<   2018年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

そろそろ気合を入れなくちゃ!

本当に時間の経つのは早い。
今日を入れて後4日で今年が終わるのですね。
気合を入れなくちゃ!

今年のクリスマスは息子一家と我が家ですき焼きでもしましょうと
計画していました。
……と言うのは23日に「今半のすき焼きの肉」が届くことになっていたのです。
姪っ子が結婚した時のお祝いのお返しが今半の牛肉セットだったのです。

せっかくですのでみんなにひとくちでも食べて欲しく
クリスマスを狙って発注お願いしました。

残念ながらその日はお嫁さんがダウンで起き上がることも出来ず
みんな一緒に鍋を囲むことはできませんでしたが各人美味しくいただきましたよ。

もちろん送ってきた肉では足りません。
600gの肉がきましたのでこちらも600gプラス。
いつもは買わない高めの牛肉用意しみんなは腹一杯食べたようですよ。
f0041909_14274063.jpeg
バラバラでクリスマスケーキのないクリスマスでしたが
美味しかった!という嬉しい木本で満たされたクリスマスでした。

お嫁さんは一人で苦しんでいたのですがどうすることも出来ない。
もちろんすき焼き肉はお持ち帰りでした。
改めてクリスマスをしたと思います。
23日に息子宅でクリスマス会をすると言っていたのですが
それでころではなかったものね。 今年はインフルにやられました。

by fu-and-boro | 2018-12-28 14:32 | Comments(10)

ご無沙汰しました。

19日に投稿、結局1週間お休みしてしまいました。
皆様ご無沙汰していました。

風邪気味で微熱もありグダグダしていたのですが
まず息子がインフルエンザにかかりダウンしてしまったのです。

孫は予防接種のおかげで元気でして我が家にきていました。
手をかけなくても一人で遊んでいますしその辺は心配していませんでした。

ただ私が病気して 手術の後…、後遺症とでもいうか喉が弱くなって
(もともと喉は弱い方でした)咳、痰に悩まされていました。
薬も痰を切るための薬はずーっと飲んでいます。

手術後に何度か経験したのですが “痰が絡み息ができなくなる“
数秒なのですが口も鼻も全て塞がれたようになりどうすることもできなくなる、
出せるのはどうにかして息をしたいというあがきの声にはならない声、音なのです。
ヒーヒーヒーという呻きだけ。

この日、このどうすることもできない症状になってしまいました。

オトンに手を握ってもらい落ち着くのを待ちました。
多分数秒のことがと思うけど私んかかなり長い時間に感じました。

オトンもどうすることも出来ません、
大丈夫だ! 大丈夫だというしかないですものね。

このまま息ができなくなるかもしれないという恐怖が頭をよぎります。

少しずつ息ができるようになりました。
(べったりと張り付いた粘膜が少しずつ剥がれていくように隙間ができて
息が出来るようになる…、そんな感じなのです)

手術跡に何度かこういう風になりましたが何年も治っていた症状です。
喉や痰に関しては手術跡は仕方がないようなことを言われていました。

でも次の日からまたこういう風になるのでは?という恐怖。
やはり夜も寝ることができずスッキリすることはありませんでした。

それからまもなく次はお嫁ちゃんがインフルエンザでダウンしちゃったのです。
熱がすごく丸2日間、40度の熱と戦いましたよ。

元気なのはオトンと孫ちゃんだけ。

ウツラウツラする私の周りで孫とジジはかくれんぼです。
体のでかい祖父はすぐ見つけられ、体の小さい孫ちゃんは…
…………見つけるの大変だったみたい。
でもよく遊んでくれました。

そんな訳で大変な1週間でした。
(みんな元気になりました完治しましたよ)

でも本当に正月前でよかった。
今、心配なのは孫が 正月元気でいてくれることです。

by fu-and-boro | 2018-12-26 11:16 | Comments(14)

ダウン

風邪ひきました。ダウンです。
インフルエンザではないです。
ごめんなさい。

by fu-and-boro | 2018-12-23 16:29

送ってきた菜の花

この時期になると神奈川在住の友人から正月用として野菜を送っきます。
今朝早く届きました。
配達の方がヨレヨレしながら持ってきてくれた。

里芋、ヤツガシラ、ゆず、京人参、下仁田ネギ、
大きなカブも入っていて菜の花も入れてくれました。

同級生同士で結婚した友人、つきあいは60年以上になります。


荷物の中に菜の花も入っていました。
お正月に間に合うように植えたとか…。
f0041909_17580700.jpeg
天ぷらが美味しいよ、と言われたのでこれから天ぷら作ります。

定年でリタイヤしたその年から農業をやり出しました。
稲も作り野菜はほとんど作っているそうな。

第二就職で決まっていたのを蹴っての農業。
今、一番生き生きしているよ。


by fu-and-boro | 2018-12-19 18:13 | 食べ物 | Comments(8)

爆発事故……驚きました。


ニュースでご存知だと思いますが12月16日夜の札幌での爆発事故、
現場は我が家から10キロほど離れていますので全く影響はありませんでした。


これは今朝の朝刊です。
f0041909_10420875.jpeg

爆発事故の写真です。

新聞によると爆発してから10分後に炎上したとのこと。

写真では分かりづらいかも知れませんが取り残されたお客さんの姿が写っています。

無事だったお客様のインタビューで爆発と同時に壁が無くなり 天井は抜け
夜空が見えたそうです。
火が出る前10分間間があったのでそういう状況になったのでしょう。

これが爆発と同時に火が上がっていたら………、
考えたくありませんが 犠牲者が大勢出たのでは?……と思っています。

これだけで済んで……大変な不幸な事故ですが 良かったと思います。


主人や妹が現役の頃の勤め先の支社がすぐそばでした。
勤めていた頃はこの場所に出向くこともあったそうですが今は通り抜ける道です。

現場近くに住んでいる方の家や車に被害が出ているようです。
年末に向かっている今、早く落ち着かれますように。

by fu-and-boro | 2018-12-18 13:00 | Comments(7)

やはり…アレンジが・・・・・・・・・・💦💦💦

昨日は孫の来る日でした。

やはり見つけたよ!
クリスマステーマのアレンジを。
バラの好きな孫はもう夢中。
使っていない花器を探し出して移し替え。


これがアレンジ教室で生けて来たもの、
f0041909_09384873.jpeg



こんな風になりました。
f0041909_11410507.jpeg
このアレンジの残骸を見て一句

アレンジや つわものどもの夢の跡




好きなバラは全部「これもいい?」という孫ちゃん、
そう言われちゃ「いいよ!」と言っちゃいますね
甘いババです。

でもこうすることができるのはババの家だけなんだからね。
他の家に行ったら絶対にしてはいけないよ。
それをしっかりと教えてあげなくちゃ、ね。


孫がお持ち帰りの花たちです。
f0041909_11412987.jpeg

残った花材、なんとか形にしました。
f0041909_11415278.jpeg

一応森を表現、緑しか残らなかったので写真上手く撮れませんでした。
一応、雪を置いてみました。




Moreクリスマスプレゼント
by fu-and-boro | 2018-12-16 11:52 | Comments(10)

吹雪

寒い日が続いていましたがようやく晴れて窓から入る太陽が眩しい。
こんな日は遠くの山々を眺める事ができます。
写真を撮りたくて買い物方々お出かけ、…と言っても近間のスーパーへ。

外に出て数歩歩いたところで太陽が隠れた。
数分経たないうちに吹雪いてきました。
こうなったらもう山々は見えません。
なんとかスーパーへたどり着く。

雪がおさまるのを待ったのですが一向に止まない。
バスにはあまり乗った事はないのですが帰りはバス。
f0041909_16354669.jpeg
写真ではわからないと思いますが雪が降っています。
ここは歩くところがなんとかありますが
我が家に帰るまでは雪に埋もれて道がないところがあり、
雪を漕いで歩かなければならない、これが大変なのです。

目の前にバス停がありましたので飛び乗りました。
歩くと我が家まで900歩の距離なのですがバスに乗るとかなり遠回り。
でも吹雪の中を歩くよりマシです。


バス停のそばのナナカマドも寒そう。
f0041909_16355922.jpeg


まだ吹雪は続いています。明日の朝が怖い!
(もちろん雪かきのことですので私は平気、 オトンの独り言でした)



by fu-and-boro | 2018-12-14 16:44 | Comments(6)

アレンジ……シラカバ談義

今週のアレンジはクリスマスアレンジ。
テーマは「切り株と花」
f0041909_09384873.jpeg
どう見ても私にはケーキにしか見えないけどね。
(花材の木花はほとんど使いました)


給水スポンジをプレートに設置してスポンジの周りをシラカバの樹皮で囲みます。
写真では分かりづらいかもしれませんが白くの底の方に見えるのが樹皮です。
それが切り株と見立てて後は木花を埋めていくのですがどうみてもケーキ…ですよね。

シラカバの樹皮
写真はシラカバ林とシラカバの樹皮(木の皮です)
f0041909_10142027.jpeg
(⬆︎ この白っぽいのがガンビ、白樺の樹皮です。)

このシラカバの樹皮のことを北海道では「ガンビ」と言います。
薪ストーブが主流の時はこのガン部が大活躍。
今で言う着火剤。
この樹皮はあっという間に着火し 焚付けする時にはなくてはならないものでした。

今回の教室でその話でもりあがり、昭和時代を生き抜いた私たちが主役でした。

教室は物心がついたときは「平成」時代の若い方が多い。
ほとんどの人は知らなかったですね。

でも同年代の方がシラカバのことを「ガンビの木」と言っていたと。
それまでの記憶はなかったが私もガンビの木と言っていた気もする、違うかな〜?

オトンに聞いたところ、彼は札幌のど真ん中生まれで育ち。
(今の札幌テレビ塔のすぐそばで生まれ育ちました)
ガンビという言葉に記憶は無し、薪ストーブは使ったが木の屑を使っていたとのこと。
身近にあった木は柳とポプラだそうです、
私は全道に分布している木はほとんど身近にありましたよ。
「田舎万歳!」です。

by fu-and-boro | 2018-12-13 10:02 | Comments(6)

ニシン漬けが凍りました

寒い日が続いています。
最低気温は−5~6度、 真冬並み。
一番寒くなる2月頃の気温です。

今日は母が来る日でした、ので楽しみにしてくれている漬物を出しました。
ニシン漬け、白菜漬けが凍っていました。
f0041909_17553461.jpeg
写真でわかるかな?
白っぽく見えるのが氷です。

外に置いてありますので気温が低ければ凍るのは当たり前ですが
いつもは雪に埋もれてしまいますのでシャーベット状になるくらい。
今は雪が少なく雪に埋もれる事はないのでこの後どうなるのかな?
でも多くはありませんので困る前に消費しちゃうでしょう。


漬物を出しに行ってくれたオトンが氷の張った漬物の樽に手を入れて
飛び上がって家に飛び込んできた。
「しゃっこい〜!」


そうです! 塩水が凍ると「凝固点降下」
学校で習ったたかな?
詳しく説明できないが 火傷をしそうな痛さを感じます。
あわてて手を洗っていた。 おとん、ご苦労さん!


一昔は冬の漬物は凍ったのが出るのは当たり前。
でも我が家でつけるようになったのは最近ですので
久しぶりに凍ったニシン漬け食べましたよ。

by fu-and-boro | 2018-12-11 18:17 | 食べ物 | Comments(6)

血液検査、コレステロール

土曜日に近所の病院へ行ってきました。

私が手術をした病院へは年に一度検診に行ってます。
それ以外は近所の病院で検診と薬を出してもらっています。

毎回40日分の薬を出してもらっています。
今回は 前回、血液検査をしていますのでその結果も出ていました。

ちょっと魚卵の食べ過ぎ傾向にありましたので多分「ヤバイ!」と思っていました。
ピンポ〜ン! やはり予感は当たっていた。

今まで平均基準を超えたことのない私が…………。

歳も歳ですので(とは言われなかったけど)気をつけましょうと先生から注意。
f0041909_16222866.jpeg



今まで平均基準値を越したことがなかったのに……、
コレステロールを気にすることなかった私。
油断は禁物だ…という事と、歳を考えなさいという事、肝に銘じます。

普段は120以内なのですよ。
(基準値は 70~139)
f0041909_15563011.jpeg
f0041909_15560502.jpeg
検査はだいたい年4回くらい。
また来年も頑張って検査しなくては。

この血液検査、とても心強く思っています。


by fu-and-boro | 2018-12-10 16:17 | Comments(8)