<   2018年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

リボンを作る

孫ちゃんに指貸して!と言った。
不思議そうな顔をする孫…。両手の人差し指を貸してもらいリボンを作りました。
f0041909_11033456.jpeg
f0041909_11034654.jpeg
f0041909_11040296.jpeg
f0041909_11041728.jpeg
この作り方がとても珍しそうにしていた孫ちゃん。
お嫁さんに来ても知らないと言う。
初めて知った!とビックリしていました。

そう言えばアレンジ教室でリボンを作ることになり作り方を教えてもらっている時に
老婆二人(私ともう一人は私と同年代の方)で簡単に作る方法はこれだよね、と
作りあっているとアレンジの先生が「エッ?…エッ?今何をしたのですか?」と
驚きましたよ。
私たち老婆も「エッ?…何がですか?」

先生たちはこのリボンの作り方知らなかった、初めて見た…と。
先生は40歳前後の方。
先生と同年代の他の生徒さんも知らなかった。

アレンジでリボンはわりと使います。
作り方はいろいろあり、ゴージャスな作り方もありますよ。
でも他人の指を借りてまで作ることもないのかも。
昔懐かしいリボンの作り方になっているのでしょうね。

こういうリボンになりますよ(普通のリボンでした)
f0041909_11031664.jpeg

by fu-and-boro | 2018-04-30 11:17 | Comments(6)

ようやく花の季節が…

北の大地にもようやく春が来てくれました。
開花宣言も出ましたよ。
我が家の庭も少しずつ花が咲き始めました
f0041909_10173283.jpeg
ムスカリも咲いています。
スノードロップ が少しずつ花をつけてきています。(スノーフレークでした)
カタクリも咲いています。

チューリップは2本花が開きました。

今日は孫が来ています。
帰りにお持ち帰りかな?

「チューリップ、持って帰る〜!」

by fu-and-boro | 2018-04-29 10:20 | Comments(6)

おはぎ、キャンプデビュー

またまた「おはぎ」の出番です。
(ネタ頼み、おはぎも仲間入りしてくれそうです)

お嫁さんからLine が…。
今年初めてのキャンプだそうです。
いよいよ行動開!ですね。

おはぎがキャンプデビューです。
f0041909_20101826.jpeg
f0041909_20103015.jpeg
f0041909_20104436.jpeg

写真が何枚も送られてきましたが
どう見ても他の人たちの姿は見えない。
もしかして貸切?
一組いたのですが今帰りました!…だって。
明日は土曜日、これから来るかもしれないね。
明日から天気が続きそうですので
息子一家のように気の早い人たちは集まることでしょう。

明日も天気、楽しんでね。

f0041909_20105671.jpeg

by fu-and-boro | 2018-04-27 20:21 | Comments(4)

プリントおはぎの散歩

上手に歩けるようになったそうですよ。
f0041909_13374701.jpeg
f0041909_13375711.jpeg
f0041909_13380804.jpeg


何しているのかな?

そばでおはぎが恨めしそうに見ているよ。
f0041909_13373592.jpeg

by fu-and-boro | 2018-04-26 13:41 | Comments(6)

小銭入れ 👛

口金のついた小銭入れを作りました。がま口です。
f0041909_19382790.jpeg

まだ手芸の神様が足踏み状態で大物は作りたくないが小物なら大丈夫かな?
…なんて思って作ったがま口です。
オトンが一目見て「下手くそだな!」

よくよく見たら本当に下手くそだった。
だってこの口金を使って布で作るの初めてだったのですもの。
結構面倒だったのですよ、作りながらイライラした。

でも腹がたつ!
もっと上手にならなくては、
何個か挑戦だ!
(ようやく手芸の神様君臨か…)



まあこの小銭入れ、自分で使うのならこれで大丈夫でしょう。
スーパーへの買い物はこの小銭入れで行こう!

口金、数個買ってこよう…。

by fu-and-boro | 2018-04-25 19:45 | 手作り(手芸) | Comments(2)

エゾムラサキツツジ

北海道の山にはエゾムラサキツツジという1~2メートルほどになる
ツツジが自生しています。
(東北地方にも自生しているようですが…)

そのツツジが今、庭で満開です。
f0041909_20460643.jpeg

子どの頃、田舎に住んでいたときはこのツツジが雪解けと同時に咲き出すので
春を告げる花として心待ちにしていた花でした。

このツツジの香りが(花からの香りではなくて葉からの香りなのです)
この香りがしてくると子供の頃を思い出します。


実家の庭で咲いていたツツジを父が元気な頃
数本の庭木持参できてくれて植えていったもの。
私の手入れが悪くて雪で枝が折れたり、植え替えしていじけさせたりして
大きくなれずにひっそりと花をつけています。
f0041909_20455071.jpeg
大事に育てなくちゃ!
折れたりしているのでかなり小ぶりですが
年数だけは多分50年は経っていると思います。



by fu-and-boro | 2018-04-24 20:46 | Comments(2)

タケノコ

いとこから毎年送ってくるタケノコが今年も母のところに来ました。
心待ちにしているタケノコ。
去年は不作だったとかで小さなタケノコでしたが今年は立派でした。
10本のタケノコが送られてきました。
妹が処理できないので全て我が家に運び処理の仕事は私です。


茹でて一晩おき、冷凍しました。

穂先の柔らかいところはとってありますので
明日の母娘サロン のお昼はタケノコ尽くしです。
f0041909_17112866.jpeg


冷凍用のタケノコです。
正月料理はこれで十分間に合いますのでとても助かっています。
f0041909_17114963.jpeg
追記
タケノコの冷凍

茹でて一晩おいたタケノコを写真の通り2~3ミリにきります。
f0041909_10485210.jpeg
そのタケノコに砂糖をまぶすだけ。
必ず砂糖をまぶすこと。
調理するときは砂糖がまぶしてあるので砂糖は控えめに。
f0041909_10511952.jpeg
この方法で1~2ヶ月は本当に美味しくいただけますが私は少し砂糖を多めにし
お正月まで冷凍保存。
採りたて…とはいきませんが美味しくいただいています。
砂糖ですがそんなに多く入れません。写真ぐらい。

ジプロックに150~200グラムくらい入れて冷凍。
この程度で冷凍すると使うとき簡単にバラバラにすることが出来使いやすいです。

by fu-and-boro | 2018-04-23 17:21 | Comments(6)

可愛いい〜💞

スーパーへお買い物。

ちょっと足を伸ばしてペット売り場へ。

もちろん目的はニャンちゃん🐈だよ〜…。

でもそこで会ったのは
f0041909_21301187.jpeg
ミミズクでした。
手で触れなければ側まで行って(近づいて)大丈夫だとのこと。
おとなしくじーっとしているミミズク。
動くのは首…180度回転させていましたよ。

値段がついていましたので売り物だったのですね。
ちなみにお値段…約50万円、 … 49万○○○○円でしたね。
f0041909_21302542.jpeg


by fu-and-boro | 2018-04-21 21:40 | Comments(12)

冬越えをしたニンニク

去年の秋、初めてニンニクを植えてみました。

同じ札幌にお住いの「年金だけでも楽しく暮らしたい」miquさんのブログを見て
私にも作れるかもしれないと思い挑戦。

雪が降るまで、ある程度大きくなっていましたので
どうなるかと思っていたのですが 何とか無事に19本のニンニクが育っています。

雪の下になっていましたので雪解けと同時に出てきたニンニクはペッチャンコ。
さすがニンニクは強い! 無事に成長しているようです。

さて、これからの管理をどうすれば良いのか?
「北海道の家庭菜園」という「とらの巻き」を見ながら検索。
少しでも収穫ができると嬉しいな…。
f0041909_15192911.jpeg
ニンニクは嫌いではありません、
小さい時は常にストーブの上に乗っかっていたので
平気でパクパク食べていました。
でも料理にはあまり使うことがなくて年間、我が家のニンニクの消費量は3~4個。
みじん切りにしたものをほんの少し使うだけなのです。
(なくてはならないものには違いありませんがほんの少しで良いのです)

ですので植えるために買ったタネ球の値段は年間使うニンニクの価格と同じくらい。
もし…もし、全部収穫できるとして…19個もどうしましょう?
妹に聞いたら直ぐに「いらない!」と却下。

まあ、取らぬ狸にならないように管理しますわー。

※ 北海道では9~10月頃植え付け、収穫は翌年の7月頃。
ですので10ヶ月かかります。

by fu-and-boro | 2018-04-20 15:38 | Comments(10)

洗濯物

今年初めて洗濯物の外干し…です。
気持ちの良い朝を迎え、今日は外に干せそう…と思うと嬉しくなってしまった。
やはり太陽の力は偉大なり!

北海道は冬の間洗濯物は室内干し。
大きなものを干すのには本当に苦労をする。

室内暖房のおかげで直ぐに乾いてくれるが落ち着かないです。

まだ気温が低いので洗濯物を取り込む時に乾いているかどうかわかりませんが
太陽の香りを思い切り嗅ぎたいですね。

f0041909_12311053.jpeg

by fu-and-boro | 2018-04-19 12:38 | Comments(6)