カテゴリ:我が家の花、庭( 88 )

桔梗

桔梗が咲いています。
小さな鉢植えの桔梗を庭におろして数年、大きくなりました。

母はこの桔梗を見ると子供の頃の思い出話が出てきます。

母の育ったところは富山県。
この桔梗が野原一面に咲いていたそうです。
7~80年前の話です、今でもあの一面の桔梗の素晴らしさを思い出すようです。

母と姉(叔母)は毎日桔梗の蕾を潰すために走り回ったと。
いい音がするのですよね。

孫に教えたところポンポンいう音が気に入ったのか、
花畑を通るたびに蕾を潰していく。
いらんことを教えてしまったようです。

蕾を潰すとこの花は咲くことができないで枯れてしまうのだよ…と教えても
ポンポン言わせている…、(だめじゃこれ) ※蕾を潰しても咲くそうです。

昔やって楽しかったことは現代でも楽しいのだ!よね。
f0041909_10471790.jpeg
f0041909_10473275.jpeg
野原一面の桔梗の中を歩いて見たかった。
今はお金を出して買う花になっています。



by fu-and-boro | 2018-08-05 15:15 | 我が家の花、庭 | Comments(6)

アンスリウム

1年前にアンスリウムの種を植え発芽に成功したことを紹介しました。
その時の写真が
f0041909_15185429.jpeg
1センチにも満たない小さな苗が出来ました。


あれから一年たちました。
今 現在の状況、
f0041909_15201580.jpeg
背の高い苗は6~7センチに伸び 小さいのでも背丈は3~4センチに伸びています。

さて、これからどうしましょうね。
PCの検索、検索で育てなくては。
種から育てると時間はかかる…と言われていましたが 本当に時間がかかる。
ようやく…ですもの。
1号の一番小さな鉢に収まっています。

借りてきた写真ですが本来はこのような姿になりますね。
f0041909_16382422.jpeg


枯らさないようにするのが精一杯かもしれませんがこれから頑張ります。

by fu-and-boro | 2018-08-03 15:30 | 我が家の花、庭 | Comments(6)

ユリ

ユリが咲き出しました。

父が好まなかったため馴染みのなかったユリの花。
でも山に遊びに行くといつもヤマユリやオニユリに囲まれていました。

懐かしさはなく父が嫌いだったな〜…の思いしかないユリです。
※父が子供の頃妹が(私には伯母になりますね)転んでこのユリの花の茎に目を突き
失明の危機にあったそうでそれからユリの花がダメになったそうです。


父が嫌いだったため何と無く私も庭には植えたことがなかったのですが
ユリの花に集まる揚羽蝶が見たくて何本か植えてみました。
f0041909_09000279.jpeg
f0041909_09001835.jpeg
f0041909_09003189.jpeg
f0041909_09004684.jpeg
カサブランカがあるはずだけど消えたか?!



by fu-and-boro | 2018-08-02 09:02 | 我が家の花、庭 | Comments(4)

朝顔

アサガオの花が咲きました。
子供が小学校の教材で育てたことがありますが自分で育てるのは初めて…かな?
f0041909_09041078.jpeg
ようやくツルが出始めたばかりのアサガオなのですが
大きな花を2個付けました。

この場所には3本の朝顔。
他の場所に3本… 計 6本の朝顔がこれから花を咲かせます。
どんな色が咲くのでしょう?
f0041909_09035917.jpeg

朝顔って決まりごとがあるのかな?
このまま育てて大丈夫ですよね。

by fu-and-boro | 2018-07-14 09:09 | 我が家の花、庭 | Comments(12)

アジサイ

f0041909_23313249.jpeg
我が家のあじさい少し色が出てきました。

洒落た名前がついていたのだけど忘れました。

我が家にあるあじさいは五種類。

ここ数年、プレゼントされたあじさい、 全て名前がついていた。
名前を探し出さなくては。




by fu-and-boro | 2018-07-09 23:33 | 我が家の花、庭 | Comments(4)

箱根空木(はこねうつぎ)

箱根空木の花が咲いてきました。
まだ白一色ですがこれからいろいろな色が出てくることでしょう。
f0041909_17372997.jpeg
※ ハコネウツギ…最初は白い花ですがだんだん赤くなってきます。
借りてきた写真ですが このように色がついてきます。
f0041909_19202081.jpeg

このウツギは 友人がひと枝を我が家の庭に挿したもの。
10センチほどのひと枝が30数年たちこの大きさになりました。

庭木とか花はこういうふうに頂いたものが多いですね。
思い出のある庭木、
形見分けではないけどそういうふうになってしまった木々や花がたくさんあります。
これからも毎年花を咲かせてくれるのでしょうね。

by fu-and-boro | 2018-06-15 17:47 | 我が家の花、庭 | Comments(4)

庭の花たち

我が家の庭で咲いている花たちです。
f0041909_15151604.jpeg
他のもいろいろ咲いています。
今が一番咲いている花の種類が多いでしょうね。


写真の中に花が咲いていないのがありますが桔梗です。
その↓の白い花はヒメウツギ。
株分けで増えたこのウツギが庭のあっちこっちで花盛りです。





先月24日に紹介したアジサイですが
f0041909_15181055.jpeg
今日のアジサイの花は少し大きくなりました。
f0041909_15290690.jpeg
アジサイの花が咲き出すと庭もちょっと違った感じになるのでしょうが
こちらでは夏の花になるアジサイ。
花が咲くのはもう少し先になります。




by fu-and-boro | 2018-06-11 15:38 | 我が家の花、庭 | Comments(2)

ノボリフジ…ルピナス

北海道は花盛り。

我が家の庭も花盛り、今が一番花盛りでしょう。

ただ ルピナスに庭が乗っ取られそうです。
いつの間にか我が家の住人になっていたルピナス。
可愛い花だし庭も賑やかになるからとチョット移住権を認めたのが大間違い。
年々増えて春先雑草と一緒にかなり抜いたのに……。
f0041909_10073577.jpeg
我が家の横庭、細長い狭い庭ですが私のお気に入り。
そこがこのルピナスに埋まりそうです。
花が終わりタネになる前に処理しているのですがどんどん増える。

今どこへ行ってもこのリピナスに出会えますよ。
空き地に行くとこのルピナスの群生に出会いこともあり
近くの山は一面ルピナスで埋まっています、
ここは宅地などで処分する土を運んで来て置いていくようで
その土にこのルピナスが入っていたのでしょうね。

ここ数年そこへ行っていませんが見事になっているのではと密かに思っています。

これも植えたことはないマーガレット。
このマーガレットもルピナスに負けないくらいいたるところで花盛りです。
f0041909_10070903.jpeg
今年は花の付きがチョット悪いジャーマンアイリス。
f0041909_10072423.jpeg
この花たちが終わると夏ですね。


これだけルピナスの処分に頭を悩ませているのにお花屋さんでは
ルピナスの鉢植えがそれなりの値段で売られています。

by fu-and-boro | 2018-06-08 10:28 | 我が家の花、庭 | Comments(8)

紫陽花

神奈川の友人から「紫陽花が咲きました」と写真が届きました。
f0041909_06570011.jpeg
そういえば我が家の紫陽花はどうなっているのかな?
葉が出ているの見ているが蕾、付いていたかな~、

見てきました。 ちゃんと付いていましたよ。
ただし、葉をかき分けてようやく探し出す。
まだ5ミリほどの小さな小さな蕾でした。
f0041909_08255245.jpeg
北海道の紫陽花は夏のお花なのです。

真夏のギラギラ太陽の下で咲く紫陽花。
水の欲しがるお花なので夕方にはぐたっと萎れてしまう紫陽花、
でも夜の涼しさで元気に生き返る。
その繰り返しで紫陽花は立ち枯れのようになり雪が降るまで楽しめます。
(咲いたままドライフラワーになるのです)

紫陽花、早く咲いて欲しいですね。

by fu-and-boro | 2018-05-24 08:35 | 我が家の花、庭 | Comments(6)

オンコ(松)の木の下

雪が溶け夜中の気温が氷点下にならなくなった頃から
部屋で冬を越した鉢植えの花木を徐々に外に出すことに。

最初は玄関先で直射日光に当たらず日陰になるところを選んで出しました。

そろそろ庭に出すことにしましたがやはり急に太陽に当てるわけにはいきません。

ひなが親鳥の羽根の下に隠れるようにオンコ(松)の木の下に集合です。
f0041909_18033231.jpeg
サクララン、ハイビスカス、スパティフィラム、ハンカチの木、金のなる木 etc
(ダメになりそうなサクラランが元気になりました)

これから強くなる直射日光を嫌う鉢物もあり、
これからの管理も一応大変です。

でもね、すぐに秋になりまた室内に入れなければならないと思うと…………あ〜ぁ…。

by fu-and-boro | 2018-05-12 18:02 | 我が家の花、庭 | Comments(2)