カテゴリ:食べ物( 135 )

鵡川のシシャモ

次男が鵡川へシシャモを食べに行ってきたそうで
お土産にシシャモを買ってきてくれました。

10月より始まったシシャモ漁、
まだ小型ですが美味しかった。

これからの漁でどんどん大きいのが取れるらしい。

息子たちが食べてきたのは
ししゃもの握り鮨、
焼きシシャモ、
シシャモのフライ、
シシャモの昆布巻き、
シシャモの漬物(ニシン漬けのニシンがししゃももだったそうです)

シシャモの握りは本場にいかないと食べることはできませんね。

先月の地震震源地はこの鵡川のお隣の町、
鵡川も被害があったのですが元気にシシャモ漁が始まっています。

このシシャモのコース、私も食べたい、写真を撮りに行ってみたいです。

スーパーにも北海道さんシシャモが売る出されていますが
ほとんど釧路産、
鵡川産は現地で食べなければならないのかな?
(釧路産は大型です、鵡川産は小型ですね)
f0041909_17402125.jpeg

by fu-and-boro | 2018-10-14 17:41 | 食べ物 | Comments(6)

秋の味覚 Part2 野菜編

近くの街路樹に少し色が付き始めました。
今日は野菜の買出し。
郊外の紅葉も見て来たい。

やはりまだ早すぎます、紅葉はまだまだのようです。

近郊の田園風景
トウモロコシ
収穫順に植えていますのでこの一帯はそろそろ終わりかな?
でもまだまだ収穫時期ですよ。
f0041909_17470287.jpeg



ここは何を植えていたのでしょうね、
収穫が終わっています、この辺はレタス、ブロッコリーの栽培が盛ん。
f0041909_17471685.jpeg
買ってきた野菜です。
秋の味覚…と思うようなものはカボチャだけですがやはり安かった。
白菜、半分で150円でした。
f0041909_17464565.jpeg
坊ちゃんかぼちゃ…小さなカボチャです。
くり抜いて中に生クリームやコーンスープなどを入れオーブンで焼きます。
生クリームには砂糖を入れお菓子感覚で。
コーンスープを入れたのはシチュー感覚でいただきますよ。


by fu-and-boro | 2018-09-21 17:59 | 食べ物 | Comments(2)

秋の味覚

秋、突入ですね。
美味しいものたくさんの季節です。
今年はお安く手に入るでしょうか?

先日まで700円台だった生筋子、 今日は580円で安売りです。
一昔前まで絶対に手を出さなかった価格、(手を出そうと思わなかった価格です)
さんまもパック詰めでなければ1匹98円で有りましたが小さめ…かな?

イクラもも一度食べると気が済むのであとは値段と相談しての購入ですね。
粒は小さめでしたが美味しかった。
f0041909_07442736.jpeg
f0041909_07444337.jpeg

by fu-and-boro | 2018-09-20 22:36 | 食べ物 | Comments(4)

きのこ……エゾユキノシタ

道の駅や野菜直売店で手にしていたきのこ、エゾユキノシタ。
(スーパーにも時々入荷していますが常時はないようです。

いつも野菜を買いに行くホクレンの直売スーパーで買うことができました。
北海道のきのこ……エゾユキノシタです。
一パック120円です。2パック購入。
f0041909_16521551.jpeg
天然エノキの特性を生かして人工栽培されたきのこだそうです。

10月頃に採取できる天然のユキノシタは一本一本探さなければならないため
たくさんはとることのできない幻のきのことか。

出汁がよく出て味噌汁や鍋物、おしたし…重宝するきのこです。

今日はこのきのこの味噌汁にします。

野菜の高い時はもやしと きのこ類に助けられました。
北海道も自家製の野菜が出始めましたがこのたすけあいはまだつづくのかしら?


by fu-and-boro | 2018-07-19 17:05 | 食べ物 | Comments(6)

オトンのニシン漬け

先日漬けたニシン漬け、 そろそろ食べることができるかな?
ちょっとニシン漬けを出して見ました。

材料や漬物の容器や重石を用意したのは私ですが
材料をカットしたり漬け込むのは全てオトンが張り切ってやってくれました。

オトンのニシン漬けです。
f0041909_09235831.jpeg
一番最初に取り出したにしん漬けです。

大根、キャベツ、身欠きニシンと層にして漬け込みましので
キャベツばかりが取れてしまい偏っています。
人参も生姜もかなり太い千切り!

でも味は良かった、塩加減もちょうど良かった。

これで気を良くしているオトン。
漬物の係はあなたになりましたよ。
、お願いしますね〜!

妹も母に聞きながら漬けたようなのですが塩加減を間違えたようで
塩っぱくてダメかもしれない…とのこと。
我が家のニシン漬けを運ぶことになっています。

by fu-and-boro | 2017-11-27 09:38 | 食べ物 | Comments(6)

旬の鮭

昨日のブログ…… タイトルを決め投稿を始めたのです。
でも タイトルとは違った海苔巻きの話になって終わってしまいました。

昨日は鮭料理の話を投稿予定でした。

改めて今、旬の鮭の話を。
母娘サロンの日はみんなが帰るとホッとするのか私は疲れ果てるのです。
オトンがいなかったら手料理でみんなをもてなすことはできなかった、
多分、ランチは出来合いの惣菜で我慢だったことでしょう。

母娘サロンがあった日の夕飯はいつも簡単なもの、
簡単にパパッとできるものに決めています(私が…)

今旬の生鮭を使って「ちゃんちゃん焼き」にしました。
生鮭をバターで焼きその周りに野菜、キノコ類を乗せ甘味噌で味付け。
我が家はホットプレートで作ります。
(BBQをするときにこのチャンチャン焼きもするときがありますよ)
今回は買ってあった生鮭がありましたのでそれを使いました。

【お借りしてきた画像です】… これが「チャンチャン焼き」です。
f0041909_10030614.jpg

買い物へ行ったときに売っている生鮭の写真を撮ってきました。
売り出しの日で安かったが生筋子の高いのには驚きました。
f0041909_09274023.jpg

生筋子、 グラム1058円です。


シャケが取れていないと聞いているが筋子の高いのには驚きました。
いつもは高くても600円くらいで買えたのですけどね。
私がいつも買っていたグラム398円は どこで買えるのでしょう?
あれは幻だったのかな?



鮭料理でもう一つ有名なのが石狩鍋、
生鮭のアラと野菜の味噌仕立ての鍋です
写真のように切り身やアラがパックで売っています。
f0041909_09275177.jpg


以前、友人に生鮭を一本送った時に
友人から「どうすればいいの?」と半泣きで電話がきました。
北海道出身の友人、当然、鮭くらいさばけると思いました、
サカナ大好き人間だったし…、 でも無理でしたね。
彼女、いつも行く魚屋さんに駆け込んだらしい。

北海道の主婦は皆さん鮭の一本くらいさばけると思っていましたが……、
出来ないかな?


by fu-and-boro | 2017-09-28 09:21 | 食べ物 | Comments(4)

義母の鍋物レシピ

ブロ友さんから豊作で山ほどあるナスを使ったレシピが有ったら
教えて欲しいとのコメントをいただきました。

レシピが必要だというような面倒な料理ではないのですが
我が家には義母から教えてもらい受け継いでいる鍋料理が3つ ほどあります。

2人兄弟の義兄とオトン、
二人にとってはお袋の味になるのでしょう、今も年に何度か作ります。

義母から受け継いだ鍋レシピとはちょっと違う作り方になっていますが
(義姉と 簡単に作れるようにアレンジしちゃっています)
オトンも義兄も大好きな鍋料理を紹介します。
f0041909_17132560.jpg
※ ナス鍋
材料…ナス、味噌、かつお節
(我が家、2人でナス5~6本、味噌 適量、かつお節一握り)
ナスは千切り、アクを抜くために水につけておく、鍋を熱し水分を含んだままのナスを鍋に入れ、乾煎りのようにする。水分が出てくるので味噌で味付け、最後に鰹節を入れて一煮立ち。水分が出ない場合は少々水を入れる。
最後にたべ残ったナスにお湯を加えると味噌汁のようなスープになります。

※ サンマ鍋
材料… サンマと白菜だけ、 サンマは1人1.5~2本
1本のサンマを3個くらいにぶつ切り、白菜もザクザクときる。
鍋に水を入れ沸騰させる(昆布があれば昆布を入れる)
沸騰した鍋にサンマ、白菜を入れ煮えたらポン酢で食べる。
(ポン酢には胡椒、一味唐辛子を入れる)

この鍋は生臭いと思っていたのですがサンマの苦手な私が食べることができました。
(若い頃、サンマが苦手でした、モソモソしていてイヤだった、今は好きです)

※ 白菜鍋
材料…白菜と薄切り豚肉 、かつお節、味噌
白菜、豚肉は千切り、 鍋を熱し 豚肉を炒める、脂身がありましたらその油で、無ければ少々の油で炒める(我が家は豚の三枚肉を使います)大体火が通りましたら白菜の千切りを入れ炒める。
白菜ですので水分はかなり出ます、
その中に味噌を入れかつお節を入れて煮てできあがり。
これも鍋に残った白菜にお湯を注ぐとスープになります。
我が家は白菜は大きな白菜なら1/2は食べてしまいます。
豚肉は少なくても大丈夫です。


適当なレシピですがこれからが旬のものばかりの材料、
味噌の味付けは味噌汁よりかなり濃いめですが 自分好みの味で…。

義母はこまめにアクを取ったり材料を入れたりして食べさせてくれましたが
私も義姉も面倒なので一度に作ってさあたべなさい!というほうですので適当です。
義母のように手をかけ食べさせていたら息子たちも母の味になったかも。
でもこの白菜鍋は息子たちも気に入っているようですよ。

長くなりましたが我が家の鍋料理に歴史でした。

皆さんも、一度作ってみてください。自分の鍋にしてみませんか?

by fu-and-boro | 2017-09-15 17:05 | 食べ物 | Comments(4)

ワラビ

先日友人が届けてくれたワラビ、
「たたき」にすると投稿。
でも「ワラビのたたき」を知らないとのコメントありました。
一応郷土料理(?)のようなもので
その土地でよく食べられる調理方法なのでしょうね。
(秋田県や山形県ではよく食べられているようです)

別にレシピはありません。
ワラビを叩いて粘り気を出して味付けして熱々のご飯の上に乗せ食べる…、
調理法はそれだけです。
包丁の背で叩きます。
f0041909_10135644.jpg
しっかりと叩いてペース状にするか適当に叩いて ワラビの歯ごたえを楽しむ。
今回はこのくらいのたたきでいただきました。
f0041909_10140722.jpg
味付けは味噌やしょう油で。
酢を入れても美味しいですよ

ワラビの穂先ですが私は食べません、(モソモソしてすきではない)
発がん性成分が含んでいるとのこと、
ただしトラック一台分くらい食べると影響があるとのことです。

わたしは穂先を包丁で落としてしまいますが母は両手で揉むようにシゴいて
穂先を全て取り払い調理します。

by fu-and-boro | 2017-06-24 14:16 | 食べ物 | Comments(10)

ラッキョウ

神奈川の友人から新ジャガとともにラッキョウが届きました。
天ぷら用にと小さめのラッキョウも入っていました。

今までラッキョウはいただくものか買うもの…と決めていたので
自分では漬けません。
(30年以上前に一度漬けた記憶はありますが)

ドンと届きました、 4キロありました。
f0041909_05501794.jpg
早めの処理が良いと思いオトンと皮をむき早速漬けました。

皮を剥いたら3.3キロ あります。
1キロずつ漬け方を変えてみました、全て甘酢漬けです。

2種類の市販のラッキョウ酢を購入。
(ラッキョウを送ってくれた友人も市販の甘酢を使うそうです)
一つ目はラッキョウを入れた器にそのまま甘酢を入れて漬け込む、2週間後お楽しみ。
もう一つの甘酢は熱湯をかけたラッキョウに甘酢を入れて漬け込む。
f0041909_05502995.jpg
3個目は塩漬けにしています。一週間漬け込んで塩抜きをしてから一煮立ちさせた
甘酢をザバッと掛けるそうです(これはhanairomimiさんのレシピ)
ミナミのおかんさんレシピ、ありがとう

以上3種類、楽しみです。

ラッキョウを送ってくれた友人に感謝です。


by fu-and-boro | 2017-06-19 06:11 | 食べ物 | Comments(2)

山菜…

今更ながら気が付いたこと。
私は山菜を食べるより採りに行くのが好きだということ。

春の山菜は美味しい空気の中で山菜を摘み、少しの山菜料理で満足する。
これが春の醍醐味。

息子がご近所さんから山菜をいただいたがどうすることも出来ず
我が家へ持ってきた。
f0041909_06425127.jpg
(大きなビニール手提げ袋にフキ、ウド、コゴミが入っていました)

調理済みなら食べるけど山菜は下ごしらえだってわからないよね。
若い人たちには苦手な食材かも。

せっかくの山菜ですので我が家で食べることにしましたが
あの山菜を見つけてとったワクワク感💕💞…がまるでない。

やはり山菜は自分でとったのを食べるのが一番!

今更ながらわかったことでした。

フキはお味噌汁、ウドのキンピラ、そしてコゴミとウドの天ぷら、
以上が夕食の食卓に上りました。
写真を撮るつもりでしたが気が付いたら食事終わっていました。

美味しくいただきましたが、
オトンと「山菜は自分で採ったものを食べるべき!」との意見の一致でした。


by fu-and-boro | 2017-05-24 07:18 | 食べ物 | Comments(14)