カテゴリ:食べ物( 145 )

食べ物の話、あれこれ、

新じゃがが店頭に並んでいるのに去年収穫のジャガイモを買い漁っています。

北海道はこれから植えますので北海道産のジャガイモは4~5ヶ月先になりますが
去年のジャガイモは甘みを増して美味しくなり店頭に並んでいます。
いつも行く野菜直売店で購入。
f0041909_06254739.jpeg
今頃のジャガイモが好きです、おいしい。
メークインで作った芋サラダ、大好きです。

少し前までは苦手なジャガイモでしたが最近は美味しくいただいています。
好みは本当に変わりますね。

そしてよく使う切り昆布。
f0041909_06253142.jpeg
生の昆布のようです。
柔らかくて美味しきざみ昆布でした。ー美味しかった。ー

そして今が旬のマガレイ。
f0041909_13374148.jpeg

去年今ごろも同じくカレイを取り上げて投稿していました。
去年のカレイも30センチあるカレイでしたよ。(確か500円内で購入)

二人で食べましたが身が厚く半分でもお腹いっぱいになりました。


最後にスイカとプリンスメロン。
オトンが切って盛り付け。
ダイナミックですね。
母娘サロンの時の作品です。
f0041909_06245694.jpeg
スイカ、熊本産。 でもプリンスメロンは北海道産でしたよ、

by fu-and-boro | 2019-05-16 13:35 | 食べ物 | Comments(2)

1週間のたつのは早い

明日は母娘サロンの日、
1週間のたつのは早いです。

明日のお昼は何にしようか?
母娘サロンが終わると同時くらいから次のサロンのお昼の心配です。

お昼と言っても在るもので済ませるので気は使いませんが…… やはり使うかな?

妹が作るのが苦手の煮物が多いのですがレパートリーが無くなってしまいました。

ふと思い出したのが去年の春に取りに行って漬けてあった山菜の蕗(フキ)
(このフキの保存方法は以前にも何回か紹介したことがありました)

春が来て新しいフキが取れる前に食べなくては!
忘れていてほとんど食べていない。まだまだあります。
早速出して処理しました。
f0041909_17105947.jpeg
左から(保存方法です)
タッパーに生のまま立てて水道水で塩を溶かし溢れるくらい入れて蓋をする。
塩は適当に入れますが私は底に塩がたまるくらい入れます。

右上
タッパーから取り出し蕗の皮をむき10~15分くらい茹でて
水につけ塩を抜きます(塩は一晩くらい水にさらすと抜けます)

右下は漬け込んである蕗の写真、ー何と無く赤みがありますが多分 フキのアク。
塩を抜くと綺麗な色いなります。


さあ足はこのフキににものに決まりました。
本当は身欠きニシンと炊くと良いのですが買うのを忘れました。
鯖缶で煮ても美味しいですよ。

出来上がり 紹介したいですね。
忘れないように写真撮ります。

by fu-and-boro | 2019-02-18 17:22 | 食べ物 | Comments(8)

ニシン

春告魚…ニシンが店頭に並ぶようになりました。
久しぶりにニシンが食べたいということでお買い物。
オトンが選びました。
大きなニシン2匹(500円くらい)
「子持ち」とありました。
子持ちと表示されているニシンの単価と表示されていない単価は違います。
白子のにしんはかなりお安い。

魚コーナーで調理して貰えばすぐに白子とわかったのでしょうが
魚はほとんど自分で捌きますのでそのまま買ってきました。

捌いてビックリ、2匹とも白子。
せめて1匹は数の子であって欲しかった。

オトンはクレームを入れると言う。
(私こういうの苦手、よほどのことがない限り諦める)

オトン自分で電話しましたよ。
すぐに取り替えに来ると言う。

あふれんばかりの数の子の入ったニシン、3匹届きました。
迷惑料に1匹プラスなのでしょう、
それに買った白子のニシンも食べてくださいと置いていきました。

5匹も困ります、どうしましょう。
息子は小骨が苦手でニシンは喜ばない。

夕飯に2匹は塩焼きにしました。でかいニシンでした。

残りの3匹のニシンは
f0041909_16415928.jpeg
今日の母娘サロンのお昼に食べてもらおうと煮付けました。
妹はあまり魚を煮ることをしないようで母は喜んでくれましたよ。

スーパーの方が言うには箱でドーンとニシンが入荷、
それをパック詰めにするが よく見て選別するらしいのですが間違うようです。
でも買ってきた2匹とも間違って白子だったとは……。

私たち、パックに貼られているシールしか見ない、
魚を見るのはイキが良いかどうか 注意すべきポイントをチェックするだけ。
数の子だと信じていますので数の子のチェックは考えませんね。


でも美味しいニシンをみんなで食べることができてオトンに感謝でしたよ。


by fu-and-boro | 2019-02-12 16:51 | 食べ物 | Comments(6)

ホタテ

カレーの上にホタテのフライを乗せて食べたくなりました。

ホタテフライ、大好きです。

ただ2~3日前のニュースで噴火湾のホタテが台風の影響で壊滅…とか。

北海道にはホタテの産地が各地にありますが
また値上げかな?


稚貝のボイルホタテも年々値上がりですが
今回はそこそこの値段で買いやすかったのです(大きさもある稚貝でした)

でも 刺身用はやはり値上がり?
もっとお安く買えていたような気がします。(?)
f0041909_10473169.jpeg
写真はありませんでしたがフライは美味しかった。
by fu-and-boro | 2019-02-01 14:07 | 食べ物 | Comments(12)

マシュマロ


f0041909_19592018.jpeg
何の画像かわかりますか?


マシュマロ持って来て「焼いて!」と孫にお願いされて
石油ストーブで焼いています。
(我が家のキッチン、ガスでないので炙ることできない)

息子たち、今月16日頃雪中キャンプに出かけるとのこと。
本当に好きだね。
「アホ!」としか言いようのない趣味の息子たちだけど
結構キャンパーが集まっているらしいよ。


マシュマロ炙りで疲れました。
キャンプでよく食べるようです。


by fu-and-boro | 2019-01-05 20:13 | 食べ物 | Comments(4)

送ってきた菜の花

この時期になると神奈川在住の友人から正月用として野菜を送っきます。
今朝早く届きました。
配達の方がヨレヨレしながら持ってきてくれた。

里芋、ヤツガシラ、ゆず、京人参、下仁田ネギ、
大きなカブも入っていて菜の花も入れてくれました。

同級生同士で結婚した友人、つきあいは60年以上になります。


荷物の中に菜の花も入っていました。
お正月に間に合うように植えたとか…。
f0041909_17580700.jpeg
天ぷらが美味しいよ、と言われたのでこれから天ぷら作ります。

定年でリタイヤしたその年から農業をやり出しました。
稲も作り野菜はほとんど作っているそうな。

第二就職で決まっていたのを蹴っての農業。
今、一番生き生きしているよ。


by fu-and-boro | 2018-12-19 18:13 | 食べ物 | Comments(8)

ニシン漬けが凍りました

寒い日が続いています。
最低気温は−5~6度、 真冬並み。
一番寒くなる2月頃の気温です。

今日は母が来る日でした、ので楽しみにしてくれている漬物を出しました。
ニシン漬け、白菜漬けが凍っていました。
f0041909_17553461.jpeg
写真でわかるかな?
白っぽく見えるのが氷です。

外に置いてありますので気温が低ければ凍るのは当たり前ですが
いつもは雪に埋もれてしまいますのでシャーベット状になるくらい。
今は雪が少なく雪に埋もれる事はないのでこの後どうなるのかな?
でも多くはありませんので困る前に消費しちゃうでしょう。


漬物を出しに行ってくれたオトンが氷の張った漬物の樽に手を入れて
飛び上がって家に飛び込んできた。
「しゃっこい〜!」


そうです! 塩水が凍ると「凝固点降下」
学校で習ったたかな?
詳しく説明できないが 火傷をしそうな痛さを感じます。
あわてて手を洗っていた。 おとん、ご苦労さん!


一昔は冬の漬物は凍ったのが出るのは当たり前。
でも我が家でつけるようになったのは最近ですので
久しぶりに凍ったニシン漬け食べましたよ。

by fu-and-boro | 2018-12-11 18:17 | 食べ物 | Comments(6)

煮豆を作りました、そしてバナナケーキも。

友人が送ってくれた落花生で煮豆を作りました。

畑から掘り起こしたばかりの落花生が毎年届きます。
「茹で落花生」にするには少し硬いので乾燥させましたが
早く処理をしなければ…。

友人が手塩にかけて育てた落花生、粗末にはできません。

以前煮豆を作ったことがあるのですが重曹を入れたりして柔らかくしました、
でも今回は少し若いくらいの落花生でしたので(茹でて食べても良いくらい)、
ダメ元でストーブの上に乗っけてみました。

煮豆成功です。
ただ火にかけていただけなのですが美味しくできました。
f0041909_13120102.jpeg



そして妹が手伝って!と持ってきた熟成したバナナ。
バナナジュースにしようと思っていたのですがいつもお邪魔する「愛と怒涛のけいこ飯」のloveさんのブログで見たバナナケーキを作ってみました。

すごく簡単、ホームベーカリーで作れちゃうのです。
それもホットケーキミックスとバターだけで。
みんなに大好評。 loveさん、ありがとう。
f0041909_13122038.jpeg
バナナケーキはプールへ行った時もおやつとして持って行きましたよ。

手抜きで…、簡単で…、でも美味しいものを作ることができました。

by fu-and-boro | 2018-11-19 19:45 | 食べ物 | Comments(4)

すっかくなる

※ タイトルの意味わかりますか?
「すっかくなる」…
北海道弁、 茨城弁でもあるそうです、下北半島あたりでも使うとか…。
方言で「酸っぱくなる」という意味。


なぜこの方言が出てきたかというと……
母の口から ヒョイとこの言葉が出たのです。

今日は母が来る日でした(母娘サロン)
いつものように母が来ました。
ますます歩けなくなっているのがわかります。
妹が情け無用に(笑)母を連れ出し引っ張ってきます。
今は週に一度の病院と我が家に来るだけになりましたがこのまま続けて
来てくれることを願っています。

1週間前にここでもアップしましたが
ニシン漬けが漬かり食べる事ができるようになりました。
この暖かい気温が続けているお陰でもあるしその暖かさが仇にもなっています。

ニシン漬けが酸っぱくなりそうなのです。
麹が入っていますので仕方がありません。
f0041909_15564921.jpeg
すっかくなるね〜…とポツンとつぶやいた。

なつかしい、でも今の子供達は知らない言葉でしょうね。

私も使ったことはありませんがよく耳にしていた言葉ですのでしっかり覚えています。
(オトンは知らない言葉だと申しています)

たぶん母が言った言葉を覚えていたのでしょう。

ニシン漬け、母はとても喜んでくれました。
早速お持ち帰りでしたよ、その分も多く漬けましたよ。

これからの寒さを期待して(期待はしたくないが)
もう一度ニシン漬けをつけるために材料調達してきました。

材料を揃える人、漬ける人を再びやる事になりました。

by fu-and-boro | 2018-11-13 15:53 | 食べ物 | Comments(8)

カジカの子

カジカという魚ご存知ですよね。
グロテスクなお姿ですがとても美味しい。
鍋壊しという別名が付いているカジカ汁(鍋料理と言っても良いかも)
(美味しすぎて鍋を壊す勢いで底をつつくのでそういう名がついたそうです)

そのカジカの子が手に入りました。(カジカの卵です)
(生食用ですのでいくらの醤油漬けと同じ要領で漬け込みます)

スーパーでよく見るのですが欲しい時にはなかなか見つけられない。
グロテスクですがカジカの子です。
f0041909_09363591.jpeg
この時にシャケの子イクラも手に入り同時に漬け込みました。
(イクラ、グラム580円でした)

出来上がり、
f0041909_09370347.jpeg
大きい粒がシャケの子、 小さい粒がカジカの子です。

美味しかった。
コレステロールが気になりますが年に2~3回、許してもらいましょう。
(昨日病院で血液検査のため採血してきました、結果が怖いけどね……)

私はイクラよりかじかのこのほうが好き。
f0041909_09365087.jpeg

この他に真鱈の子も醤油漬けにします。
これも欲しい時に探すことはできません、
スーパーで偶然に巡り会えるのを待っています。
子和えにするような加熱用はいつもありますが生食用はなかなか見つけられませんね。

市場のような対面のお魚屋さんでも近くにあればお願いして
取り寄せできるかもしれませんが スーパーでは無理ですね。


味覚の秋、さかな編はこれで満足でした。

by fu-and-boro | 2018-10-31 10:10 | 食べ物 | Comments(6)