カテゴリ:我が家の花、庭( 83 )

箱根空木(はこねうつぎ)

箱根空木の花が咲いてきました。
まだ白一色ですがこれからいろいろな色が出てくることでしょう。
f0041909_17372997.jpeg
※ ハコネウツギ…最初は白い花ですがだんだん赤くなってきます。
借りてきた写真ですが このように色がついてきます。
f0041909_19202081.jpeg

このウツギは 友人がひと枝を我が家の庭に挿したもの。
10センチほどのひと枝が30数年たちこの大きさになりました。

庭木とか花はこういうふうに頂いたものが多いですね。
思い出のある庭木、
形見分けではないけどそういうふうになってしまった木々や花がたくさんあります。
これからも毎年花を咲かせてくれるのでしょうね。

by fu-and-boro | 2018-06-15 17:47 | 我が家の花、庭 | Comments(4)

庭の花たち

我が家の庭で咲いている花たちです。
f0041909_15151604.jpeg
他のもいろいろ咲いています。
今が一番咲いている花の種類が多いでしょうね。


写真の中に花が咲いていないのがありますが桔梗です。
その↓の白い花はヒメウツギ。
株分けで増えたこのウツギが庭のあっちこっちで花盛りです。





先月24日に紹介したアジサイですが
f0041909_15181055.jpeg
今日のアジサイの花は少し大きくなりました。
f0041909_15290690.jpeg
アジサイの花が咲き出すと庭もちょっと違った感じになるのでしょうが
こちらでは夏の花になるアジサイ。
花が咲くのはもう少し先になります。




by fu-and-boro | 2018-06-11 15:38 | 我が家の花、庭 | Comments(2)

ノボリフジ…ルピナス

北海道は花盛り。

我が家の庭も花盛り、今が一番花盛りでしょう。

ただ ルピナスに庭が乗っ取られそうです。
いつの間にか我が家の住人になっていたルピナス。
可愛い花だし庭も賑やかになるからとチョット移住権を認めたのが大間違い。
年々増えて春先雑草と一緒にかなり抜いたのに……。
f0041909_10073577.jpeg
我が家の横庭、細長い狭い庭ですが私のお気に入り。
そこがこのルピナスに埋まりそうです。
花が終わりタネになる前に処理しているのですがどんどん増える。

今どこへ行ってもこのリピナスに出会えますよ。
空き地に行くとこのルピナスの群生に出会いこともあり
近くの山は一面ルピナスで埋まっています、
ここは宅地などで処分する土を運んで来て置いていくようで
その土にこのルピナスが入っていたのでしょうね。

ここ数年そこへ行っていませんが見事になっているのではと密かに思っています。

これも植えたことはないマーガレット。
このマーガレットもルピナスに負けないくらいいたるところで花盛りです。
f0041909_10070903.jpeg
今年は花の付きがチョット悪いジャーマンアイリス。
f0041909_10072423.jpeg
この花たちが終わると夏ですね。


これだけルピナスの処分に頭を悩ませているのにお花屋さんでは
ルピナスの鉢植えがそれなりの値段で売られています。

by fu-and-boro | 2018-06-08 10:28 | 我が家の花、庭 | Comments(8)

紫陽花

神奈川の友人から「紫陽花が咲きました」と写真が届きました。
f0041909_06570011.jpeg
そういえば我が家の紫陽花はどうなっているのかな?
葉が出ているの見ているが蕾、付いていたかな~、

見てきました。 ちゃんと付いていましたよ。
ただし、葉をかき分けてようやく探し出す。
まだ5ミリほどの小さな小さな蕾でした。
f0041909_08255245.jpeg
北海道の紫陽花は夏のお花なのです。

真夏のギラギラ太陽の下で咲く紫陽花。
水の欲しがるお花なので夕方にはぐたっと萎れてしまう紫陽花、
でも夜の涼しさで元気に生き返る。
その繰り返しで紫陽花は立ち枯れのようになり雪が降るまで楽しめます。
(咲いたままドライフラワーになるのです)

紫陽花、早く咲いて欲しいですね。

by fu-and-boro | 2018-05-24 08:35 | 我が家の花、庭 | Comments(6)

オンコ(松)の木の下

雪が溶け夜中の気温が氷点下にならなくなった頃から
部屋で冬を越した鉢植えの花木を徐々に外に出すことに。

最初は玄関先で直射日光に当たらず日陰になるところを選んで出しました。

そろそろ庭に出すことにしましたがやはり急に太陽に当てるわけにはいきません。

ひなが親鳥の羽根の下に隠れるようにオンコ(松)の木の下に集合です。
f0041909_18033231.jpeg
サクララン、ハイビスカス、スパティフィラム、ハンカチの木、金のなる木 etc
(ダメになりそうなサクラランが元気になりました)

これから強くなる直射日光を嫌う鉢物もあり、
これからの管理も一応大変です。

でもね、すぐに秋になりまた室内に入れなければならないと思うと…………あ〜ぁ…。

by fu-and-boro | 2018-05-12 18:02 | 我が家の花、庭 | Comments(2)

ヒメトクサ

皆さんはヒメトクサという植物をご存知ですか?
(寒い地方の植物らしいので知らない方の方が多いかも知れないのですが)

わたしは野の花が好きです。
高山植物のよな小さくて可愛い花も好きで庭の片隅に野の花を集めて
小さなコーナーを作っています。
高山植物にも種類によっては育たないものもあり増えすぎて持て余すのもありですが
楽しくコーナー造りをしています。

野の花を植えるとやはりポイントになるものも欲しく石を置いたり植物を置いたりして
自然な感じに作り上げていました。
風知草、岩ヒゲなどはとても良いポイントになります。

数年前、園芸屋さんで見つけたヒメトクサを見つけました。
※トクサを小さくした植物。
調べましたら北海道のような寒いところに自生しているとありました。
たしか湿原のよな湿地帯で見たことがあるように思いました。
お借りしてきた写真ですが「ヒメトクサ」です。
f0041909_11490934.jpeg
本当にトクサを小さくした植物です。高さは10~20センチ、
爪楊枝より細い。



このヒメトクサもポイントになると思い庭に下ろしました(盆栽だったのです)

やはりこのヒメトクサも良い感じで野の花を飾ってくれました。

それから数年、野の花コーナーがこのヒメトクサに占領されてしまったのです。
よくよく調べましたらつくしの仲間、スギナと一緒。地下茎で増えていく。
繁殖力はすざましいものでした。
(盆栽など鉢植えで育てるべきでした)


小さなコーナーですので今のうちになんとかしなくては…。
ただこのコーナーは一度 破壊しなければなりません。

写真でははっきりしないと思いますが全体にヒメトクサが蔓延っています。
f0041909_10520328.jpeg

f0041909_10523082.jpeg
暖かくなってきましたので今月はヒメトクサ撲滅運動で頑張ります。

by fu-and-boro | 2018-05-11 11:37 | 我が家の花、庭 | Comments(8)

アンスリウム

アンスリウムに実が付き種を水苔に植えたと投稿したのが8月11日でした。
約2ヶ月、植えたタネはこのようになりました。
f0041909_11001062.jpeg



下の写真は1ヶ月前の9月5日の写真、
かろうじて芽が出ているのが分かりますね。
上の写真と比べると成長しているのがわかりますがそれにしても遅いです。
f0041909_11102620.jpeg


小さな小さな種でしたからね。 2ヶ月経ってもこの有り様。
大きくなるまで待つのは気が遠くなるかしら?

その前に枯らさずにこのまま育てることができるかどうかが問題だ❗️❗️❗️
f0041909_11002300.jpeg
たぶん無理かも……、、、





by fu-and-boro | 2017-10-04 11:05 | 我が家の花、庭 | Comments(6)

我が家の庭に残ったススキ

10月4日、十五夜ですね。
満月はその後の6日頃だったと思います。

十五夜のススキと言えば我が家のお隣の空き地がススキで埋め尽くされていました。
十五夜が近くなると抱えきれないほどススキを取ってきて大きな花瓶に入れました。
生けるのではなく花瓶に押し込むのです。

それが去年、お隣に家が建ちススキが原は跡形もなく消えてしまいました。

寂しく思っていたのですが我が家に庭にススキが出てきました。
まだ細くて頼りない株のススキです。
どうしようか迷ったのですがそのまま育てることにしたのです。
f0041909_16331857.jpeg
まだ数本しかススキは出ていませんがこのまま育てましょう。

我が家の近辺の空き地にはいろいろなのの花が咲いていました。
ルピナスなどはどこにでも咲いていたような気がします。
エニシダ、萩、大待宵草、そしてネジバナはどこにでも出ていました。
家が建つたびに消えていく野の花。

いずれはこういう花たちもお金を出さないと手に入らなくなるかもね〜などと
言っていたことが現実になってきましたよ。


さて、十五夜の4日にこのススキを生けるかどうか悩んでいます。
このまま庭に置いておこうかな? (残念ながらこの日の天気予報は雨です)

by fu-and-boro | 2017-10-02 16:53 | 我が家の花、庭 | Comments(8)

拾ってきた球根

実家の小さな庭に落ちていた球根を拾って植えました。咲いた花が…、
f0041909_15333916.jpg
庭に全く興味のない妹が仕方なしに片付けて捨てようとしていた球根です。

どうでもいいような花に違いないと思っていましたが何が咲くか…
楽しみに植えたのです。

たぶん、ヒメヒオウギスイセンです。
植えるのを禁止している県もあるような問題のある花です。
多分もっと早く咲くのだと思いますが球根を持ってきて植えたのが6月、
今花が咲きました。


持ってくる時から この花ではないかな?と思っていました。記憶があるから。
幼い頃から見ている花で懐かしい花なのです。

もしかしたら幼い頃から実家にあり、まいとし見ていた花かも知れないね。
球根でどんどん増えるそうですから。

10個ほどの球根を持ってきました。一か所ににまとめて植えるつもり。

多分実家の庭からは姿を消していそうですので受け継ぎましょう。


今の時期全くお花がなくなる我が家の庭ですが友禅ギクが咲いています。
小菊が好きで植えたもの。
f0041909_15334982.jpg
ヒマワリもまだ咲いてくれています。
f0041909_15335906.jpg
切り花にしたいため狭い場所に種を多めにバラまきました。
500円硬貨ぐらいの大きさで花が咲いていますよ。

一輪挿しに生けたひまわりです。
f0041909_16294540.jpg
もう少し庭でお花が楽しめそうです。
by fu-and-boro | 2017-09-07 16:27 | 我が家の花、庭 | Comments(6)

グリーンカーテンのゴーヤと空飛ぶ(?)かぼちゃ?

グリーンカーテン、
f0041909_05321109.jpg
一昨年窓いっぱいにゴーヤを這わせたのですが
太陽が入らなくなり寒かったのです。

今年は窓半分埋まるくらいのゴーヤを植えました。


どうも購入したゴーヤの苗は「ミニ」だったような…。
小さめのゴーヤが鈴なりです。
f0041909_10015219.jpg
分かりづらいかもしれませんが全体で20個以上の実が付いています。
数え切れませんでした。


空飛ぶかぼちゃ…、枯れた松の木に這わせようと思って植えたのですが枯れた松の根元に2個のかぼちゃが生り、枯れた松編はこれで終わりのようです。


もう一つ松に(これは枯れていません)這わせたかぼちゃは着々と実を付けて
空飛ぶ準備をしているようです。
f0041909_09374685.jpg

5個目のかぼちゃの実が付き始めました。
大きめのかぼちゃは?
f0041909_09353143.jpg
f0041909_09360288.jpg
食べることが目的ではありませんのでどんどん身を付けて欲しい、
でも、もう秋に突入の北海道、ここで3個くらいは空飛んで欲しいですね。

来年はたくさん植えるつもり、
どこに這わそうか? 考えるのも楽しいですよ。

by fu-and-boro | 2017-08-21 10:19 | 我が家の花、庭 | Comments(6)