<   2015年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

いよいよ母も?・・・、 

昨日はいつもの母娘サロンの日でした

母も元気、  
いつもボーっとしている三女も昨日は張り切ってチクチクをしていた。
くも膜下出血で倒れている三女の妹の調子はその時によりますね。

おしゃべりしながらのチクチク、
母との出来事を面白おかしく話す妹。
教えてくれました、エピソード・・・、

お風呂から上がった母が髪の毛を乾かそうとして鏡を見たとたん
大声で「私の髪の毛いつの間にか短くなっている!」と叫んだそうです。

いつもパーマをかけきれいにカットをしていた母なのですが
2時間も3時間もイスに座らせるのが可哀想でパーマはやめて
カットだけしてもらうようになったのです。(半年も前にです)
1週間前にカットしてきたばかり(ショートカット)

真っ白の白髪頭でかみの毛の量も十分にありますので何とか形にはなるのですが
母には散切り頭に見えたのかもしれませんね。

妹の説明に納得し照れ笑いをしていたそうですが時々こういうふうになる。


そこで私の友達の話を思い出しました。
f0041909_21184725.jpg
1人暮らしの友人のお母さんがチョッとおかしいと思うようになり
一緒に暮らすように自宅へ引き取ったときのこと。

朝、お母さんが娘に(友人)「私のほかに預かっているお年寄りがいるの?」と聞いた そうです。
誰も預かっていないし、住んでいるのは家族と一緒に暮らすようになったお母さんだけ。

お母さん曰く、 「夜、目がが覚めたら私の隣に知らないばーさんが寝ていた」と。

一緒に横で寝ていたのは自分・・・、友人だったのです。

「一緒に寝ていたし間違いなく私のことなんだよね、だけどさ・・・
ばあさんには違いないけど私のことを知らないバーサンだって!」

泣き笑いでしたよ。

やはりどんどん友人のことが分からなくなりましたね。
でも最後まで面倒を見た友人でした。

年を取ると仕方がないことなのでしょう、
まだみんなにことをしっかりと覚えている母(同じことは何度も言うが)
まだまだ元気でいてもらわなくては・・・。
by fu-and-boro | 2015-09-30 09:29 | 母娘サロン | Comments(4)

七五三

今日、孫の七五三のお参りに行ってきました。

本来は11月15日が七五三。
ただ雪のある北海道では1ヶ月早く10月15日に行うのが普通になっていますが
最近は9月に入ると七五三のお参りに行くようになって来ました。

あまり早いと千歳飴を用意できないこともあるとの神社からの答え。

雨が降ったり止んだりの天気でしたがジジババは孫の成長を見守るために
北海道神宮へお参りに行ってきましたよ。
f0041909_16312181.jpg

やはりこの北海道神宮もアジアからのお客さまが大勢いらしていて
かわいい女の子の着物に大喜び。
かわいい、かわいいと言われ 写真を撮らせてほしいと言われていましたが
大テレの孫、 着物が珍しいのでしょうね。

※ 足元を見てください、石段で少しずつ前に出てきて石段から落ちそう、
  落ちました!、 声をかけていたので無事でしたがチョッと尻もちつきました。

f0041909_163114.jpg


千歳飴も頂きましたよ。
f0041909_16313853.jpg

無事に七五三参りをすますことができました。
by fu-and-boro | 2015-09-28 16:54 | Comments(8)

雪虫

今朝、庭で雪虫を見ましたよ。
雪の使者と言われている雪虫です。
(何度かこのブログに取り上げたことがありますね)

たった1匹でしたが間違いなく雪虫です。

この虫が飛ぶようになって1週間から2週間の間に必ず雪が降る、

ほんとうなのです、 間違いなく雪が降っていました。
f0041909_16313764.jpg・・・が、
やはり温暖化? 最近外れるようになりましたね。
2週間くらいでは降らない年も出てきました。


地方によっては「しろばんば」といわれているらしいが
アブラムシの一種だそうです。


まだ一匹しか見ていませんが普通は群れを成して飛んでいる。
雪が降っているように廻りは真っ白。

自転車で走っていると突然その群れに飛び込むことがある。
そこに雪虫が跳んでいることが見えないのですもの。


さあ大変です、 目、鼻、口、耳の穴まで雪虫が飛び込んでくるのです。


f0041909_1633865.jpg道民は必ず雪虫を食べたことがあると思いますよ。

このように真っ白、
画面がおかしくなっている訳ではありません、
全部雪虫なのです。





いよいよ雪の使者のお出ましです。  ※写真はお借りしてきました。

by fu-and-boro | 2015-09-27 16:39 | Comments(6)

美味しい出汁でましたか?

孫ちゃんとお嫁ちゃんが遊びに来てくれた。

いつも入ったことのない私の部屋に入りたいという。
ゴミ屋敷になっている私の部屋、
ゴミはないけど洋裁のものが所狭しと置いてある。
(針など危ない物もあるので入室禁止にしてある)

誰も入らないだろうと油断していた。
やっとの事で貰ったざっくぅの人形(J:COMのマスコット)
隠してあったのを見つけてしまったのだ。

喜ぶ孫・・・、まぁいいっか! 
いつかは取られると思っていたのだし・・・。

かわいがると約束して(バラバラにする可能性あり)・・・お持ち帰り。
f0041909_1727213.jpg










お嫁さんからLINE、 写真を送ってきました。
ポットに入れて出汁を取っているのですって!
f0041909_17295853.jpg


女の子ってほんとうにかわいいですね。
こんなに小さいときからもうお母さんしているのですね。

美味しい出し取れましたか?
by fu-and-boro | 2015-09-25 17:31 | | Comments(10)

葉ボタン… (松葉牡丹の間違いでした)


花畑からこぼれ落ちて花を咲かせた?f0041909_15454037.jpg(歩道で咲いているのです)

春に大好きな花、葉牡丹松葉牡丹のタネを買ってきてうえました。
植えたといっても、土の上にパラパラと蒔いただけ。
何度か芽が出たかどうか見たが一向に出ないので諦めました。

でも今朝、見つけたのです。(今朝花が開いたようです)

畑からこぼれ落ちて生き抜いたのね、
がんばれ!葉牡丹 松葉牡丹

たった1本だけどよくやった!

ほんとうは移してあげたいのだけど大丈夫かな・・・?

そこは時々犬のトイレになるけど生き抜いて!

荒らされないように囲いをしてこようかな?


がんばれマツバぼたん! 大好きな花です。

by fu-and-boro | 2015-09-24 15:41 | 我が家の花、庭 | Comments(10)

越冬の出来ない花たち

今、我が家の玄関先には数種類の鉢植えの花が置いてあります。
春、暖かくなってから丈夫に育つように外に出した花たち。
すべて越冬が出来ない花たちなのです。

そろそろ 花たちの冬支度にかからなければなりません。
一回り大きな鉢に植え替え、花についているであろう虫たちを退治し
家の中に入れる準備。


ハイビスカス、 金のなる木、 カラー、 カランコエ
f0041909_21151529.jpg

エンゼルトランペット、
f0041909_2119520.jpg

石垣島生まれで札幌育ちのマンゴー(いつまでたっても大きくなりませんが)
f0041909_2116120.jpg

ねんねこりんのつむぎ家からきたアマリリス2鉢(無事に育っています)
つむぎさんのご主人が丹精込めて作っているアマリリス。
増えすぎたとのことでしたので図々しくいただいてしまいました。
f0041909_21162097.jpg

そして部屋には 大きな鉢に植え替えを待っている赤のハイビスカス。
これ以上大きくしたくないスパティフィルム

イタズラするヤツがいなくなった途端、こんなに集まりました。
小さな花はすぐダメにしてしまうので大きな花ばかり集まりました。

来年まで無事に育ちますように・・・、天気のよい今のうち、準備にかかりましょうか。
by fu-and-boro | 2015-09-23 21:45 | 我が家の花、庭 | Comments(8)

ボロたん!出番ですよ~

久々にボロたんの出番です。

ボロたん! あなたが虹の橋へ行ってしまってから丸2年経ちました。

今日はここに思い切って ある写真を紹介します、  


ボロたんの最後の写真です。
(2013年9月23日静かに眠りにつきました)
f0041909_14152434.jpg

きれいな顔をしているでしょう?

まるで寝ているようなお顔のボロたん、
この顔に私は顔を埋めて思い切り泣いたっけ・・・。

ここにアップするつもりはなかったけど・・・、もういいよね。
シルバーウィークでお彼岸真っ最中。

ボロた~ん・・・出番ですよね~・・・。


f0041909_14242187.jpg
f0041909_14243089.jpg

いつもこんな姿で寝ていたね。
f0041909_14251583.jpg

by fu-and-boro | 2015-09-22 14:25 | フーとボロ | Comments(14)

イクラ

久しぶりに生すじこのしょう油漬けを作りました。
f0041909_2239952.jpg
昔は時期になると冷凍保存までしていましたが
最近はほとんど買うことがなくなりましたね。

お鮨で食べるイクラで十分、




朝ごはんはイクラをかけたご飯です。
昔のように茶碗いっぱいにイクラ・・・ということもなくなりました。
f0041909_22394557.jpg
てんこ盛りのご飯に見えますがさらっと持ったご飯ですよ。







夕方、お嫁さんと孫が我が家に顔を出し少し遊んで行きましたが
孫がイクラが大好きなのですって!

朝の食べた残りがあったので持たせましたがもう少し買ってくるのだった。

秋本番!
おいしい物が出回るようになりましたね。
by fu-and-boro | 2015-09-20 22:42 | 食べ物 | Comments(8)

シソ味噌? 南蛮味噌?

今年 激辛の青南蛮の苗を1本植えました。
「私を殺す気か!」と言われるくらい激辛の青ナンバン

料理には1本でも十分なのに 取れる!取れる!

そして毎年ジャマなくらい出てくる青シソ、赤シソ。

保存食として味噌を作りました。

皆さんもこのような味噌は作っていると思います。
この作り方は自己流で適当、
そのつもりでお読みください。

材料は
味噌700グラムに対して青シソ・・・山ほど。
激辛青ナンバン・・・10本ほど。
甘いのが好みなら砂糖・・・山ほど、
甘みは好みですのでお好きなように。

シソを細かくみじん切り、
激辛ナンバンもみじん切り、
それを適当な油で炒めしんなりしてきたところに
味噌と砂糖を入れて練り上げる。

タダそれだけの味噌なのです。

練り上げた味噌は
ご飯と一緒に食べるとご飯が進み、

ナスの油炒めに絡めるとナス味噌、

柔らかく煮た大根、油で柔らかく揚げたナス
・・・などの上にこの味噌を乗せれば田楽。

シソの葉があれば、この味噌を巻いて油で揚げてシソ南蛮、

我が家では手抜き料理にはもってこいの調味料になっています。
お試しください。

辛いのが苦手なら普通の青ナンバンを使うといいです。
その中に激辛南蛮を1本くらい入れるとピリッとして美味しい。


庭のシソ・・・、 去年のシソの種が残っているのでしょうね。
一面シソだらけになります。
f0041909_16124024.jpg




シソと南蛮、
激辛です。 小口切りにしますが決して手を舐めないように、
そして油で炒めるときはマスクをオススメします、むせて呼吸困難になりますよ!
f0041909_16125140.jpg




出来上がり、  赤味噌で作りましたので色が濃いです。
このままで数ヶ月大丈夫、  心配のときは冷凍で・・・。
味噌は凍りませんのですぐに使うことが出来るし便利です。
f0041909_16125850.jpg

by fu-and-boro | 2015-09-18 16:22 | 食べ物 | Comments(8)

支笏湖

※ やってしまいました。
非公開で投稿していたようです。
昨日の日付で投稿させていただきます。




苫小牧では青空だったのですが支笏湖に行くにつれ曇ってきました。

支笏湖へ着いたときは青空はいずこへ?・・・の状態。

支笏湖ブルーも見えません。
f0041909_5482831.jpg

ホテルやお土産屋さんの並ぶ湖畔ではなく離れた場所なのですが
広い場所ではありませんがキャンプの出来る場所があり そこでは泳ぐことが出来ます。
子供が小さい頃は海水がいやでよくここに泳ぎに来ていました。
ここでツリ竿の貸し出しがありまして釣りを楽しむことが出来ます。
f0041909_632167.jpg

おとんは釣り見学です。
後ろに写っているのがおとん、(小さくてわからないですね)



最初の画像に良く似ている写真ですがお借りしてきた写真です
f0041909_644019.jpg

樽前山が見えますね、
この支笏湖へ来る途中に樽前山の登山入り口があります。
7合目まで車で行け、そこから登山、1時間ほどで頂上につくことが出来るそうです。

チョッと行ってみることに・・・、
山道が続きます。
f0041909_682632.jpg


7合目駐車場・・・・、
樽前の頂上が少し見えたぐらいで楽していい景色は見れませんよね。

駐車場も満車。
デニム姿の私たちを不思議そうに見る登山者。
皆さんは完全武装、登山姿です。

山ガール? 山ボーイ?  (山バーさん、山ジーさんばかりでしたよ)

そこから見えた樽前山の頂上です。
f0041909_6123739.jpg


樽前山
活火山で1041m、
登山ルートはいろいろあり、初心者から上級まで楽しめるという。
7合目の駐車場は70台以上の車がおくことが出来るそうですが
私たちが行ったときも満車でした。

by fu-and-boro | 2015-09-17 23:45 | ドライブ | Comments(4)