さな氷昌のこと。


by fu-and-boro | 2019-02-09 08:46 | Comments(10)

妹らしい作品…の その後

先週の火曜日に投稿した妹らしい作品の続きです。

昨日、母娘サロンで集まりました。
先週の大笑いした妹の割烹着、
f0041909_13103012.jpeg

別布を貼り付けて持ってきました。

ちょっと色がおかしく写りましたが
f0041909_09164177.jpeg
片方の模様にパッチワークのように貼り付けたようです。
f0041909_09165145.jpeg
模様も追求しなければなんとか合う模様になっています。

妹はこういうパズルのようなことが大好き。喜んで直しに入ったようです。


改めて写真を見たのですが3枚とも同じ一枚の割烹着なのに
色が別々に写っています。
一番下の写真の色が本当です。

by fu-and-boro | 2019-02-06 09:26 | Comments(10)

雪まつりが始まりました

雪まつりが始まりました。
※ 今日から2月11日まで、

雪まつりは長い冬の終わりを告げる行事、
この祭りが終わると春が一歩近づく。

今朝は 穏やかな朝で気温も高そう、
雪まつり日和だと思ったのは10時まででした。
急に空模様がおかしくなり飛ばされそうな横殴りの雪と風。
気温も低くなり「あらら……」状態。

雪まつり期間中、必ず大荒れの空模様になります。
これで終わってくれると良いのですがそんなの甘くはないかも。

今日はちょうど銀行に出かけていた時でした。
出かけた時は良い天気だったのですが 銀行をでてビックリでしたよ。

普段でしたら歩け歩けの私ですが目の前に来たバスに飛び乗る。
バスにはほとんど乗らないので(バス停、我が家の目の前なのですけどね)
ちょっとオロオロしちゃったけど無事に生還。

家についた途端 晴れてきました。
冬の気候も気まぐれなのです。
大通り雪まつり会場、行ってみようと思っていますがどうなるかな?

昨日写したいつもの藻岩山の写真です。
白く見えるところがスキー場。
f0041909_17195726.jpeg



by fu-and-boro | 2019-02-04 17:39 | Comments(10)

孫が泳いだ

水を怖がらず平気で潜ることができるようになって3回目のプール。

今日、突然に3〜4メートル泳いだのです。

見学室で見ていた私はびっくり。
プールに入っていたオトンも驚いて唖然としていましたよ。

子供の力はすごい。
無限大ですね。

写真を撮ったのですが一応隠し撮りのようにコソコソ写したものだから見事に失敗。
次は受付で許可を得て堂々と撮ることにします。

今日は記念すべき1日でしたのでここに記させていただきます。
写真がないのが残念です!

by fu-and-boro | 2019-02-02 20:43 | Comments(10)

リンゴがボケる

テレビは見ていませんが今朝の番組「スッキリ」で司会の(?)加藤浩次さんが
リンゴを食べて「このりんごぼボケている」と言ったそうですが
番組の出演者の方は意味がわからなかったそうです。
( ネットニュースから )


加藤浩次さん、北海道出身ですね、確か小樽の方。

もちろん私もリンゴがぼけているという言葉、使います。
当たり前のように使います。

ニュースを見て驚きました、一般的な言葉ではなかったのですね。

りんごがぼそぼそしている、
味がぼやけている…、
古くなったリンゴはどうしてもそういう風になりますよね、
そういうことをボケていると私たちは言います。

長野などでも使うそうですが(北海道外では15県ほど使うようですが)
改めて日本は広いと感じました。
絶対に共通語だと思っていましたよ。

料理などでも
「ひとあじほしいね、何かぼけた味になったよ」…何て使いませんか?
f0041909_15084993.jpeg
私は時々このリンゴを入れたポテトサラダが無性に食べたくなりますが
食べてくれるのがオトンだけ。
息子たちには不評のリンゴ入り芋サラダです。



ちなみに写真は近所のスーパーで写して来ました。
赤のリンゴ…1個128円
青のリンゴ…1個138円

我が家の冷蔵庫にはボケボケのリンゴが3個入っています。
庭で小鳥の餌にしようと思っている。

by fu-and-boro | 2019-01-31 15:07 | Comments(8)

雪道を歩くのは大変です。

のんびり歩いて近所のスーパーへお買い物。

気温はプラス、天気も穏やか。
プラスの気温に気を良くして気持ちもルンルン。

ところがスーパーでウロウロしている間に空模様が変わったらしく
ホワイトアウト状態。
風はありませんので帰ることはできましたが 視界が悪く雪道もガタガタ。
f0041909_16415279.jpeg
こういう状態の道を下を向きながら歩くのは感覚がおかしくなります。
どこを見ても白一色、 めまいして倒れそうになる。

写真のような少ない雪でしたらなんとか歩けますが
はたから見るとジグザグに歩いているかも。

降り出してから間もない時でしたので少ない積雪でしたが
今はこの倍お雪が積もっているでしょう。

まだ降り続いています。明日はまたオトンが忙しくなる、… 頑張れ!


by fu-and-boro | 2019-01-28 16:54 | Comments(12)