カテゴリ:食べ物( 139 )

ニシン漬けが凍りました

寒い日が続いています。
最低気温は−5~6度、 真冬並み。
一番寒くなる2月頃の気温です。

今日は母が来る日でした、ので楽しみにしてくれている漬物を出しました。
ニシン漬け、白菜漬けが凍っていました。
f0041909_17553461.jpeg
写真でわかるかな?
白っぽく見えるのが氷です。

外に置いてありますので気温が低ければ凍るのは当たり前ですが
いつもは雪に埋もれてしまいますのでシャーベット状になるくらい。
今は雪が少なく雪に埋もれる事はないのでこの後どうなるのかな?
でも多くはありませんので困る前に消費しちゃうでしょう。


漬物を出しに行ってくれたオトンが氷の張った漬物の樽に手を入れて
飛び上がって家に飛び込んできた。
「しゃっこい〜!」


そうです! 塩水が凍ると「凝固点降下」
学校で習ったたかな?
詳しく説明できないが 火傷をしそうな痛さを感じます。
あわてて手を洗っていた。 おとん、ご苦労さん!


一昔は冬の漬物は凍ったのが出るのは当たり前。
でも我が家でつけるようになったのは最近ですので
久しぶりに凍ったニシン漬け食べましたよ。

by fu-and-boro | 2018-12-11 18:17 | 食べ物 | Comments(6)

煮豆を作りました、そしてバナナケーキも。

友人が送ってくれた落花生で煮豆を作りました。

畑から掘り起こしたばかりの落花生が毎年届きます。
「茹で落花生」にするには少し硬いので乾燥させましたが
早く処理をしなければ…。

友人が手塩にかけて育てた落花生、粗末にはできません。

以前煮豆を作ったことがあるのですが重曹を入れたりして柔らかくしました、
でも今回は少し若いくらいの落花生でしたので(茹でて食べても良いくらい)、
ダメ元でストーブの上に乗っけてみました。

煮豆成功です。
ただ火にかけていただけなのですが美味しくできました。
f0041909_13120102.jpeg



そして妹が手伝って!と持ってきた熟成したバナナ。
バナナジュースにしようと思っていたのですがいつもお邪魔する「愛と怒涛のけいこ飯」のloveさんのブログで見たバナナケーキを作ってみました。

すごく簡単、ホームベーカリーで作れちゃうのです。
それもホットケーキミックスとバターだけで。
みんなに大好評。 loveさん、ありがとう。
f0041909_13122038.jpeg
バナナケーキはプールへ行った時もおやつとして持って行きましたよ。

手抜きで…、簡単で…、でも美味しいものを作ることができました。

by fu-and-boro | 2018-11-19 19:45 | 食べ物 | Comments(4)

すっかくなる

※ タイトルの意味わかりますか?
「すっかくなる」…
北海道弁、 茨城弁でもあるそうです、下北半島あたりでも使うとか…。
方言で「酸っぱくなる」という意味。


なぜこの方言が出てきたかというと……
母の口から ヒョイとこの言葉が出たのです。

今日は母が来る日でした(母娘サロン)
いつものように母が来ました。
ますます歩けなくなっているのがわかります。
妹が情け無用に(笑)母を連れ出し引っ張ってきます。
今は週に一度の病院と我が家に来るだけになりましたがこのまま続けて
来てくれることを願っています。

1週間前にここでもアップしましたが
ニシン漬けが漬かり食べる事ができるようになりました。
この暖かい気温が続けているお陰でもあるしその暖かさが仇にもなっています。

ニシン漬けが酸っぱくなりそうなのです。
麹が入っていますので仕方がありません。
f0041909_15564921.jpeg
すっかくなるね〜…とポツンとつぶやいた。

なつかしい、でも今の子供達は知らない言葉でしょうね。

私も使ったことはありませんがよく耳にしていた言葉ですのでしっかり覚えています。
(オトンは知らない言葉だと申しています)

たぶん母が言った言葉を覚えていたのでしょう。

ニシン漬け、母はとても喜んでくれました。
早速お持ち帰りでしたよ、その分も多く漬けましたよ。

これからの寒さを期待して(期待はしたくないが)
もう一度ニシン漬けをつけるために材料調達してきました。

材料を揃える人、漬ける人を再びやる事になりました。

by fu-and-boro | 2018-11-13 15:53 | 食べ物 | Comments(8)

カジカの子

カジカという魚ご存知ですよね。
グロテスクなお姿ですがとても美味しい。
鍋壊しという別名が付いているカジカ汁(鍋料理と言っても良いかも)
(美味しすぎて鍋を壊す勢いで底をつつくのでそういう名がついたそうです)

そのカジカの子が手に入りました。(カジカの卵です)
(生食用ですのでいくらの醤油漬けと同じ要領で漬け込みます)

スーパーでよく見るのですが欲しい時にはなかなか見つけられない。
グロテスクですがカジカの子です。
f0041909_09363591.jpeg
この時にシャケの子イクラも手に入り同時に漬け込みました。
(イクラ、グラム580円でした)

出来上がり、
f0041909_09370347.jpeg
大きい粒がシャケの子、 小さい粒がカジカの子です。

美味しかった。
コレステロールが気になりますが年に2~3回、許してもらいましょう。
(昨日病院で血液検査のため採血してきました、結果が怖いけどね……)

私はイクラよりかじかのこのほうが好き。
f0041909_09365087.jpeg

この他に真鱈の子も醤油漬けにします。
これも欲しい時に探すことはできません、
スーパーで偶然に巡り会えるのを待っています。
子和えにするような加熱用はいつもありますが生食用はなかなか見つけられませんね。

市場のような対面のお魚屋さんでも近くにあればお願いして
取り寄せできるかもしれませんが スーパーでは無理ですね。


味覚の秋、さかな編はこれで満足でした。

by fu-and-boro | 2018-10-31 10:10 | 食べ物 | Comments(6)

鵡川のシシャモ

次男が鵡川へシシャモを食べに行ってきたそうで
お土産にシシャモを買ってきてくれました。

10月より始まったシシャモ漁、
まだ小型ですが美味しかった。

これからの漁でどんどん大きいのが取れるらしい。

息子たちが食べてきたのは
ししゃもの握り鮨、
焼きシシャモ、
シシャモのフライ、
シシャモの昆布巻き、
シシャモの漬物(ニシン漬けのニシンがししゃももだったそうです)

シシャモの握りは本場にいかないと食べることはできませんね。

先月の地震震源地はこの鵡川のお隣の町、
鵡川も被害があったのですが元気にシシャモ漁が始まっています。

このシシャモのコース、私も食べたい、写真を撮りに行ってみたいです。

スーパーにも北海道さんシシャモが売る出されていますが
ほとんど釧路産、
鵡川産は現地で食べなければならないのかな?
(釧路産は大型です、鵡川産は小型ですね)
f0041909_17402125.jpeg

by fu-and-boro | 2018-10-14 17:41 | 食べ物 | Comments(6)

秋の味覚 Part2 野菜編

近くの街路樹に少し色が付き始めました。
今日は野菜の買出し。
郊外の紅葉も見て来たい。

やはりまだ早すぎます、紅葉はまだまだのようです。

近郊の田園風景
トウモロコシ
収穫順に植えていますのでこの一帯はそろそろ終わりかな?
でもまだまだ収穫時期ですよ。
f0041909_17470287.jpeg



ここは何を植えていたのでしょうね、
収穫が終わっています、この辺はレタス、ブロッコリーの栽培が盛ん。
f0041909_17471685.jpeg
買ってきた野菜です。
秋の味覚…と思うようなものはカボチャだけですがやはり安かった。
白菜、半分で150円でした。
f0041909_17464565.jpeg
坊ちゃんかぼちゃ…小さなカボチャです。
くり抜いて中に生クリームやコーンスープなどを入れオーブンで焼きます。
生クリームには砂糖を入れお菓子感覚で。
コーンスープを入れたのはシチュー感覚でいただきますよ。


by fu-and-boro | 2018-09-21 17:59 | 食べ物 | Comments(2)

秋の味覚

秋、突入ですね。
美味しいものたくさんの季節です。
今年はお安く手に入るでしょうか?

先日まで700円台だった生筋子、 今日は580円で安売りです。
一昔前まで絶対に手を出さなかった価格、(手を出そうと思わなかった価格です)
さんまもパック詰めでなければ1匹98円で有りましたが小さめ…かな?

イクラもも一度食べると気が済むのであとは値段と相談しての購入ですね。
粒は小さめでしたが美味しかった。
f0041909_07442736.jpeg
f0041909_07444337.jpeg

by fu-and-boro | 2018-09-20 22:36 | 食べ物 | Comments(4)

きのこ……エゾユキノシタ

道の駅や野菜直売店で手にしていたきのこ、エゾユキノシタ。
(スーパーにも時々入荷していますが常時はないようです。

いつも野菜を買いに行くホクレンの直売スーパーで買うことができました。
北海道のきのこ……エゾユキノシタです。
一パック120円です。2パック購入。
f0041909_16521551.jpeg
天然エノキの特性を生かして人工栽培されたきのこだそうです。

10月頃に採取できる天然のユキノシタは一本一本探さなければならないため
たくさんはとることのできない幻のきのことか。

出汁がよく出て味噌汁や鍋物、おしたし…重宝するきのこです。

今日はこのきのこの味噌汁にします。

野菜の高い時はもやしと きのこ類に助けられました。
北海道も自家製の野菜が出始めましたがこのたすけあいはまだつづくのかしら?


by fu-and-boro | 2018-07-19 17:05 | 食べ物 | Comments(6)

オトンのニシン漬け

先日漬けたニシン漬け、 そろそろ食べることができるかな?
ちょっとニシン漬けを出して見ました。

材料や漬物の容器や重石を用意したのは私ですが
材料をカットしたり漬け込むのは全てオトンが張り切ってやってくれました。

オトンのニシン漬けです。
f0041909_09235831.jpeg
一番最初に取り出したにしん漬けです。

大根、キャベツ、身欠きニシンと層にして漬け込みましので
キャベツばかりが取れてしまい偏っています。
人参も生姜もかなり太い千切り!

でも味は良かった、塩加減もちょうど良かった。

これで気を良くしているオトン。
漬物の係はあなたになりましたよ。
、お願いしますね〜!

妹も母に聞きながら漬けたようなのですが塩加減を間違えたようで
塩っぱくてダメかもしれない…とのこと。
我が家のニシン漬けを運ぶことになっています。

by fu-and-boro | 2017-11-27 09:38 | 食べ物 | Comments(6)

旬の鮭

昨日のブログ…… タイトルを決め投稿を始めたのです。
でも タイトルとは違った海苔巻きの話になって終わってしまいました。

昨日は鮭料理の話を投稿予定でした。

改めて今、旬の鮭の話を。
母娘サロンの日はみんなが帰るとホッとするのか私は疲れ果てるのです。
オトンがいなかったら手料理でみんなをもてなすことはできなかった、
多分、ランチは出来合いの惣菜で我慢だったことでしょう。

母娘サロンがあった日の夕飯はいつも簡単なもの、
簡単にパパッとできるものに決めています(私が…)

今旬の生鮭を使って「ちゃんちゃん焼き」にしました。
生鮭をバターで焼きその周りに野菜、キノコ類を乗せ甘味噌で味付け。
我が家はホットプレートで作ります。
(BBQをするときにこのチャンチャン焼きもするときがありますよ)
今回は買ってあった生鮭がありましたのでそれを使いました。

【お借りしてきた画像です】… これが「チャンチャン焼き」です。
f0041909_10030614.jpg

買い物へ行ったときに売っている生鮭の写真を撮ってきました。
売り出しの日で安かったが生筋子の高いのには驚きました。
f0041909_09274023.jpg

生筋子、 グラム1058円です。


シャケが取れていないと聞いているが筋子の高いのには驚きました。
いつもは高くても600円くらいで買えたのですけどね。
私がいつも買っていたグラム398円は どこで買えるのでしょう?
あれは幻だったのかな?



鮭料理でもう一つ有名なのが石狩鍋、
生鮭のアラと野菜の味噌仕立ての鍋です
写真のように切り身やアラがパックで売っています。
f0041909_09275177.jpg


以前、友人に生鮭を一本送った時に
友人から「どうすればいいの?」と半泣きで電話がきました。
北海道出身の友人、当然、鮭くらいさばけると思いました、
サカナ大好き人間だったし…、 でも無理でしたね。
彼女、いつも行く魚屋さんに駆け込んだらしい。

北海道の主婦は皆さん鮭の一本くらいさばけると思っていましたが……、
出来ないかな?


by fu-and-boro | 2017-09-28 09:21 | 食べ物 | Comments(4)